通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
家畜人ヤプー〈第5巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

家畜人ヤプー〈第5巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫) 文庫 – 1999/7

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 163

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 家畜人ヤプー〈第5巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)
  • +
  • 家畜人ヤプー〈第4巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)
  • +
  • 家畜人ヤプー〈第3巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)
総額: ¥2,100
ポイントの合計: 63pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

自らの意思で麟一郎は服従と隷属の道を選んだ。その果てにあるのは至福の快楽か、それとも……。ポルノから哲学までを内包する逸脱と放埒のシンフォニー。三十年の時を経てついに完結!

内容(「BOOK」データベースより)

私は貴女に永久占領されていたいのです。独立国でなく属領になるのが望みです―自らの意志で麟一郎は服従と隷属の道を選んだ。その果てにあるのは至福の快楽か、それとも…。ベストセラーとなった初版以来、数度の復刻と加筆を重ねてきた世紀の奇書が、ついに完結。ポルノから哲学までを内包する逸脱と放埓のシンフォニー、最終増補決定版。


登録情報

  • 文庫: 387ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (1999/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 487728785X
  • ISBN-13: 978-4877287856
  • 発売日: 1999/07
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 156,962位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
5巻はいよいよ完結編。最後の最後クララが麟一郎にかけた情けとそれに対する麟一郎の答えが深い。

全5巻を読んでみた感想は、エログロな部分もあったが、とんでもない妄想力に舌を巻きつつ、時に「これ書いた人バカだなあ(良い意味で)」と爆笑し、時に「実際こんなことになったらどうしよう」と恐怖し読み進めてきた。

3,4巻で著者が1人で楽しくなっちゃってディテールの説明をだらだら続け過ぎて中だるみがあったのがしんどかった。そういう無駄に長い部分を削って2巻くらいにまとめたらもう少し一般ウケする壮大な変態ファンタジーになると思った。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
人間という立場から転落し、家畜になり下がる日本人瀬部と、高貴なる存在となるクララの対比が実に愉快だ。現代日本は、精神的、倫理的に沼が書くところのヤプーに成り果てていると言ってもいい。
むしろ、地球人そのものが、もはやヤプー化していると言ってもいいだろうし、ヤプー化した地球人は、もはや滅びるしかあるまい。
どの星からも相手にしてもらえず、「ヤプー」にすらさせてもらえない地球人の、なんという惨めさだろう。せめて、瀬部のようになれれば、地球人も救われようというものだ
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
読むに不愉快な内容ではあるが、SF的ギミックの面白さに引きずられてすべて読破した。
SF的な発想を楽しむにはいいかもしれないが、この作品の真贋はSM趣味の方にしか判らないのだろうと思った。
徹底的な家畜人ヤプーの利用法や言葉遊びに、正直呆れた感もある。その道の人にはたまらないのだろう。
この本の作者の頭には、人種は貴族白人と黒人と日本人しか存在しないのではないか?と思える。古い日本人の世界観がほの見える様で、失笑を禁じ得ない。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
これ書いた人天才すぎる
2000年未来の人が書いたのかってくらいリアリティありすぎる
なのにこれ書いた人1960年代くらいに書いたんでしょう〜?
天才すぎる
そして面白すぎる
でも今4巻読んでてまだこれ読んでないです///
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック