中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。s1849a_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

家づくりの知恵 エコロジーの住まいとは何か (角川oneテーマ21) 新書 – 2008/10/10

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

昔の日本人が知恵を絞って生活した家。エコ住宅の原点となる障子や襖。毎日の生活を考えながら住みやすい間取り、設計を考える建築指南書。

内容(「BOOK」データベースより)

「小さい家」ほど快適で住みやすい。狭い間取りを広く住むには?日本建築の第一人者が提言する住まいの知恵。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 185ページ
  • 出版社: 角川グループパブリッシング (2008/10/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047101613
  • ISBN-13: 978-4047101616
  • 発売日: 2008/10/10
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 861,718位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
 家を建てようとして決めて読んだ三冊目の本。僕はこの本を大いに買いたいと思う。トーシローがちょっと体験を書いてみたというのではなく、長い時間ずっと家づくりについて考え実践してきた人、いい意味で本物の専門家が書いた本だと思える(著者の他の本に親しんできた人にとってこの本がどういう価値があるのかは分からない)。だから、著者が引き合いにだす家づくりの例は抜群に面白い。日本最古の木造住宅やら、コルシカ島の「墓の町」、建築と権力の癒しがたい争闘を語る利休と秀吉の話もいい。それが付け焼刃の知識ではなく、長い時間をかけ自分の足で確かめ歩いた厚みがあり、安心して読める。

 家を建てようとして何かの本を読もうとするとき、多くの人は(僕もそのうちの一人)、良い家づくりなるもののコツやノウハウを手っ取り速く教えてくれることを願っていると思う。この本には、そういう役に立つ示唆も多くあるのだが(例えば、小さく住まう家づくりの工夫とか、門扉を構えることへの疑問や引き戸の再評価など)、この本の本当にいいところは、それとはちょっと違って、人が住まうことの根本を問い直すような批評感覚があることだ。『徒然草』の有名な言葉「家のつくりようは夏を旨とすべし」についても、多くの人が語っているのとは違って、著者の見方は家づくりのプロとしての責任感と説得力がある。つまり、耐え難い夏を少しでも快適に過ごせる
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
筆者は言わずと知れた木造住宅の大御所です。
私もこの方の木造住宅設計に関する本はたくさん
読ませていただきましたが、この大御所が
本当のエコロジーとは何かを論じるのです。
一読の価値あります。

”24時間空調生活を強いる家がなんでエコロジーなんだ!”

住宅豆知識 ”[...]”
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック