対象商品¥2,000 以上の注文で通常配送無料 詳細
お届け日: 明日 詳細を見る
残り6点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon
販売元 飛鳥の部屋
出荷元
Amazon

販売元

容疑者 室井慎次 [DVD] がカートに入りました
+ ¥319 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■レンタル落ち商品■の為ケース・ディスクにシールやスタンプ、破損等がある場合がございます。帯・歌詞カード・特典品に不備がある商品もありますので、状態が気になる方は事前にお問い合わせください。5枚以上のセット商品につきましてはゆうパックでの発送となります。ディスクは動作確認済みとなっておりますが、再生に支障のない程度の傷が残る場合がございます。日本郵便ゆうメールにて千葉県からの発送となります。着日指定はできません。

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥1,310
発売元: DVDジャック(日曜・祭日も365日毎日発送)
カートに入れる
¥1,250
発売元: ★ブックパス★除菌クリーニング後に商品発送★
カートに入れる
¥1,330
発売元: ステップREIKODO
この商品をお持ちですか?

容疑者 室井慎次 [DVD]

5つ星のうち3.3 117個の評価

仕様
価格
新品 中古品
DVD 通常版
¥1,450
¥1,250 ¥1
今すぐ観る レンタル 購入
CD・DVD スタンプカード

DVD・ブルーレイ バーゲンストア
バーゲン品、在庫処分品、廉価版など、お買い得商品が盛りだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • 容疑者 室井慎次 [DVD]
  • +
  • 交渉人 真下正義 スタンダード・エディション [DVD]
  • +
  • 踊る大捜査線 THE MOVIE [DVD]
総額: ¥5,880
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • アスペクト比 : 2.35:1
  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 言語: : 日本語
  • 梱包サイズ : 19.2 x 13.8 x 2 cm; 196 g
  • EAN : 4988632501514, 4988632501521
  • 製造元リファレンス : PCBC-50931
  • 監督 : 君塚良一
  • メディア形式 : 色, ドルビー, DTS Stereo, ワイドスクリーン
  • 時間 : 1 時間 57 分
  • 発売日 : 2006/4/19
  • 出演 : 柳葉敏郎, 田中麗奈, 哀川翔, 八嶋智人, 吹越満
  • 言語 : 日本語 (Dolby Digital 5.1)
  • 販売元 : ポニーキャニオン
  • ASIN : B0007D3NJA
  • ディスク枚数 : 2
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.3 117個の評価

商品の説明

Amazonレビュー

   新宿で起きた殺人事件の捜査本部長を務めていた室井管理官。その事件の捜査線上にあがってきたのはなんと現職の警察官。だが取り調べ中に被疑者は逃走、交通事故で即死してしまう。そんな中、被疑者の母親は過剰な取り調べがあったとして室井を刑事告訴する。
   柳葉敏郎扮する室井慎次が逮捕されるという衝撃の展開から始まる本作は、かなりシリアスな作品だ。しかしこの事件にかこつけて警視庁と警察庁が争いを見せるなど、これまでの『踊る大捜査線』シリーズが描いてきた組織論が下敷きになるなど、意外にも『踊る~』のノリがかなり濃厚に残っている。ハリウッド映画よりも日本映画を愛してきた監督・君塚良一のテイストも色濃く出ており、実に面白い作品だ。『交渉人』とは真逆のタッチで『踊る~』世界観を広げたのがポイント。(横森文)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「踊る大捜査線」シリーズのスピンオフ企画第2弾となるサスペンス。柳葉敏郎演じる室井管理官は、自ら捜査本部長を務めた殺人事件の被疑者死亡の責任を取らされ逮捕される。彼を救おうとする女弁護士との交流、警視庁と警察庁の確執が重厚に描かれる。

続きを見る