通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
家畜人ヤプー〈第2巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫) がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

家畜人ヤプー〈第2巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫) 文庫 – 1999/7

5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 6
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで本以外の対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。12/27まで

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 家畜人ヤプー〈第2巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)
  • +
  • 家畜人ヤプー〈第1巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)
  • +
  • 家畜人ヤプー〈第3巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)
総額: ¥2,100
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

二千年後の世界を支配する宇宙帝国イースでヤプーは道具として扱われていた。人間椅子、肉便器、自慰用具の舌人形や唇人形……。想像を絶する世界を描いた反ユートピア小説の金字塔。

内容(「BOOK」データベースより)

ポーリーンに連れられてクララと麟一郎が向かった二千年後の未来は、白人女権専制社会である宇宙帝国イースが支配していた。そこでヤプーは生体手術などの加工を施され、道具として扱われていた。人間椅子、肉便器(セッチン)、畜人犬(ヤップ・ドッグ)、自慰用具の舌人形(カニリンガ)や唇人形(ペニリンガ)…。想像を絶する世界にさまよいこんだ二人の運命は?反ユートピア小説の金字塔、第二巻。


登録情報

  • 文庫: 342ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (1999/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4877287825
  • ISBN-13: 978-4877287825
  • 発売日: 1999/07
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 128,273位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
 ドリスのピュ―に対する仕打ちが、サイコパスレベル。あまりにも、ひどい。人間性のかけらもない。こいつらの精神こそ家畜以下だと認識。仮に十年愛着を持って使ってきた道具を、もう使えなくなったからといって、何の感慨もなく捨てることができるだろうか?
 サドマゾと、単なる拷問、虐待とは全く違う。少しいたずらをしたピュ―を(しかも、この女の使い方のせいで機能障害が生じていたと説明にある)精神的拷問を味あわせたうえで殺してしまおうとするドリスという女=貴族は、異常、幼稚。小説としては、ストーリー、世界設定、オリジナリティーが、とても素晴らしかったので、プロット構成上なのかもしれないが、せめて、鞭打ちなどの罰にしてやれば・・・。このプロットのせいで、この先読もうかどうか、迷っている。りんの先行きがとても、気になるが・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 朱里九 VINE メンバー 投稿日 2003/10/23
形式: コミック
はっきり言って、がっかりしている。レビューを書くのをやめようかと何度も思った。が、思うことを書いておこう。
確かに「童貞舌の賞玩こそ。。。イースの貴婦人がのみが知る最も嗜虐的(サディスティック)な快楽の一つで、。。。」と、原作にもある。それは確かなことだ。だが、出血と疼痛に苦しむ「舌人形」の表情が単純に醜く苦痛に歪んでいるのがどうしても、私には受け入れられない。そこに生理的な違和感を感じてしまう。
忘れてもらってとっても困ることは、「家畜人」はあくまでもマゾヒズムの物語であって、主人公はあくまでも、(とっても日本人を彷彿とさせてやまない)家畜人であって、断じて白人であるイースの貴婦人を主人公とするサディズムの小説なんかではないということなのだ!
奇形化され、切り刻まれ、さげすまれ、さんざんな扱いを受けながらも、ヤプーたちは神である白人に仕えることに無上の喜びを感じている」という点においてのみ、この物語は人道的に許される範疇から外れることがないのだということなのだ。
だから、江川氏には、「ハイメン」を破られるときの「舌人形」の表情はどんなに苦痛に歪んでいようとも、それと同時に読者を「えっ?」と思わせるくらい嬉しそうな表情で描いて欲しかったです。先は長いんだから、理由は後で説明すればいいじゃないですか?そういうときにこそ、わざわざ絵にする意味合い
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
相変わらず、よくそこまで妄想できるようなあと呆れつつも褒めたくなる細部へのこだわりがすごい。かつての恋人が支配者と奴隷になっていくさまが、続きをみたくて読むのを止められない。3巻買おう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TUAN 投稿日 2014/10/13
形式: 文庫 Amazonで購入
作者は誰だ?
第3巻の記述と同じ、読んでいても気持ちが悪くなる。
だが、作品の魅力に惹かれて読んでいる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック