日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

家政婦のミタ

シーズン1
 (14)
2011すべて
朝もやに包まれるベットタウンに佇む一人の女。家政婦の三田。 彼女が派遣された阿須田家は、突然の事故で母を失い、男ヤモメの父が4人の子供と生活を始めていた。 母の四十九日が過ぎた、ある朝、仏壇と共にやってきた家政婦・三田はニコリともせず言われた家事を黙々とこなすミステリアスな存在。 やがて、家庭に内在した問題が浮き彫りになり、家族がバラバラになりかけた時、三田の想像を絶する行動が始まった…。 (C)NTV
出演
松嶋菜々子長谷川博己相武紗季
オーディオ言語
日本語
このビデオは、現在、
お住まいの地域では視聴できません
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. 第1話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    10月 12 2011
    57分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    三田灯(松嶋菜々子)は、頼まれた仕事は“何でも”完璧に遂行するスーパー家政婦。しかし、彼女は笑ったり、こびたりすることがなく、常に無表情で全く感情が読み取れない。そんな彼女が派遣されたのが、阿須田家。家長の恵一(長谷川博己)は、妻の凪子(大家由祐子)を事故で亡くしたばかり。4人の子供・結(忽那汐里)、翔(中川大志)、海斗(綾部守人)、希衣(本田望結)は母の死に大きなショックを受け、家族の心はバラバラ。家の中も荒れ放題だった…。(C)NTV
  2. 2. 第2話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    10月 19 2011
    46分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    妻が自分のせいで自殺したことを三田(松嶋菜々子)に吐露した恵一(長谷川博己)だが、子どもたちには秘密にして欲しいと頼む。三田は一切表情を変えず、「承知しました」と何も聞かなかったように、手際よく家事に取り掛かる。一方、子どもたちは、母の仏壇を燃やすなど、頼まれたことは何でもやってしまう三田に興味を持ち始める…。(C)NTV
  3. 3. 第3話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    10月 26 2011
    46分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    妻・凪子の死が自殺だということを子供たちにずっと隠しておこうと決めた恵一(長谷川博己)は、三田(松嶋菜々子)に凪子の遺書と離婚届を燃やしてほしいと頼む。三田が火を点けようとしたそのとき、結(忽那汐里)が現れる。恵一と三田のやりとりを聞いていた結は、凪子の死の真相を知ってしまったのだった。(C)NTV
  4. 4. 第4話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    11月 2 2011
    46分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    母の死の真相を知った子どもたちは家を出ていった。恵一(長谷川博己)だけになった阿須田家。そんな中、三田(松嶋菜々子)は変わらずやってきて自分の仕事を淡々とこなす。どうしていいか分からない恵一は、三田に苦しい胸の内を語る。しかし、三田は何の感情も見せない。そんな三田に対して恵一は「もう来なくていい」とクビを告げる。(C)NTV
  5. 5. 第5話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    11月 9 2011
    46分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    父の恵一(長谷川博己)が出ていき、子供4人で暮らし始めた阿須田家。隣人の真利子からは「家政婦と子供だけで暮らすなんて普通じゃない」となじられる。不安を抱える4人に三田(松嶋菜々子)は、これから誰の命令を最優先にすればいいのかを尋ねる。翔(中川大志)は、長男として自分が家族の中心になろうとするが、誰にも相手にされない。いら立つ翔はキャプテンを務めるバスケットボール部で部員たちに当たり散らす。(C)NTV
  6. 6. 第6話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    11月 16 2011
    46分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    阿須田家の子供たちは祖父・義之(平泉成)から養子になるよう、強く言われる。困惑する翔(中川大志)と海斗(綾部守人)は結(忽那汐里)に、父・恵一(長谷川博己)に会いに行こうと提案。しかし結は聞き入れようとせず、ケンカになってしまう。子供たちは三田(松嶋菜々子)に助けを求めるが、三田は「家族の問題に意見を言うつもりはない」と冷たく突き放す。 そんな中、仕事中の恵一の前に三田が現れる。三田は翔と海斗に頼まれ、養子の件はどうするつもりなのかを恵一に確かめに来たのだった。(C)NTV
  7. 7. 第7話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    11月 23 2011
    46分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    三田(松嶋菜々子)から「夫と子供を殺した」と告白された阿須田家の子供たちは、詳しい事情を聞こうとする。しかし三田は、「今後、どんな質問にも答える気はありません」と固く口を閉ざす。希衣(本田望結)が、幼稚園のお遊戯会で主役を演じることになる。希衣は「お父さんに来てほしい」と口にするが、結(忽那汐里)、翔(中川大志)、海斗(綾部守人)は、恵一(長谷川博己)がこの先、父親として自分たちを愛してくれるのか、信じられずにいた。(C)NTV
  8. 8. 第8話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    11月 30 2011
    46分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    三田(松嶋菜々子)のことを知りたい恵一(長谷川博己)と子供たちは、三田に声をかけてコミュニケーションをとろうとする。しかし三田は、ことごとく拒絶し「これからは業務命令以外で話しかけないでほしい」と冷たく言い放つ。翔(中川大志)は、三田が母の幽霊ではないかと言い出す。希衣(本田望結)は三田に「じゃんけんで負けたら自分のことを話してほしい」という“業務命令”を出す。しかし、何度やっても、三田に勝つことができない。さらに、海斗(綾部守人)がルービックキューブで、翔がバスケットボールで勝負を挑むが、二人ともまったく歯が立たずに負けてしまう。(C)NTV
  9. 9. 第9話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    12月 7 2011
    58分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    壮絶な過去を告白して、三田(松嶋菜々子)は阿須田家から去っていった。恵一(長谷川博己)と子供たちは三田の消息を追うものの、見つけられない。すると、紹介所の晴海(白川由美)から「三田は別の家で働くことが決まった」と伝えられる。 三田が派遣された家は、なんと隣の皆川家だった。恵一と子供たちは、あ然とする。子供たちが「帰ってきてほしい」と必死に訴えても、三田は「私はもう、みなさんとは何の関係もない」と冷たく突き放す。(C)NTV
  10. 10. 第10話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    12月 14 2011
    58分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    再び阿須田家で働くことになった三田(松嶋菜々子)は、亡くなった夫と息子の幻覚をたびたび見るようになる。三田は激しく動揺する。海斗(綾部守人)は、授業参観で母親への感謝状を読むことになった。自殺した母への思いを書くのをためらう海斗に三田は声をかけそうになるが… 一方、恵一(長谷川博己)への思いを断ち切りたいうらら(相武紗季)は、やけになって見合いをする。(C)NTV
  11. 11. さよなら「家政婦のミタ」特別版
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    12月 21 2011
    46分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    「家政婦のミタ」第10話のラスト。子供たちが三田に「お母さんになって」と懇願するシーンの前には、描ききれなかった幻のエピソードがあった…『特別版』では新たにそのシーンを撮影!三田が亡き夫と息子の墓参り。“2度と笑うな”と命じた義母が語った意外な事実とは?最終回が見逃せなくなるスペシャルドラマ。(C)NTV
  12. 12. 第11話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    12月 21 2011
    57分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    阿須田家の子供たちから「お母さんになって」と懇願された三田(松嶋菜々子)が「承知しました」と返事をしたことを聞いた恵一(長谷川博己)は耳を疑う。事実を確認しようとした恵一に三田は署名・捺印済みの婚姻届を差し出す。(C)NTV

詳細

出演
忽那汐里中川大志綾部守人本田望結野波麻帆佐藤仁美平泉成白川由美
プロデューサー
大平太太田雅晴
シーズンイヤー
2011
提供
日本テレビ
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.2

14件のグローバルレーティング

  1. 65%のレビュー結果:星5つ
  2. 0%のレビュー結果:星4つ
  3. 28%のレビュー結果:星3つ
  4. 0%のレビュー結果:星2つ
  5. 7%のレビュー結果:星1つ
並べ替え:

トップレビュー日本から

AmazonAmazon2019/10/24に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
私はHuluで観てますが一話完結としてうまい
タイトルの通り。一話ごとの完結でありかつ継続しているはブラックジャックの手法です
つまり放送中、どこから観ても作品に入り込めるという作り方
またストーリーも主人公であるミタのキャラも確立されており、とてもいい作品となっています
続編をミタを演じた松嶋菜々子が断ったために作られなかったのは残念
これは放送中ならどのシーンでもチャンネルを思わず止めてしまうでしょう
そういうあざとい計算も含めてうまく構成されたために最終回で視聴率40%を超えたのでは?
視聴者40%とは紅白でも難しいレベルであり、あり得ない数字です
つまりこれはわかりやすく、かつ、どのシーンでも人を惹きつけ、
さらにミタが何者なのか?知りたいという引っ張りを生み出し、さらに、一話ごとの完結なので途中からでも入れるという全てを網羅している、玄人が脚本を書いている玄人による手にかかった作品とすぐわかります
私は同じ日テレのMotherの方を高く評価しますが、Motherは一話完結では無いので、最初から観ていないとわけがわからないという弱点がありますが、ミタの方は途中から観ても全部だいたいわかるという親切な脚本が全てです
視聴者40%なんてあり得ないダークホースとして登場した本作は傑作となっています
誰が観てもおもしろい物は傑作であり、
一部の通が観て面白いものが最高傑作ですが、これは傑作です
Motherの方は最高傑作の部類です
この作品をつまらないという人は頭がおかしいか?
平仮名も読めない人というぐらいに脚本が徹底して親切に視聴者をとらえています
もっと上の雲の上を観たいならミタをパスしてMotherでしょうが、
とりあえずなんでもいいからわかりやすく本当におもしろいものをみせてほしいならミタと思います

Motherの方が上ですが誰でもわかる作品ではありません
ミタは誰でもすぐわかる作品であり、
続編が松嶋菜々子のために作られ無かったのはとても残念としか。
この作品は視聴率を40%も取った最後の作品です
この作品以後、視聴率40%のドラマなどありません
それは本当に誰でもいつでも入れるという敷居の大きさにあります
またストーリーはMotherほどではないとしてもまあまあがんばってわかりやすく現代家族の問題提起もしています

この作品の肝はミタです
みんなミタは何者なのか?知りたくて観るのですが、サイドストーリーに引き込まれる作り方となっています
もちろん星は5です
2000年以降で視聴率40%は考えられない数字です

追加、2021年に再度、全話をまた観ましたが最終回で泣きました
主題歌もとてもあっています
メガトン級の破壊力で同クールで大本命だったキムタクの南極大陸を粉々に打ち砕いて大きく引き離して視聴率の記録を残しただけはあるでしょう

一生持っていたいならAmazonで購入もいいでしょうし、興味があって一度観てみたいならHuluで観るのもいいでしょう
この作品、今観ると、全員がめちゃくちゃ豪華な俳優陣となっています
長谷川は大河の主役やシンゴジラ主演ですし。
放送当時は低予算で松嶋菜々子以外はほぼ無名俳優を使ったわけですが、全員がこの作品で有名になり出世しています

通しで見ると全話を。最終回必ず誰であれ泣くと宣言してレビューをしめくくります
これは冷たい仮面のその奥底に暖かい偽善がない愛が隠されている作品だからでしょう
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
葵ジュニ2019/01/21に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ミタさんみたいな家政婦がほしくなる
【良い点】
ミタさんのキャラクターがすばらしく仕事は完璧だが心が皆無なアンドロイドみたい
最後の表情は今までタメ回が長かっただけにうれしい
普通の家族がなにげない問題続出、そして家族崩壊と過激な内容が刺激的

【悪い点】
登場人物にクズが多すぎて少し不快。特に隣のおばさん、ミタさんの原因を作ったおばさん、そしてクズ中のクズの父親。
うららちゃんの設定がひどすぎて不憫

【総合評価】
久々の高視聴率ドラマということで話題に乗り遅れながらもやっと視聴。
ミタさんのキャラクターがすばらしい。まったく笑顔をみせず淡々と家事をこなす完璧人間だが、実はその正体は…
高視聴率だったのもわかる。ミタさんみたいな家政婦がほしい。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
透徹2020/04/07に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
子役の勝利
この当時は入口を松嶋菜々子が管板で魅せたドラマで進めたんだろうけど、
脚本や演出そして周りのキャストの人達の演技で何故か最後まで見れました。特に子役には感情移入しますね4人居るのは良かったと思う。
ミタさんの笑顔は本当に良かった。良作のドラマだと思います、特に今の時期。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Kindleのお客様2020/01/04に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
怖いけど伝えている何かがあります。
9年前のドラマです。よくも悪くも強烈で先入観を持ちやすいドラマですが、私の心には響ました。

ネット配信が盛んになっている今だからこそ視聴する価値があります。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
マギー2020/06/09に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
会員なっても、無料はすぐ観れる

けどレンタルできない

どうしたらいいのか分からない
非常に
めんどくさい

星の数0にしたいのに
つけないとレビュー投稿できない

バカなのか⁉︎
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示