容疑者 室井慎次 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 890
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ミュージックワンダーランド 安価 在庫確実
カートに入れる
¥ 1,800
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ☆コンビニ決済&代引きOK&海外発送OK即日発送☆DVD&ビデオショップ
カートに入れる
¥ 1,980
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: メディア堂 ☆ コンビニ決済・ネットバンキング・Edy払いもご利用できます☆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

容疑者 室井慎次 [DVD]

5つ星のうち 2.6 100件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,860
価格: ¥ 880 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,980 (82%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、HGN WORKSが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 容疑者 室井慎次 [DVD]
  • +
  • 交渉人 真下正義 スタンダード・エディション [DVD]
  • +
  • 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 スタンダード・エディション [DVD]
総額: ¥4,296
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 柳葉敏郎, 田中麗奈, 哀川翔, 八嶋智人, 吹越満
  • 監督: 君塚良一
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2006/04/19
  • 時間: 117 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 100件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0007D3NJA
  • JAN: 4988632501514
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 46,007位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   新宿で起きた殺人事件の捜査本部長を務めていた室井管理官。その事件の捜査線上にあがってきたのはなんと現職の警察官。だが取り調べ中に被疑者は逃走、交通事故で即死してしまう。そんな中、被疑者の母親は過剰な取り調べがあったとして室井を刑事告訴する。
   柳葉敏郎扮する室井慎次が逮捕されるという衝撃の展開から始まる本作は、かなりシリアスな作品だ。しかしこの事件にかこつけて警視庁と警察庁が争いを見せるなど、これまでの『踊る大捜査線』シリーズが描いてきた組織論が下敷きになるなど、意外にも『踊る~』のノリがかなり濃厚に残っている。ハリウッド映画よりも日本映画を愛してきた監督・君塚良一のテイストも色濃く出ており、実に面白い作品だ。『交渉人』とは真逆のタッチで『踊る~』世界観を広げたのがポイント。(横森文)

内容(「Oricon」データベースより)

「踊る大捜査線」シリーズの主要人物のひとり、警視庁の管理官・室井慎次が指揮を執った殺人事件の捜査で、自身が突然容疑者として逮捕される。警視庁内部の対立、弁護士からの鋭い追求で窮地に立たされる。室井の知られざる過去にも触れ、ストーリーもよりハードに描かれた傑作。出演は柳葉敏郎、田中麗奈ほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
踊るシリーズは全て見て来ました
この作品は静かな夜の海の様な映画です。

室井サンのキャラだけに、他の『踊る〜』作品のテンポやノリが好き!という人向けでは無い様に思います。

純粋に『室井慎次』が好きであれば見るべき作品です。

2時間ドラマの様な感じの流れだな〜と思いました。

榎本さん、佐野さん、筧さん…ちゃんと口を開いてハッキリ発音して下さい!

音量をかなり上げても、何を言っているのか、聞き取るのに苦労しました!

音量上げたままだと次のシーンの効果音が大き過ぎるから、そのたびドキーッとして、音量下げたり戻したり…イライラ

腹がたちました
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
なかなか置くが深くて面白かった。
ただ俳優のセリフがみんな籠ってて何言うてるか音声上げても
ほとんど分からなかった。それは映画としてダメやと思う。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
踊るシリーズでキャラクターの印象が根付いているからまだ見れるものの、そうでなければ見るのが辛いレベル。

シーンにしても、笑いをとりたいのかふざけてるのか理解に苦しむ場面も多い。

罪の罪状や展開、または人間関係にしても、どれも中途半端で突っ込みどころが満載だ。

見ている最中に「なんでそうなるの。」「え、そんなんでいいの。」と、何回も呟くことになった。

どこもかしこも中途半端で、突っ込まれた時に製作者の言い訳が通じる程度にしか、情報なども明らかにしておらず、

映画にしては、チンケな事件で見ごたえも無い。

どの部分を取り出してもありえない展開ばかり。よくこんなの撮ったな。

警察内部のゴタゴタと一般人からはかけ離れた仮想敵。映画版では毎度のことたが・・・・まだこのパターンをやるか。

マンネリというか、製作者達の能力の限界がかなり見えてくる。映画的な野心がまるで感じられない。

デキの悪いテレビの一話って感じかな。

なにより普通じゃない人間が登場人物の半分を超えられると、リアリティーなさすぎてついていく気がしない。

テレビドラマからのキャラ人気での映画化の
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
前作、真下正義が予想に反して面白かったので

今回も期待していましたが各俳優の熱演のみで

ストーリー的には期待はずれです。

事の真相があまりにもつまらなく映画でやるほどの話ではありません。

唯一、湾岸署の例の三人が真下とゆきのさんが。。。

と言っていた所が一番良かったです。

微妙に見ようか迷っている方はまずはレンタルで。

過度の期待は禁物です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
なんだか判りつらい映画でした。

サスペンス性もないし、警察の内部権力の争いでもないし、

何が言いたいのって感じの映画です。

ストーリー的には誰が主役かすら判らない・・・。

最後は公安が動いて、真実を掴み事件の全容が判りますが、

今までのシーリーズの中では最低の出来ではないでしょうか?
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
テレビで観たけど、これには本当にガッカリした。

交渉人が面白かったからかなり期待して観たのに、何一つ面白い要素が無いように思えた‥‥。まず、ストーリー。浅い。浅すぎる。期待を煽るだけ煽ったわりに、拍子抜けのラスト。田中麗奈演じる女弁護士の過去も、何か重大な意味を持ってくるのかと思いきや、結局は全然チープな内容。室井の過去にも何か深いものがあるのかと思ったら、ほとんど何の関係も無いような、後付け的な内容‥‥。

ハッキリ言って、役者の演技にかなり助けられてると思う。交渉人はストーリーに若干の不満はあっても、エンターテイメントとして十分に楽しめた。でも、コレはストーリーが無いだけじゃなく、ほとんど意味も無く暗くて、面白くもない。

コレを観て何かに似てると思った。それは「キャラゲー」(例えばドラゴン・ボールの格闘ゲームとか)。要するに、内容が無いのを「キャラクター」でカバーする。言ってみれば「子供だまし」。DVD買うなんて絶対止めたほうがいい。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー