Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 290
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[松島 博]の宴会という戦場 白酒という銃弾: メディアからはわからない中国人解説書
Kindle App Ad

宴会という戦場 白酒という銃弾: メディアからはわからない中国人解説書 Kindle版

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 290

商品の説明

内容紹介

中国在住の経験から、中国人と仕事をする人、中国に住む人のために「普通の人の目線」で書かれた新しい中国人論。
特に日本人が恐れる中国人との宴会、乾杯(カンペイ)をどう乗り切るかについて詳細に紹介しています。
これまでになかった新しいジャンルの「役に立つ中国本」です。

目次紹介

まえがきにかえて - 中国人序論
第一章 過小評価してはいけない中国人の能力
   エースを投入しない日本企業
第二章 中国人はウソをつく
第三章 中国人は本当のことをいわない
  反日アンケートの実態
第四章 組織や社会のことを一切考えない
  馬馬虎虎(マーマーフーフー)な社会構造
  営業職を苦にしない理由
  自分の利益と組織の利益は違うという考え方
第五章 秘密はあって、ないようなもの
第六章 創造性の欠けた人々
第七章 日本語の通訳がいることで安心してはいけない
第八章 宴会という戦場、白酒という銃弾
  宴会の基本的流れ
  正しい白酒の飲み方
  自分のアルコール許容量を把握しておく
  白酒の乾杯の順番 ― ある程度お酒の強い人のために
  酒量に自信がない人の宴会でのふるまい方
  まったくお酒が飲めない方のために
  宴会はタダ?
第九章 労働問題への取り組み
  解雇問題
  老板(ラオバン)満足度
  中国人は年功序列が好き
  どうやったら仕事をさせることができるか
  仕事は丸投げが一番
  裁判は無意味
  人治国家という意味
第十章 中国人とうまくつきあうために
  「友達」の距離感
  全部さらすな
  本音をだすな
  意図を見抜く
  バカなふりをする
あとがき

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 363 KB
  • 紙の本の長さ: 97 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00JHFHRXM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 97,327位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
中国や中国人についての書籍は、昨今、多数出版されていますが、
本書のように、宴会にフォーカスした書籍は珍しいです。
中国に出張する人、駐在する人は、好き嫌いに関わらず、
必ず、中国式宴会に出くわすことになります。
次々出てくる脂っこい中華料理、アルコール度数の高いお酒の一気飲み強要など、
慣れていないと、大変な目にあったり、失態を演じることになります。
本書では、非常に具体的にその攻略法が書かれています。
自分のアルコール摂取量の限界を把握することの大切さや、
料理が出てくる順番などです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover