家族の肖像 デジタル・リマスター 無修正完全版 [... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 希望社
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品ですが非常に良いコンディションです。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 9,700
通常配送無料 詳細
発売元: 新・鋼鐵堂 【迅速発送・迅速対応】【English available】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

家族の肖像 デジタル・リマスター 無修正完全版 [DVD]

5つ星のうち 4.0 25件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 9,700 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、エムワイネットが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 9,700より 中古品の出品:22¥ 4,857より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 家族の肖像 デジタル・リマスター 無修正完全版 [DVD]
  • +
  • ベニスに死す [DVD]
  • +
  • 山猫 [DVD]
総額: ¥15,250
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: バート・ランカスター, シルヴァーナ・マンガーノ, ヘルムート・バーガー, クラウディア・マルサーニ
  • 監督: ルキーノ・ヴィスコンティ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2006/08/26
  • 時間: 121 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 25件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000CEVWP6
  • JAN: 4523215005388
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 77,575位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   ローマの豪邸で隠遁生活を送る老教授(バート・ランカスター)。しかし強引なビアンカ夫人(シルヴァーナ・マンガーノ)の差し金で、二階の部屋を彼女の若い愛人コンラッド(ヘルムート・バーガー)に貸すハメになってしまった。やがて同居人の数も増え、お互いがお互いをののしる中、教授の静かな日常は完全に破壊されてしまうが…。
   イタリア映画界の巨匠ルキノ・ヴィスコンティ監督が、自らの死を予見しながら描いたとも思しき自画像的傑作。教授が蒐集しているカンヴァーセーション・ピース(上流社会の家族団欒図)とは真逆に、奇妙な同居人たちの喧噪(けんそう)は現代イタリア社会の縮図でもあり、即ち現代社会によって、教授が苦難の人生の末にようやく掴んだ平和はもろくも崩されていく。そして『山猫』に続いてヴィスコンティ映画の老醜の美学を体現するバート・ランカスターの名演は、そのままヴィスコンティ自身の死を予告し得ているのだ。(増當竜也)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

映画史に君臨する巨匠、ルキーノ・ヴィスコンティ監督が奇妙な共同生活の様子を描く。ローマの中心部に暮らす初老の教授。ある日突然現われた女とその娘が屋敷に転がり込み、困惑する教授だったが、次第に「家族」としての愛情が芽生え始める。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
「家族の肖像」画に囲まれて、本と美術品の中に埋もれるように暮らす老教授が引き寄せた疑似家族の出来事を描いている。引き寄せたといったのは、深層心理学的な星座配置(コンステレーション)現象が起こり、それは一見すると、自分の意識・意思には反するのだが、どこか「今までの人生で生きてこなかった部分」がむくむくと頭をもたげて、金持ち婦人やその娘と許婚者、左翼崩れで刹那的・自棄的だが音楽や美術を愛するヘルムート・バーガー演じる金持ち婦人の愛人(若いツバメ)がどたばたと部屋を貸してくれと押しかけてきて、奇妙な共同生活が始まる。

老教授は自己の人生を振り返り、母や離婚した妻のことを思う。この人は家族愛を求めていたんだ。

ヘルムート・バーガー演ずる若者は、かつてのヴィスコンティのコミュニスト時代の分身でもあり、おそらく、労働者階級出身なのだろう、ブルジョワ階級や上流社会には結局なじむことはできず、居場所を失ってしまう。その結果の、彼の死。

老教授は悔恨の涙を流し、ただ床に臥するばかりであった。彼の夢の家族ははかなくも崩壊したのだった。

小生、ただいま、50歳代後半ですが、この老教授の心境が痛いほどわかります。バートランカスターとヘルムートバーガーの演技に満点を差し上げよう!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ハムなしソーセージ トップ1000レビュアー 投稿日 2016/7/6
形式: DVD
 篠山紀信が、ヴィスコンティの死後、彼の住まいや別荘を撮った写真集(『ヴィスコンティの遺香』、小学館)がありますが、その部屋、装飾品、調度品の絢爛豪華さときたら、ページをめくるために『すごい!』という言葉が自然に出てくるほどです。ヴィスコンティが愛用していた浴室も写されていますが、浴室の豪華さもさることながら、二人の乙女の彫像が付随した石鹸入れには、ただただ唖然とするばかりで、『すごい!』という言葉すらも出てきません。
 百円ショップで買ってきた石鹸入れを使っている私のような人間にとっては、うらやしいというよりは、世の中に、こういう『ルーブル博物館に陳列したいような石鹸入れ』があるということ自体、信じられない驚きで、オークションにかければ、とても数百万円では買えないと思いますが、数百万円で買えないような石鹸入れを使っている人間がこの世の中にいたのですね。
 貰ってきて、私の家の浴室につけたい気もしますが、もし、つければ、それだけで、我が家の風呂のスペースが完全に占領されることは、火を見るよりも明らかで、そうなると、人間が体を入れる空間は完全になくなってしまい、『石鹸入れだけのある風呂』というテレビでも紹介されそうな珍風呂が出来上がることになるし、また、さらに気になることを言えば、そもそも、こういう石鹸入れに、そのへんのスーパーで買ってきた石鹸を入れていいものでし
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 この映画は1978年に日本で公開された。この年の日本公開の外国映画はアメリカの女性映画とSF映画に席捲された。キネマ旬報ベスト・テンを見ると、前者が4本、後者が2本選ばれている。しかし、そうした状況において、映画批評家から絶賛され、映画ファンからも愛され、ベスト1に選ばれたのがイタリアの巨匠ルキノ・ヴィスコンティ監督の「家族の肖像」だった。当時、わたしは地方に住む高校生だったが、その年の11月に映画ファンクラブの試写会で見て、たちまち魅了された。何故それほど感銘を受けるのか、当時はよく分からなかったが、その後30年以上経ち、腑に落ちた。バート・ランカスターの主人公と同じく、人間嫌いの独身生活を続けているわたしにとって、この映画の内容はまさにわたしの現実そのものとなりつつあるのだ。絵画、写真、音楽、文学、映画などを観賞することが生きがいであって、人との交渉など煩わしい限りなのである。主人公は老境に入り、追憶に耽りつつ思い惑う。モーツァルトの音楽に聞き惚れ、オーデンの詩を朗誦するという芸術的香気あふれるムードのうちに、人間の孤独と自由、クラシックとモダンを重厚かつ格調高いタッチで描いて、間然するところなき出来栄えだ。かつて、飯島正は「完璧な映画」と評し、清水千代太は「予想もしないドラマの面白さ。まれに見る大傑作だ」と絶賛した。ヴィスコンティ作品中、ベストフィルムであろう。ちなみに、わがヴィスコンティ・ベスト3は「家族の肖像」「白夜」「若者のすべて」である。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
イタリア映画はとても政治的で暗い
ヴィスコンティは共産主義に傾倒した若い頃から
段々ルーツの貴族社会の映画ばかりを製作するようになった、
この作品は政治活動をする若者と老いた老教授の不思議な関係
一番印象的だったのは、退廃的な若者が麻薬を吸いながら
乱交パーティをしているのを見て嘆く老教授の姿だ。
今でも多くのシーンを覚えている。
ヘルムート・バーガーは退廃的な美青年でヴィスコンティ映画の常連であり
お気に入りだったが、金持ちの年上女のヒモと言う役にぴったりだった。
パゾリーニと違いヴィスコンティの映画には政治思想は少ないが
老教授が若き日の政治活動をした日々を思い出し
へルームと・バーガーが演じる若者に親近感を覚えるシーンは特に印象的だった。
その時流れた音楽がモーツァルトだったが
音楽も素晴らしかったです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す