通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
家畜人ヤプー〈第1巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 きらり堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね良好です。アルコールクリーニングした後、迅速にお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

家畜人ヤプー〈第1巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫) 文庫 – 1999/7

5つ星のうち 4.4 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 家畜人ヤプー〈第1巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)
  • +
  • 家畜人ヤプー〈第2巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)
  • +
  • 家畜人ヤプー〈第3巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)
総額: ¥2,100
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

日本人が「ヤプー」と呼ばれ、白人の家畜にされている二千年後の未来に彷徨いこんだ麟一郎と恋人クララが見たのは__。三島由紀夫、澁澤龍彦らが絶賛した「戦後最大の奇書」最終決定版。

内容(「BOOK」データベースより)

ある夏の午後、ドイツに留学中の瀬部麟一郎と恋人クララの前に突如、奇妙な円盤艇が現れた。中にはポーリーンと名乗る美しき白人女性が一人。二千年後の世界から来たという彼女が語る未来では、日本人が「ヤプー」と呼ばれ、白人の家畜にされているというのだが…。


登録情報

  • 文庫: 358ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (1999/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4877287817
  • ISBN-13: 978-4877287818
  • 発売日: 1999/07
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,857位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
第1巻から第5巻まで一気読みでした。

遥かかなたの将来の人類社会において、旧日本人はヤプーになって
飼育、解体、解剖、変体され貴族社会の、下の処理の役に立っていた。
あるいは、食用の家畜となる時もあった。そんなお話が具体的に丁寧に延々と続きます。

かつての恋人の糞を尿を食することを望むようになり、去勢されたうえに、切り取られた
自分の一モツが鞭に改造され、それで酷く打たれもがくなんて!体躯を半分に縮小手術され、
首輪をされリードでかつての恋人に連れまわされ、大衆の前で曲芸をさせられ、
ご褒美に糞を尿を唾を与えられ陶酔し快感を得て絶頂に達するなんて。

こ、こんなの嫌だ~!・・・・・(-_-;)

挿絵のようなものは一切ないので、読者の創造力の発揮どころです。
淫靡で猥褻で下品で不潔で残酷無慈悲の裏側には高潔で憐憫があって愛がある。
相反するモノがそこにはあるのです。

む~ん、深いですぞ!これは!単なるサドマゾの世界ではありません。
と、オブラートに包むとそんな感じですが、特に排泄行為、排泄物、性行為、
の具体的な表現には、辟易とし嘔吐感をもよおす面もあります。

な、な
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「三島由紀夫の曰く付き」らしいが、全然古さを感じさせない。ものすごい空想力。ものすごい妄想力。この著者は凄い。本当に一人で書いたのだろうか?何人かでアイデアを出し合って書いたんじゃないか?ていうぐらい、世界の構成が凝られてます。そしてそのスケールは馬鹿みたいに拡大されていきます。
 SFとしては、タイムマシンが登場し、未来の世界に行ったあるカップルのお話。
 SMとしては、まさに空想でしかできないことの数々。いや、物理的に。科学的に。科学的サディズム。からだのかたち、からだのしくみ、しゃかいのしくみ、全てがSMのために変えられてしまうお話。
 グロテスクだが、この魅力はいったいなんなんだ。
 世の中の全ての人に知ってもらいたい、この小説。
 ただ、恋人にだけは内緒にしときたい。
コメント 85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
もとはSMマニア向けですが、今や異端の文学として超有名ですね。筋書きより未来社会イースの風俗や思想を楽しむ(?)作品です。
イースはまず徹底した人種差別社会で、白人貴族・白人平民・黒人奴隷、ここまでが人間で、その下にヤプー(日本人の末裔)がいる。
ヤプーは生体手術を施され、生きた道具やペットや食肉となって文字通り身も心も白人に捧げ尽くす。
またイースは「女は外で働き、男は家を守る」女尊男卑社会。男性は毎日のメイクやむだ毛処理がエチケットとされ、
「体の構造から言っても女はズボン、男はスカートが当然」であり、活動的なのは女性の特権で、男はしとやかで愛嬌があることが美徳。
荒唐無稽なようで、でも考えてみると笑えない。女尊男卑の屁理屈だって、
男女ひっくり返せばこんな男尊女卑論は実際大真面目にまかり通っている。人種差別だって、日本人が思っている以上にきっとあるんだろうし・・・
しかし、そんな理屈より、めくるめく倒錯にくらくらするのが多分正しい読み方。SM趣味の無い人でも変わったSFとして楽しめると思いますよ。
コメント 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 朱里九 VINE メンバー 投稿日 2003/8/29
形式: 文庫
「家畜人ヤプー」が全5巻の幻冬舎の文庫版になったと知り、どうしても欲しくなり、買って読み終えてから、2年くらいになるが、まだ、カスタマーレビューを書いている人がいないということなので、僭越ながら、一筆啓上したい。
この奇書を一言で表すのは、簡単ではない。極上のマゾヒズム、エログロあり、スカトロジーあり、そればかりではない、これは西暦4000年あたりを舞台に繰り広げられるSFの側面も見逃せない。
読んで驚いたことに、10年以上前に読んだ角川文庫版と比べて、当時幻の存在と言われた沼正三氏自身による、大幅な、加筆、修正が加えられているということは、特筆に価する。表紙の絵も素敵だ。
ただ、この著作が全ての人の気に入るものではないということは、認めざるを得ない。だが、最初のページからこれでもか、これでもかと示される著者の知識量の凄まじさによって、この書をして、単なるポルノ小説とは、一味も二味も異ならしめていると、言える。
話の筋に関して多くを語ること敢えて控えたい。ただ、本書は、筋を追うのではなく、細部(detail)を楽しんで欲しい。
コメント 94人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック