中古品
¥ 330
+ ¥ 245 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: 良い
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

宮都のロマン―長岡京発掘50年の成果 単行本 – 2005/8


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 10,620 ¥ 226
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

地元に伝わる噂を信じてゴボウ畑を掘ったら大極殿が現れた―。
中山修一(故人)が長岡京を発掘してから五十年。地道な調査をもとに、「幻の都」の全貌が徐々に明らかになってきた。

▽調査で判明した意外な事実、都にちなむ地名、当時の人々の暮らしなど興味深いテーマで半世紀におよぶ発掘を振り返る。

▽建造が急ピッチで進められたのは?何故わずか十年で廃された?長岡京に秘められたミステリーにも迫る。

▽発掘にかかわった人々のインタビューや関連年表、地図も収録され、地元住民だけでなく考古学ファンにもおすすめの一冊。


登録情報

  • 単行本: 127ページ
  • 出版社: 京都新聞出版センター (2005/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4763805622
  • ISBN-13: 978-4763805621
  • 発売日: 2005/08
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 0.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,897,235位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう