無料配送: 4月25日 日曜日 詳細を見る
最速の配達日: 4月 24日の土曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
在庫あり。
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった がカートに入りました
+ ¥350 配送料
お届け日 (配送料: ¥350 ): 4月25日 - 27日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 帯あり。経年による使用感はありますが、特に大きな損傷や大きな汚れ等なく概ね良好です。全品検品をしておりますが見落としによる書き込み、汚れ等ある場合がございます。付属品付の商品の場合別途記載がなければ付属品が付いていない場合がございますので詳細をお問い合わせください。コンディションガイドラインに明確に違反している場合には返金をいたします。地域により予定配達日を数日経過する場合がございます。20210422
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった (日本語) 単行本 – 2020/9/23

5つ星のうち4.7 472個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,430
¥1,340 ¥452

よく一緒に購入されている商品

  • 家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった
  • +
  • ママ、死にたいなら死んでもいいよ (娘のひと言から私の新しい人生が始まった)
  • +
  • ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。
総額: ¥4,620
ポイントの合計: 46pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

車いすユーザーの母、知的障害のある弟、急逝した父―情報過多な日々をつづる笑いと涙の自伝エッセイ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

岸田/奈美
1991年生まれ、兵庫県神戸市出身、関西学院大学人間福祉学部社会起業学科卒業。「バリアをバリューにする」株式会社ミライロで広報部長をつとめたのち、作家として独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 小学館 (2020/9/23)
  • 発売日 : 2020/9/23
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 221ページ
  • ISBN-10 : 4093887780
  • ISBN-13 : 978-4093887786
  • 寸法 : 19.9 x 1.6 x 18 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 472個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
472 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年9月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
49人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年10月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年9月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年9月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 人生は常に奇跡の上で成り立っている!
ユーザー名: たなよう、日付: 2020年9月23日
岸田奈美さんの初めての本。noteユーザーなら皆さん待ちに待ったのではないでしょうか?素敵な要素がたくさん詰まったこの本は、とても素敵な方々に支えられて作られています。内容もさることながら、写真やページの数字、表紙、帯どれをとっても物語がある素敵な本です。ぜひ、一度手にとってみてください。あなたも赤べこのとりこになること間違いなしです。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年10月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年9月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年10月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年12月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告