中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに薄い汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

家族社会学入門―結婚と家族 単行本 – 1996/6


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1

この商品には新版があります:

家族心理学入門
¥ 2,592
(2)
在庫あり。
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、核家族に焦点を合わせ、また、家族生活を時間的展開に沿って考察する発達アプローチを基軸としてまとめられた家族社会学の入門教科書である。第1部では発達アプローチの立場を理解するとともに、現代日本の家族がどのような状況にあるかを把握する。第2部で家族生活の基盤となる諸事項について説明した後、本書の中核をなす第3部に入り、青年期の異性交際から結婚、子育て、中高年期、老年期へと家族発達の過程を追いながら家族生活の諸側面について検討する。最後に第4部で現代家族がかかえている幾つかの問題点を提示している。図表を多く用い、また記述に配慮することによって、社会学の基礎理論になじみの薄い短大や看護学校の学生等にもスムースに読める親しみやすい内容になっている。

内容(「MARC」データベースより)

核家族に焦点をあわせ、また家族生活を時間的展開に沿って考察する発達アプローチを基軸としてまとめられた家族社会学の入門教科書。社会学の基礎理論になじみの薄い短大、看護学校の学生にも親しみ易い書。


登録情報

  • 単行本: 182ページ
  • 出版社: 培風館 (1996/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4563050318
  • ISBN-13: 978-4563050313
  • 発売日: 1996/06
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,096,278位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