通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
寒椿憂愁―髪結いお佐和裏店情話 がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 滝商
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 見開きに著者のサイン入り、綺麗な商品です。 アマゾン専用商品。 丁寧な梱包させて頂きます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

寒椿憂愁―髪結いお佐和裏店情話 (日本語) 単行本 – 2013/4/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2013/4/1
¥1,047
¥1,047 ¥1
お届け日: 1月21日 - 22日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
22 分 以内に注文した場合.
詳細を見る

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


第164回芥川賞・直木賞 受賞作決定
芥川賞は宇佐見りん『推し、燃ゆ』。直木賞は西條奈加『心淋し川』。
ほか、候補作品や過去の受賞作など、 >芥川賞・直木賞特集はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

小間物問屋・湯浅屋の手代・清吉が、縁橋の袂で殺され、集金した金が奪われた。その下手人として、お佐和の住む長屋の隣人・お志野に容疑がかかった。清吉とお志野は、十三年ぶりに邂逅したばかりだ。大水で押し流された村の数少ない生き残りだった。事件当日、お志野は清吉から妹の消息を聞くために、縁橋の近くで待っていたのだ。事情を察した同心の村上壮次郎は、下手人は店の中にいると考え、お佐和を女中として、湯浅屋に送り込んだ。お佐和の機転が事件の解決に…。異色の書き下ろし時代小説。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

広田/布美
昭和26年東京都に生まれる。コピーライター・シナリオライターを経て執筆活動に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 如月出版 (2013/4/1)
  • 発売日 : 2013/4/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 274ページ
  • ISBN-10 : 4901850350
  • ISBN-13 : 978-4901850353

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません