中古品
¥3,500
+ ¥360 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 明倫館書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 書籍にごく少反り、ページ端に少いたみあり。一部ページに開き癖・端少いたみあり。その他本文はきれいな状態です。2011年初版
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

密度汎関数法の発展 -マテリアルデザインへの応用 単行本 – 2011/9/19


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 3,500

この商品には新版があります:

密度汎関数法の発展
¥ 4,860
在庫あり。

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

密度汎関数理論(DFT)とは,多数の粒子からなる系を量子力学の原理から出発して記述するもので,計算量からみて,現在,最も有力な方法の1つである.密度汎関数理論を基礎にした計算はこの30年間に急速に発展し,多くの物質の性質を理論のみによって説明することができるようになってきた.この発展の先にあるものは,理論による新しい物質の創成であり,それはまた新しい材料開発やデバイスのデザインにまでつながるものである.そのような方向を目指した研究が現実にも実を結びつつある.

内容(「BOOK」データベースより)

密度汎関数理論(DFT)とは、多数の粒子からなる系を量子力学の原理から出発して記述するもので、計算量からみて、現在、最も有力な方法の1つである。密度汎関数理論を基礎にした計算はこの30年間に急速に発展し、多くの物質の性質を理論のみによって説明することができるようになってきた。この発展の先にあるものは、理論による新しい物質の創成であり、それはまた新しい材料開発やデバイスのデザインにまでつながるものである。そのような方向を目指した研究が現実にも実を結びつつある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 371ページ
  • 出版社: シュプリンガー・ジャパン株式会社 (2011/9/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 443110254X
  • ISBN-13: 978-4431102540
  • 発売日: 2011/9/19
  • 梱包サイズ: 21.1 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,020,623位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう