富士通コンポーネント Libertouch Bla... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 14,760
+ 関東への配送料無料
発売元: アルバセレクト
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

富士通コンポーネント Libertouch Black USBキーボード 日本語108キー 入力荷重調整可能 ブラック FKB8540-052/B

5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 18,308
価格: ¥ 11,571 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,737 (37%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 11,571より 中古品の出品:1¥ 9,800より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • バス:USB
  • 接続方式:有線

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • 打鍵の心地よさを追及したキーボード
  • メーカー型番 : FKB8540-052/B
  • スイッチ方式 : メンブレン
  • キーストローク : 3.8mm
  • インターフェイス : USB
詳しい仕様を見る

よく一緒に購入されている商品

  • 富士通コンポーネント Libertouch Black USBキーボード 日本語108キー 入力荷重調整可能 ブラック FKB8540-052/B
  • +
  • サンワサプライ エルゴノミクスリストレスト TOK-ERG2BK
総額: ¥12,925
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランド富士通
商品重量1.9 Kg
梱包サイズ45.6 x 17 x 4 cm
メーカー型番FKB8540-052/B
カラーブラック
商品の寸法 幅 × 高さ17 x 40 mm
OSWindows
  
登録情報
ASINB0010ZF2RK
おすすめ度 5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 8,748位 (ベストセラーを見る)
発送重量1.9 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2007/4/30
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

ラバーとコイルバネによりキートップを保持することにより、軽いタッチで柔らかな打鍵音と静音を実現したキーボードです。
キー入力荷重を自分好みに交換可能で柔らかな打鍵音と静音性を実現 しました。
購入時は入力荷重を約0.44N(約45g)に設定していますが2種類(約0.34N(約35g)、約0.54N(約55g))の荷重の異なる交換ラバーを各15個とキートップ引き抜き工具1個を添付して、どのキーでも簡単に入力荷重を変更できるようにしています。これにより本キーボードをさらに自分だけのキー感触にカスタマイズできます。キーの配置構造は定評のあるステップスカルプチャー構造を採用しています。

Amazonより

操作性の高いキー感触を実現した
ソフトで自然なキーストロークでストレスがないキーボード:リベルタッチ (Libertouch)



リベルタッチ(Libertouch)FKB8540シリーズは、これまでにない、自由(Liberta)にキー入力荷重を調整できるカスタマイズ性とキーと指との一体感を極限まで追求し、なめらかなストローク、軽快なタッチ(Touch)によりタイピングに限りない心地よさを実現。


特徴

  • 柔らかな打鍵音と静音を実現
  • リベルタッチ(Libertouch)FKB8540シリーズは、ラバーとコイルバネによりキートップを保持することにより、軽いタッチで柔らかな打鍵音と静音(※)を実現したキーボードです。
    ※打鍵音はメーカー従来キーボードに比較して約40%低減しています。

  • ハブポートを実装
  • ハブポート(USB1.1バスパワー)を1ポート実装しており利便性にも優れています。

  • 軽いタッチと確実な入力を実現
  • リベルタッチ(Libertouch)FKB8540シリーズキーボードのキー操作は、キーストロークの荷重変化がピークを過ぎて滑らかに減少し、ボトム荷重となる前に入力が完了する構造となっています。
    ピーク荷重、荷重の減少率、入力される位置の3項目を最適にすることで、軽いタッチと確実な入力を実現しました。
    またキーストロークはガイド部を長めにとることで、安定した長いストロークを実現しています。

    【補足】
    現在主流のメンブレン式キーボードはラバーのみでキートップを支えており、ストロークとしては、ピーク荷重を過ぎて急激に荷重が減少し、ボトム荷重を過ぎた後に入力が完了する構造となっています。
    このため確実なキー入力のためにはキーを押し込む必要があります。(図参照)



  • 自分だけのキー感触にカスタマイズ
  • 購入時は入力荷重を約0.44N(約45g)に設定していますが2種類(約0.34N(約35g)、約0.54N(約55g))の荷重の異なる交換ラバーを各15個とキートップ引き抜き工具1個を添付して、どのキーでも簡単に入力荷重を変更できるようにしています。
    これにより本キーボードをさらに自分だけのキー感触にカスタマイズできます。
    キーの配置構造は定評のあるステップスカルプチャー構造を採用しています。


    カスタマー Q&A

    カスタマーレビュー

    5つ星のうち 4.7
    あなたのご意見やご感想を教えてください

    トップカスタマーレビュー

    Amazonで購入
    まずは私の愛機たちの紹介
    孤高のキーボード、東プレRealforce108US(SJ38D0)
    オウルテックのCherry青軸(OWL‐KB109LBMN)
    UACのメンブレンKU‐8933
    上海問屋のメカニカルDN‐YKB‐F2139L
    である。
    この4機との比較とお考えいただきたい。

