ポイント: 17pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 5月8日 - 9日 詳細を見る
最速の配達日: 5月 7日の金曜日, 4PM-6PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
密集市街地整備論:現状とこれから(東京安全研究所・... がカートに入りました
+ ¥438 配送料
お届け日 (配送料: ¥438 ): 5月14日 - 19日 詳細を見る
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 中古商品となりますため、通常使用による若干の使用感はありますが、 良好なコンディションです。丁寧な検品を心がけていますが、書籍の場合は書き込みがある場合もあります。帯や付録、付属品等は原則ついておりません。◆簡易クリーニング済。◆ゆうメール配送。◆ビニール防水梱包発送。◆ポスト投函。※万が一検品漏れがございましたらご一報ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

密集市街地整備論:現状とこれから(東京安全研究所・都市の安全と環境シリーズ) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/9/20


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2019/9/20
¥1,650
¥1,650 ¥1,064
この商品の特別キャンペーン 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。 1 件
  • 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 密集市街地整備論:現状とこれから(東京安全研究所・都市の安全と環境シリーズ)
  • +
  • 木造防災都市:鉄・コンクリートの限界を乗り越える (東京安全研究所・都市の安全と環境シリーズ)
  • +
  • 仮設市街地整備論:避難生活に日常を取り戻す (東京安全研究所・都市の安全と環境シリーズ)
総額: ¥4,950
ポイントの合計: 51pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「懐かしい街角」には多くの危険が存在する。災害時、住民の避難や消火活動にあたって様々な障害が存在する密集市街地。整備の状況と今後の展望を報告する。

著者について

伊藤 滋(いとう・しげる)
都市計画家。東京大学名誉教授。
1931年東京生まれ。東京大学大学院工学研究科建築学専攻博士課程修了。工学博士。東京大学教授、慶應義塾大学教授、早稲田大学特命教授、日本都市計画学会会長、建設省都市計画中央審議会会長、内閣官房都市再生戦略チーム座長などを歴任。
著書に『提言・都市創造』(晶文社)、『たたかう東京』、『かえよう東京』(共に鹿島出版会)、『すみたい東京』(近代建築社)ほか多数。

三舩康道(みふね・やすみち)
東京大学大学院博士課程修了。工学博士。技術士(総合技術監理部門・建設部門)、一級建築士。ジェネスプランニング㈱代表取締役。みなとみらい21地区防災計画の作成、スマトラ島沖地震インド洋津波バンダ・アチェ市復興特別防災アドバイザーとして復興計画の作成などの業務を行う。
地域安全学会理事、日本都市計画協会理事、見附市防災アドバイザー、墨田区災害復興支援組織代表、国際連合日中防災法比較検討委員会委員、新潟工科大学教授などを歴任。現在、希望郷いわて文化大使、NPO法人災害情報センター理事、東京文化資源会議幹事など。
著書に『東日本大震災を教訓とした新たな共助社会の創造』近代消防社、『減災と市民ネットワーク』学芸出版社、『東日本大震災からの復興覚書』(共著)万来舎、『地域・地区防災まちづくり』オーム社、『まちづくりキーワード事典〔第三版〕』(編著)学芸出版社、「まちづくりの近未来」(編著)学芸出版社など。

登録情報

  • 出版社 : 早稲田大学出版部 (2019/9/20)
  • 発売日 : 2019/9/20
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 160ページ
  • ISBN-10 : 4657190202
  • ISBN-13 : 978-4657190208

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません