富士通コンポーネント Libertouch Whi... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 12,722
+ 関東への配送料無料
発売元: ビックカメラ
カートに入れる
¥ 13,858
+ 関東への配送料無料
発売元: 123market
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

富士通コンポーネント Libertouch White USBキーボード 日本語108キー 入力荷重調整可能 ホワイト FKB8540-051/W

5つ星のうち 4.6 20件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 18,308
価格: ¥ 11,564 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,744 (37%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 11,564より
  • バス:USB
  • 接続方式:有線


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • 打鍵の心地よさを追及したキーボード
  • メーカー型番 : FKB8540-051/W
  • スイッチ方式 : メンブレン
  • キーストローク : 3.8mm
  • インターフェイス : USB
詳しい仕様を見る

よく一緒に購入されている商品

  • 富士通コンポーネント Libertouch White USBキーボード 日本語108キー 入力荷重調整可能 ホワイト FKB8540-051/W
  • +
  • 富士通コンポーネント Libertouch用交換ラバー50ヶセット(軽荷重)オレンジ
総額: ¥14,463
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランド富士通
商品重量1.9 Kg
梱包サイズ50.4 x 20.8 x 5.6 cm
メーカー型番FKB8540-051/W
カラーホワイト
OSWindows
  
登録情報
ASINB000ZQCAPM
おすすめ度 5つ星のうち 4.6 20件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 10,518位 (ベストセラーを見る)
発送重量1.9 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2007/4/30
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

ラバーとコイルバネによりキートップを保持することにより、軽いタッチで柔らかな打鍵音と静音を実現したキーボードです。
キー入力荷重を自分好みに交換可能で柔らかな打鍵音と静音性を実現 しました。
購入時は入力荷重を約0.44N(約45g)に設定していますが2種類(約0.34N(約35g)、約0.54N(約55g))の荷重の異なる交換ラバーを各15個とキートップ引き抜き工具1個を添付して、どのキーでも簡単に入力荷重を変更できるようにしています。これにより本キーボードをさらに自分だけのキー感触にカスタマイズできます。キーの配置構造は定評のあるステップスカルプチャー構造を採用しています。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
よく高級キーボードにジャンルされる本機ですが、個人的には「業務用PCキーボード」という分類が相応しいのではないかと思います。
例えば、ゲーム用PCキーボードにも高級品はありますが、本機とはコンセプトがまったく違います。

本機は、カメラやビデオカメラの、あるいはその他業務向け製品の多くがそうであるように、多少値が張っても、
業務使用で満足できる性能を備えていることが重要な製品なのです。

そして、自分の中で業務用PCキーボードに分類されるのは、リアルフォースと本機です。
(HHKBもきっとそうなのでしょうが、あいにく触れたことがありません)

このキーボードを使う前には、リアルフォースを使用していて、そこそこ良いと思っていましたし、
実際他のキーボードよりもはるかによかったのですが、それでもずっとタイピングしていると指が痛くなり、
ちょこちょこ指のための休息をはさむ必要がありました。
腱鞘炎を気にしながらタイピングをするなんていうのは嫌だなと感じていました。
ただ、リアルフォースも本機も安くはありませんから、おいそれと乗り替える気にはなりませんでした。

しかし、結局乗り替えました。まったく後悔はしていません。

...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 8年ほど使用したミネベアのキーボードが壊れてしまい、迷わず買い換えました。
私は150ページほどの仕様書を半期で数冊作成しますので、キーボードには大変気になります。私は手が小さいのでDELLやMSの
キー間隔が広くてキーボードを押す力がいるタイプでは手が疲れてしまいます。あの反発力は耐えがたいものがありますので
このキーボードで大変助かっています。
 PFUのハッピーハッキングなども使ってみましたが、キーを押す力が大きくて長時間使う気になれませんでしたし、テンキーの
使用もあるので、やはりフルサイズキーが良いと思いました。
 
 このキーボードを使った感じは、
・キーの間隔は手の小さい私でもちょうど良いと感じられました。
・キーを押す力は他の外国製キーボードに比べ、概ね6割くらいの力と感じています。
・キーを押した時の感触(クリックとは言いませんが、押したときの応答感です)が確実な感じがします。
 実際、打ち間違いが少なくなりました。
・本体が重く、滑りにくいので打鍵の安定感が大変良い要因になっているように感じます。
・USBポートがあり、マウスも一緒に接続できます。
・デザインは実にシンプルですが、変な飾りが無いので、飽きは来ないと思います
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 梅吉 投稿日 2013/2/28
Amazonで購入
ブラックの方は、キーの印字が剥げやすいという評価が多かったので、メーカーに問い合わせたところ製造方法上、白の方はそういうことはありません、とのことだったので、白の方にしました。東プレ製品よりもキー1つ1つが小さめだと思います。音は、ノートパソコンのようなフラットなものと比べてしまえば大きいですが、うるさくはないです。静かというほどでもありませんが...。でも、やはり打ち易いです。付属品が多いので、もしもの時にも安心です。しばらくは荷重45gのままで使ってみようと思っています。45g でも充分軽いです。キーボードにしては値段がやはり高いので★4つにしました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
2万円ほどの東プレのキーボードを使っていますが、購入時に悩んでいたこちらも買って試してみました。

東プレのキーボードとは、キーを打ったときの反発が違いますね。軽く返ってくるというタッチです。

では、それが嫌かというとそうでもない。むしろ、打っているときの爽快感はこちらの方が上だと感じました。
その理由は、「タイピング音」

カタカタカタカタカタカタというこの音が非常に心地よいです。付属品として自分独自の加重にかえられるバネ(ゴム)が付いているので、キーを打ったときの反発も3段階で変えることができます。

東プレも使っている私としては、どちらも甲乙つけがたいというところですが・・・Amazonが安く売っているので、友人に勧めるなら、この機能をこの値段で手に入れられるこちらの富士通製ですね。

これまでのキーボードに満足できなかったり、さらなるタイピングを求めているのであれば、買って、不満はおきないと思います。値段だけの価値はありますし、モトはとれます。

ちなみに、これ系のキーボードは重いです。異常なほど(笑)
あとは、デザインなどは当然シンプルすぎるくらいで、病院の受付などで使われてる感じのデザインです。

また、USB
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー