+ ¥250 配送料
通常6~10日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、学伸書店 が販売、発送します。
+ ¥200 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 表紙に若干のスレ、本体に若干の使用感がございますが、中古としては普通です。帯はございません。丁寧に梱包させて頂き、迅速な発送を心がけます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

家族心理学入門 (日本語) 単行本 – 1999/11/1

5つ星のうち3.3 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本 ¥3,050 ¥2
単行本, 1999/11/1
¥3,150
¥3,150 ¥500
お届け日: 12月3日 - 10日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 家族心理学入門
  • +
  • 家族心理学への招待―今、日本の家族は?家族の未来は?
総額: ¥5,900
ポイントの合計: 50pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

今日、家族の問題に心理学的見地から取り組むことの必要性が、ますます高まってきている。本書は、家族心理学の入門書として企画され、現代家族が直面している心理的な諸問題に対して理解が深められるよう構成されている。すなわち、前半部では家族心理学に特徴的なシステムズ・アプローチの基本的枠組みについて考察し、中間部では結婚や家族関係にかかわる心理的問題の分析と解説がなされる。また、終わりの3章では、家族関係への心理臨床的方法や心理援助的介入について概説される。補訂に際し、最近とくに社会問題となっているアダルト・チルドレン現象や児童虐待について補足し、また、最新の資料に基づいて統計データを差し替えるなど、急速な家族問題の変化に対応した内容となっている。現代家族の問題の諸相をさまざまな視点からとらえ、考察するのに好適なテキストである。

内容(「MARC」データベースより)

現代家族が直面している心理的な諸問題に対して理解が深められるように、家族関係への心理臨床的方法や心理援助的介入について概説する、家族心理学の入門書。92年刊に次ぐ補訂版。

登録情報

  • 発売日 : 1999/11/1
  • 単行本 : 271ページ
  • ISBN-13 : 978-4563056308
  • ISBN-10 : 4563056308
  • 出版社 : 培風館; 補訂版 (1999/11/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.3 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.3
星5つ中の3.3
3 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
67%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
33%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2012年12月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年12月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入