宮西希 「じゃぱねすけ」 ~筝の新たなる可能性を追... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

宮西希 「じゃぱねすけ」 ~筝の新たなる可能性を追求した極上インストゥルメンタル・ポップ!~ Original recording

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,391 通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【セール開催中】CD・アナログレコード ワゴンセール
いつでもお買い得、なくなり次第終了。J-POPも洋楽ポップスもアニメ・ゲーム音楽もお買い得な商品が勢ぞろい。 詳しくはこちら

Amazon の 宮西希 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 宮西希 「じゃぱねすけ」 ~筝の新たなる可能性を追求した極上インストゥルメンタル・ポップ!~
  • +
  • LOVE BALLADES/ちょっとひとりKOTO2
総額: ¥4,436
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • CD (2013/1/30)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording
  • レーベル: フェアプレイレコーズ
  • ASIN: B00AT02FIG
  • JAN: 4544170133022
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 247,856位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. じゃぱねすけ
  2. 息吹
  3. appassionato
  4. GOMA
  5. トマトマン
  6. 終はりなき夜
  7. Ride on
  8. SAMURAI Z
  9. 京都へ
  10. 春紫苑~ハルジオン~

商品の説明

内容紹介

【作品解説:宮西希】

「じゃぱねすけ」
ポルトガル語で「日本的」というこの面白い言葉の響きに触発されてやってきた曲です。
デビューして10年、この先も自分の音楽のアイデンティティをしっかり確立し続けていきたいと思っています。

「息吹」~春花より~
「春花」のうちの2楽章「息吹」は、Australiaで創作日本料理店に伺ったのをきっかけに、あっという間に出来た曲です。
より日本的な音使い・フレーズが含まれていて、明るく勢いのある曲に仕上がりました。

「appassionato」
イタリア語でappassionatoは「情熱的に」という意味。
ひたむきな情熱を、ギターのしげちゃんが一緒に作り上げてくれました。

「GOMA」
デビュー前から私を撮り続けて下さっている内藤さんはうさぎが大好きで、野生のうさぎの仔を「ゴマ」と名付け、
毎朝楽しみに海岸へ出向き写真を撮り続けていました。そんなある日、台風が…。
ゴマの写真は「茅ケ崎海岸の野良うさぎゴマ」という1冊の本になって、絶賛発売中です!

「トマトマン」
当時3歳の甥っ子はトマトが大好きで、1人で何十個も食べてしまいます。
そこで母が「そんなに食べるとトマトマンになっちゃうよ!」と言った瞬間!この曲ができました。

「終はりなき夜」
白夜の反対で、太陽が昇らず何日も夜が続くことを極夜といいます。
極夜の地域において冬の終わりに一筋の陽の光が射した時の喜びは、表現しようのないものだそうです。
理不尽なことにぶつかったりどうしようもないときでも、きっと何かが、あなたの光になってくれるはず。

「Ride on」
バイクに乗るのも波に乗るのも「Ride on」。ヘタレですけど波に乗りながら、R134を走りながら出来た曲です。
耳に入る風の音まで、天野さんが丁寧に表現して下さいました。

「SAMURAI Z」
東日本大震災のとき、あちこちでやさしさと強さを発揮する日本人に出会い、「まだ日本にはたくさんサムライがいるんだなぁ」と
思いました。そんな気持ちをお話ししたら、さむらいがNYを歩いている感じに仕上がりました!

「京都へ」
古き良きものをきちんと残しながら、現代らしく華やかな京都。
私にとって大好きな人達がいてくれる大好きな場所です。

「春紫苑~ハルジオン~」
道端や幹線道路の中央分離帯など、どこにでも咲いている小さな白い花。
彼らは「ここが、私の居場所!」としっかり根を張り一生懸命笑っている。
震災後の避難所で、応援歌としてたくさん演奏したところ、大変好評をいただいた楽曲です。

アーティストについて

【宮西希:みやにしのぞみ】
Kotist(筝奏者)

日本の伝統楽器である「筝」の奏法や特色を大切にしながら、ポップスやロック等、宮西希が
今まで触れてきた音楽を融合させ、自身が書き下ろしたオリジナリティ溢れる楽曲を独特の
スタイルで表現している。伝統継承を重んじた従来の筝曲演奏とは一線を画し、自らを
Kotist(コティスト)と称して、「J-Trad.POP」(J-トラディショナルPOP)の担い手としてグルーバルな
活動を展開している。

まるで数面の筝が合奏しているかのように聴こえる“独奏”に特徴があり、メロディー、伴奏、
オブリガートを十本の指が舞うように弾く宮西独特の奏法はダイナミックで迫力があり、
聴衆の心を魅了する。

ギター、アコーディオン、ヴァイオリンとのセッション、そしてさらにピアノ、ウッドベースとのジャズ・
アンサンブルやロックバンドとのジョイントまで、その演奏スタイルは幅広く、自在にチューニングを
変えることであらゆる楽器とのセッションにも対応でき、今までも多くのミュージシャンとの共演を
果たしている。

また、身近なストリートから様々なスペースのコンサートホール、緑に囲まれた野外音楽堂まで
演奏場所を選ばず、カジュアルな装いでの特製スタンドによる「立ったまま」の自由な演奏スタイルは、
伝統的な和楽器を身近に感じさせ、筝という弦楽器の持つ優れた特性をフルに活かした
『Kotist 宮西希の世界』を実現している。


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2015年8月6日
形式: CD|Amazonで購入
2014年6月24日
形式: CD|Amazonで購入
2013年4月4日
形式: CD|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年1月10日
形式: CD