    「素晴らしい」
    メンブレンながら素晴らしいと言っているわけではない。
    他のメンブレン、ノートのパンタグラフ、メカニカル、静電容量無接点式といった、他のすべてのキーボードと比較して「素晴らしい」のである。
    程よいクリック感、静音性、作りの良さ。不満を感じるところがない。

    私は本来、打鍵音がする方が好みである(メカニカルの青軸が好き)。その意味では「静音過ぎる」わけであるが、これを自分自身のわがままと感じ、自分の好みをも呑み込んでしまう。それほどまでに「素晴らしい」と感じさせてくれる。

    私は今度、東プレのキー荷重45gを購入する予定である。このリベルタッチと同じ45g。今から頂上決戦が楽しみで仕方がない。

    ちなみに、私はキーごとに荷重が変化することを望まないので、付属するラバーを使用していない。私以外の多くの人も使用する必要が
    ...続きを読む ›
    コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    Amazonで購入
    親指シフトにあったキーボードを探していて、本キーボードと軽量ラバーの組み合わせで、今までにない快適な入力を実現しています。
    商品説明にあるように、入力音も小さく、ストロークも深く、入力時の荷重も交換可能ですばらしいです。親指シフト入力は二つのキーを同時に押す事が多く軽く入力できるキーボードを探していたけど、軽すぎるとミスタッチが増えるのではとの不安がありましたが、このキーボードは交換できる点がよかったです。
    軽く快適に入力でき、ミスタッチも減りました。
    親指シフト専用キーボードは富士通さんからもでているが、キー入力が重くて使わなくなった経験があります。自社のキーボードを見て親指シフト存続のために頑張って欲しいなと思っています。私は、このキーボード+軽量ラバーの組み合わせを経験してからは、他のキーボードを物色する事がなくなりました。
    しいて言えば他のキーボードと比べて本体重量が重いこと。まあ固定タイプという事で重りを入れているのかなと思います。
    コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    タイピング歴20年以上のヘビーユーザーです。タイピングの練習サイトではいつもトップ10に入るほどの変態です。

    デスクワークに移ってから肩凝りがあまりにもひどいため、少しでもマシになればと購入。

    今まで使っていたのは会社支給の安物キーボード。動きが渋いのもあり変な力が入っていたせいか肩凝りと頭痛に悩まされてました。

    Microsoft Ergonomics Keyboardを最初購入しましたが、キーが沈み込んで戻ってこないというありえない不具合が発生したため返品。色々な場所の評判を調べて、散々迷った挙句このキーボードにいきつきました。

    仕事を始めてまず驚いたのは、キーがスコッスコッと気持ちよく入っていく点。耳障りな音もせず、使っててストレスをほとんど感じません。
    非常にキーが軽いため、指に手の重みを少し乗せるとキーが沈むぐらいスムーズ。
    究極的に速度を求めると、もっと反発力が欲しくなりそうですが、長時間の使用が中心の私にはこの重さが丁度いい感じでした。

    キーの位置によって角度が微妙に違うのもいい感じです。

    今まで矢印キー「↓」やテンキーの「0」で指が滑って打ち損ねてイラッとする場面もよくありましたが、この微妙な角度のおかげでしっかりと
    ...続きを読む ›
    1 コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    Amazonで購入
    メカニカル(軸系)、静電容量など、いろいろなキーボードを使ってきましたが、
    このリベルタッチは触ったことが無く、以前より気になっていました。

    種類としてはメンブレンになると思いますが、構造は少し異なります。
    標準では45gの設定ですが、とても軽い打鍵感で、タクタイルもあまり感じず、フカフカした感じです。
    構造はスプリングとラバーカップの組み合わせですがこの味付けが絶妙で、他にはない打鍵感となっています。
    45g等荷重のリアルフォースとも全く違う打鍵感です。筐体もかなり重量があり、剛性感もあります。
    ただ、個人的には見た目に高級感があまりないのと、デザインがちょっと。。。な感じはします。
    打鍵音も少しカシャカシャした感じで、良い意味で昔ながらのキーボードといった感じでしょうか。

    値段もリアルフォースより安く、交換用のラバーカップ(35g、55g各15個ずつ)も付属していますので、
    自分に合った仕様にすることができるのも良いです。
    軽いタッチでしっかりした打鍵感のキーボードを探している方でしたらおススメできるキーボードだと思います。
    コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告

    最近のカスタマーレビュー