Kindle Unlimited でこの本を読み放題で読む
Kindle Unlimitedでは、豊富なKindle本、コミック、雑誌を読み放題でお楽しみいただけます。
Kindle Unlimitedでは、豊富なKindle本、コミック、雑誌を読み放題でお楽しみいただけます。

Kindle Unlimitedでは、豊富なKindle本、コミック、雑誌を読み放題でお楽しみいただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
宵闇の王国 路地裏の吸血鬼と二人の眷属 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 槐堂 
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね状態良好。中古商品につき多少の傷・折れ等あります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

宵闇の王国 路地裏の吸血鬼と二人の眷属 文庫 – 2016/2/1


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 756
¥ 449 ¥ 1

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 宵闇の王国 路地裏の吸血鬼と二人の眷属
  • +
  • 宵闇の王国 路地裏の吸血鬼と俺の事件録 (TO文庫)
総額: ¥1,501
ポイントの合計: 46pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

お前となら生きてもいい

貧乏吸血鬼とお人好し男子高生の前に現れたのは、元・連続殺人鬼!? 累計40万部「蛟堂報復録」著者による“絆"の物語・第2弾!


【あらすじ】

人外の力を持て余す男子高生・玲は、主人の貧乏吸血鬼・エイドリアンに振り回される毎日。ある夜、クールな美青年・七史が現れる。玲と同じ半吸血鬼にして元殺人鬼の彼曰く、主が死ねば半吸血鬼は人間に戻れるらしい!? 玲が予想外の真実に困惑する中、自身の正体が親友の祥悟にばれてしまう! おまけに、エイドリアンが病魔に倒れてしまい……。交錯する、それぞれの想い。人と吸血鬼の種族を超えた絆が問われる現代奇譚! 【文庫書き下ろし】

内容(「BOOK」データベースより)

人外の力を持て余す男子高生・玲は、主人の貧乏吸血鬼・エイドリアンに振り回される毎日。ある夜、クールな美青年・七史が現れる。玲と同じ半吸血鬼にして元・殺人鬼の彼曰く、主が死ねば半吸血鬼は人間に戻れるらしい!?玲が予想外の真実に困惑する中、自身の正体が親友の祥悟にばれてしまう!おまけに、エイドリアンが病魔に倒れてしまい…。交錯する、それぞれの想い。人と吸血鬼の種族を超えた絆が問われる現代奇譚!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 302ページ
  • 出版社: TOブックス (2016/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486472461X
  • ISBN-13: 978-4864724616
  • 発売日: 2016/2/1
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 734,595位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう