残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
寂しい写楽 (小学館文庫) がカートに入りました
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)【2020/08/22 11:45:16 出品商品】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


寂しい写楽 (小学館文庫) (日本語) 文庫 – 2013/2/6

5つ星のうち3.7 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本 ¥6,732 ¥1
文庫
¥681
¥681 ¥1
無料配送: 9月22日 - 23日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
12 時間 20 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 寂しい写楽 (小学館文庫)
  • +
  • 恋いちもんめ (幻冬舎文庫)
  • +
  • アラミスと呼ばれた女 (講談社文庫)
総額: ¥3,350
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

寛政の改革令に反旗を翻した浮世絵板元の蔦屋重三郎は歌舞伎役者の大首絵刊行を試みる。喜多川歌麿の離反にあい、絵師探しが難航するなか、突然現れたのが正体不明の東洲齋写楽という男だった。助っ人に駆り出されたのは不遇の日々を送っていた山東京伝、葛飾北斎、十返舎一九の三人。謎の絵師を大々的に売り出そうとする重三郎のもと、計画は進んでいく…。写楽とはいったい何者なのか。そして大首絵は刊行できるのか。宇江佐真理が史実を元に描いた傑作長編。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

宇江佐/真理
1949年、北海道函館市生まれ。函館大谷女子短期大学卒業。95年、「幻の声」でオール讀物新人賞を受賞しデビュー。『深川恋物語』で吉川英治文学新人賞、『余寒の雪』で中山義秀文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2013/2/6
  • 文庫 : 314ページ
  • ISBN-10 : 4094087974
  • ISBN-13 : 978-4094087970
  • 出版社 : 小学館 (2013/2/6)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 9個の評価