この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

家族愛―東條英機とかつ子の育児日記・手紙より 単行本 – 2008/12

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 144
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

軍人ではなく、父として夫としての東條英機の素顔。若かりし頃の英機、かつ子が二人で綴った育児日記の全文を初公開!愛しいわが子を想う親の心、互いにいたわりあい、慈しみあう夫婦の姿が刻まれている。現代、忘れられた家族のきずながここにある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

東條/由布子
本名・岩浪淑枝。昭和14年、東條英機の長男、英隆の長女として出生。明治大学院大学社会学部三年時に結婚で中退。聖心女子大学で心理学の単位を取得。四児の母となった後、国士舘大学教育学科二年に編入。昭和63年に卒業直後、主人の転勤でシンガポールに在住時に公立中学校で日本語を教える。帰国後、社会福祉協議会ガイドヘルパー(視覚障害者介助)、東京都保護監察局保護司、少年院短期カウンセラーを経て、現在、NPO法人環境保全機構・理事長。異国の戦場で遺骨収集活動及び愛知県幡豆郡三ヶ根山で慰霊施設を運営。ラジオ日本でパーソナリティも努めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 341ページ
  • 出版社: 春日出版 (2008/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863211287
  • ISBN-13: 978-4863211285
  • 発売日: 2008/12
  • 梱包サイズ: 19 x 12.8 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 971,121位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2013年3月4日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。coffee machine