¥ 713
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
家電彼氏 (ビーズログ文庫アリス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

家電彼氏 (ビーズログ文庫アリス) 文庫 – 2017/2/15

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 713
¥ 713 ¥ 93

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 家電彼氏 (ビーズログ文庫アリス)
  • +
  • オタクガール、悪役令嬢に転生する。 (ビーズログ文庫アリス)
総額: ¥1,383
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

浅見塔子、一人暮らし。でもうちの家電たち――よく喋るんです。

大学入学を機に、親元を離れて一人暮らしを始めることになった塔子。
荷解きが終わり、家具や家電もばっちり揃えて――ほんの少し、寂しさも感じつつ。
だが、そんな感傷を吹き飛ばしたのは――やたらと怒鳴りつけてくる体重計!?
しかも続々と、テレビやブルーレイ、電子レンジ、スマホに掃除機まで喋りだして……これ、音声機能とかそういうのじゃない!!
電器屋さん、「最近の家電は進化してるんです」って言うけれど、うちの家電たち、喋りすぎですっ!!!!

内容(「BOOK」データベースより)

大学入学を機に、一人暮らしを始めた塔子。家具や家電を揃えて、ほんの少し寂しさも感じつつ。だが、そんな感傷を吹き飛ばしたのは―やたらと怒鳴りつけてくる体重計!?しかも続々と、テレビやブルーレイ、電子レンジ、スマホに掃除機まで喋りだして…これ、音声機能とかそういうのじゃない!!電器屋さんは「最近の家電は進化してるんです」って言うけれど、うちの家電たち、喋りすぎですっ!!!!


登録情報

  • 文庫: 290ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2017/2/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047344842
  • ISBN-13: 978-4047344846
  • 発売日: 2017/2/15
  • 梱包サイズ: 14.6 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 607,788位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
アイデアは喋る家電、と聞いて桂枝雀師匠の”ロボット静ちゃん”を一番に思い浮かべたおっさんです(^^
タイトル通り主人公以外、人間の登場人物はあまり出てきません。表紙を見て妄想作品で家電がイケ面に変身でもするのかと思いましたが、最後まで皆? 四角いままです(笑)  作家さんにとっては三冊目らしいですが、会話だけで巧く一冊引っ張っていってくれます。
ありふれた掛け合い漫才みたいなんですが、妙にツボにはまって何回か吹き出してしまいました。人目のある所では気をつけて読んだ方が良いかもしれません。いやあ、久しぶりに良い意味でアホ笑いさせて貰いました。
一、二冊目も買ってしまいましたよ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告