中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

寛容力 ~怒らないから選手は伸びる~ 単行本 – 2008/11/11

5つ星のうち 4.7 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

シリーズ前の大方の予想に反して監督就任1年目にして日本シリーズの覇者となり、名将の第一歩を歩み始めた、埼玉西武ライオンズ渡辺久信監督。
優勝旗を手にしただけでなく、若い選手を見事に一軍の舞台で開花させた能力も高く評価されている。
その伸び伸びとした選手育成法、また選手を信じリスクを厭わない起用法は選手だけでなくフロントからも信頼を得ている。
そんな渡辺監督の若手の指導の基本は、“寛容力”すなわち、失敗やミスを怒らないことだという。その真意とは?その背景にはどんな経験が?
一方西武黄金時代を牽引した広岡監督、森監督、ヤクルト移籍後の野村監督と、日本球界歴代の名監督から学んだ、精神論や野球理論、選手操縦法も披露。
さらに台湾球界で指導者として培った若手選手の人心掌握術を思い出とともに紹介------とこれまでの長い野球人生、そして今シーズンを振り返りながら、若手選手そしてゆとり世代と呼ばれる若者の指導のいろはを具体的に語り尽くします。

その他新事実!
●清原和博が渡辺監督だけに密かに引退宣言!?
● 伝説の“ブライアントへの一球”直後の舞台裏は!?
● 台湾球界での指導者時代は台湾中をひとり旅!

内容(「BOOK」データベースより)

就任1年目にしてライオンズをパ・リーグ優勝に導いた青年監督が語る「ゆとり世代は管理では動かない」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 219ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/11/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406215000X
  • ISBN-13: 978-4062150002
  • 発売日: 2008/11/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 415,753位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
西武ファンなので、チームの選手から今シーズンの成績までよく知っている自分のレビューはあまり参考にならないとは思いますが、西武ファンなら、かなり楽しめます。監督の人の使いかた、選手との接しかた、それが結果的に良いことにつながっている、という割と独善的な書き方にもなっていますが、事実チームの雰囲気はだいぶ良くなったという選手のコメントもありますので、事実なんだろうと思います。

それよりも選手としての入団当時のこと、現役時代や、台湾でのコーチ時代のところの記述が多く、当時のことがあまり語られない今となっては非常に懐かしく、また新鮮で、その点が気に入っています。2冊目や3冊目に書くネタがないほど、この本で渡辺久信の野球人生を語りつくしているので、読んだ後の充実感があります。ライオンズファンなら一読をオススメします。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
考えてみよう

チームのクリーンナップ2人が抜け、目立った補強も無い(石井投手すいません)チームを任された時、貴方はその任を受けるだろうか?

著者は受けた

そして恐らく、ほとんどの者が予想しなかった最高の結果を、彼はチームにもたらした

偶然だったのだろうか?

いや、クライマックスシリーズもある今の日本プロ野球で、偶然での日本一は考え難い

そして読者はこの本を読む事で、それがある意味必然であった事を知る

文章が口語調の所も有って、少し軽い印象を受けるかもしれないが、書いてある内容は野球という枠に捕われず勉強になる話に溢れている

一人でも多くの人に読んで欲しいと思う1冊だった

(覚えいる人は思い出して欲しい
 確か昨年のシーズン終了後の球団行事、退団が決定していた伊東前監督は欠席された
 色々な問題も有り、ライオンズという球団はある意味大きな危機を迎えていたはずだ
 そのピンチを救ったのは、選手の活躍はもちろんだが、このリーダーの力なのではないだ
 ろうか?
 西武は返しきれない借りを、決して忘れてはいけない借りを渡辺監督に作った)
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ペナントレース、リーグ優勝という結果を振り返って、
その航跡が素直な口調で述べられた本だと思います。
何かを教条的に訓え説くという立場ではなく、
やってきたことを、あれはあーだったかなぁ、
こう考えてみて、こうやったんですよ みたいな内容です。
ですから、タイトル「寛容力〜怒らないから選手は伸びる〜」
はちょっと語りすぎかな、と感じます。
ただし、選手の成長、若いものの気持ちを知ろうとする指揮官の姿勢、
行動にはとても共感を覚えます。
来季、強いチームを作る取り組みと、その結果。
その成果発表が期待されます。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ふと平積みされている本書をパラパラと何気なく手にとったら、予想をはるかに超える名言と感じるフレーズが何箇所からも飛び込んできて、買った。
渡辺監督というと私は現役時代に芸能人とフライデーされていたりとちょっとチャラチャラしているけど実力派の投手だったという印象しかなかった。ここ数年は野球も見ていない。そんな印象(偏見)を吹き飛ばす内容が立ち読みからも感じた。
本書は、監督としての、選手、コーチとの接し方について書かれた本であるが、とても深い。
選手への指導方法は、「会話」がすべてというくらい大切。頭ごなしは絶対してはいけない。と説く。渡辺監督は、現役時代に元祖「新人類」と呼ばれ今の若手選手の立場がよくわかるのかもしれない。しかし埼玉西武ライオンズをここまでに復活させた手腕は、本来の素直な性格、現役後半の苦労、思いがけない台湾での3年間のコーチ経験。その後の西武2軍での監督経験。これらにより構築されていることが本書を読むとよくわかる。
しかし、なんて優しく、頼もしい指揮官であろう。そして本書で力説されている人との接し方、つながり方は、スポーツの世界だけでなく、会社での人間関係、親子間の人間関係など、人との関わり全般に活用できる金言となっている。
もちろん、埼玉西武ライオンズの過去、現在の歴史、選手の素顔などが興味深く紹介されているので、野球ファン、埼玉西武ライオンズファンにも期待を裏切らない内容になっている。
読んでよかった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック