容疑者 室井慎次 プレミアム・エディション [DV... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,480
通常配送無料 詳細
発売元: YOUメディア
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

容疑者 室井慎次 プレミアム・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.5 35件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,100
価格: ¥ 1,900 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,200 (77%)
残り10点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、DVDアウトレット 年中無休が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 容疑者 室井慎次 プレミアム・エディション [DVD]
  • +
  • 交渉人 真下正義 スタンダード・エディション [DVD]
総額: ¥3,171
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 柳葉敏郎, 田中麗奈, 哀川翔, 八嶋智人, 吹越満
  • 監督: 君塚良一
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2006/04/19
  • 時間: 117 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 35件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000EDRGWS
  • JAN: 4988632501545
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 54,083位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   新宿で起きた殺人事件の捜査本部長を務めていた室井管理官。その事件の捜査線上にあがってきたのはなんと現職の警察官。だが取り調べ中に被疑者は逃走、交通事故で即死してしまう。そんな中、被疑者の母親は過剰な取り調べがあったとして室井を刑事告訴する。
   柳葉敏郎扮する室井慎次が逮捕されるという衝撃の展開から始まる本作は、かなりシリアスな作品だ。しかしこの事件にかこつけて警視庁と警察庁が争いを見せるなど、これまでの『踊る大捜査線』シリーズが描いてきた組織論が下敷きになるなど、意外にも『踊る~』のノリがかなり濃厚に残っている。ハリウッド映画よりも日本映画を愛してきた監督・君塚良一のテイストも色濃く出ており、実に面白い作品だ。『交渉人』とは真逆のタッチで『踊る~』世界観を広げたのがポイント。(横森文)

内容(「Oricon」データベースより)

「踊る大捜査線」シリーズの主要人物のひとり、警視庁の管理官・室井慎次が指揮を執った殺人事件の捜査で、自身が突然容疑者として逮捕される。警視庁内部の対立、弁護士からの鋭い追求で窮地に立たされる。室井の知られざる過去にも触れ、ストーリーもよりハードに描かれた傑作。出演は柳葉敏郎、田中麗奈ほか。50,000セット限定生産。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ひたすら前を向いて進む真面目な主人公に感動。

理不尽な逮捕にも動じることなく、
ひたすら法にのっとって粛々と取り調べを受ける室井。
その姿に、法に従って毒をあおったソクラテスの姿が重なった。

そして、「真面目」の迫力。

時に真実は人を傷つけるけれど、
それでもひたすら前を向いて進むことの美しさと、哀しさ。
最後まで報われない努力と忍耐も、現実に、ある。

若い駆け出しの女性弁護士との恋物語もこの後にありそうで、
この「踊る」シリース外伝の続編を期待したい。

大人の、大人による、大人のための映画。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
室井さん好きの人にはたまらない一品。

室井さん主体の、警視庁、警察庁の話が多いので

内部の話とかで、だいぶ重苦しい話になっていましたが

本編とは違う 踊るシリーズのもうひとつの姿が見れた感じです。

しかし、個人的には少し物足りなかったきもします。

いささか、緊迫感に欠ける感じがしました。

真下正義の方が、見ていて楽しめました。

他にも、えっこんな簡単にボロだすの?っていうシーンがあったり

出すわけに行かないのもわかるけど

室井さんが 捕まったりピンチになったり色々あるのに、

どんなことがあろうと、青島が一切でてこないのも不自然極まりない。

青島を出さないのなら、青島が会いにこれない理由など

それなりに補う説明がほしかった。

それらの評価を含めて星三つです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まみ 投稿日 2008/10/19
この映画は踊る大捜査線ではなく、あくまで室井慎次の映画です。室井さんは、寡黙ですが心の底には熱いものを持っています。彼の性格などがよく表現されていて、室井ファンにはたまらない作品です。この作品では室井さんの知られざる過去が明かされます。法律など少し難しい部分もありますが、中校生でも十分楽しめました。柳葉敏郎さんの悪友である哀川翔さんのキャラが凄く良かったです。個人的にはとても好きな映画なので、オススメです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
踊るのスピンオフとしては、かなりお金かかってます。(特典disc観て)街のセットとか、CGとか、法廷シーンの有名カメラマンとか、かなり力入ってます。内容も少し大人向けで10代・20代より30代以上の方に観てほしいです。内容も殺人事件の捜査(警察官の事件)を利用した警察庁vs警視庁の権力争いの中で、真実を求める室井の正義が描かれてますが、本筋は、現実が、正義は味方や立つ位置によって変わる不条理な世界で、それが真実を闇にして居ることが考えさせられる映画でした。特に今の法律では、例えば
教室の入り口に立つだけで、監禁罪が成立する、くだりは正にその事の予感的表現でした。また、この世は、権力によってどうにでも成るような批判的所も良かったですね。所で今回は、室井さん単独だと思い映画館で観ましたが、本編30分であの”3アミ”が出てきて「大爆笑」しました。メイキングでは、北島さん以下スリアミ3人は、準備万端であのシーンに掛けたらしく、室井役の柳葉が笑いだして、NGだして大変だったみたい!また、シーンによっては名作のパロディ的(カメラアングル)シーンかあって探して観ると楽しめます。僕には星5ツ付けます。(映画館で6回も観てしたった)悪しからず。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
なんか皆さん大絶賛のようですが・・・自分はあまり面白く感じませんでした。

前作の「交渉人・・・」が面白かっただけに、ちょっと期待しすぎました。

この映画を見てて思うのが、普通だったら青島刑事が黙っていない事。

室井さんがこんな事になってるのに・・・どうして青島は・・・とやっぱり思ってしまいます。

3アミーゴスの一人が、「ワクさんも心配しています」と言った時はホロリと来ました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
室井慎次を容疑者にするという企画コンセプトやキャストが最高でありながら、その内容は今までの踊る大捜査線シリーズの中で最低ではないだろうか。

ラストの西新宿署での裁判のようなシーンはかなり非現実的に感じられ、興ざめしてしまった。私にとってそんなシーンがいくつもあった。

失礼な言い方かもしれないが、これはお笑いミュージカルなのだろうか。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー