中古品
¥ 38
+ ¥ 330 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

宮脇檀の「いい家」の本 (PHP文庫) 文庫 – 2004/8

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 18
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

リビング、書斎に子供部屋、街に馴染んだ家とは……。建築家38年の経験に基づき、よりよく生きるための「いい家」とは何かを考える。

マイホームは、一生でいちばん大きな買い物だ。頭金をためてローンをくみ、退職時まで返済し続ける。これが普通の姿。即金でぽんと買ってしまうなどというのは、ほんの一握りの人だけだ。
それだけに、窓は出窓だ、吹き抜けが欲しい、風呂はジャグジーとマイホームにはさまざまな夢を託したくなるのが人情というもの。しかし、家族構成、土地の広さ、予算など制約条件がこれほど多い買い物もない。
結局は、制約条件内で最大の妥協をすることになるのだろう。が、そもそも「家」とは何なのか、その根本問題から考えようと提案するのが、住宅建築一筋に32年、いくつもの住宅を設計してきた著者の宮脇氏である。
宮脇氏に言わせれば、「家は道具」。道具であるからには、見かけの良さではなく、使い勝手の良さを、まず追求すべきという。もう建ててしまったという人でも、「家」とは何かを考えて見て欲しい。そうするところに家庭の幸福も見えてくるのだろう。

内容(「BOOK」データベースより)

家は生涯最大の買い物。また家は二度建てて、はじめて満足のいくものができるともいう。家族構成、予算、土地など、条件はそれぞれ異なるだろうが、夢が大きい分、絶対に失敗したくない買い物である。本書は38年間、住宅建築家として活躍した著者が、なぜ家を建てるのかという問題から、よりよく生きるための道具としての家作りについて語った、建てた人も、これからの人も必読の一冊である。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 347ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2004/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 456966248X
  • ISBN-13: 978-4569662480
  • 発売日: 2004/08
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 574,175位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2006年4月5日
形式: 文庫|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年3月26日
形式: 文庫|Amazonで購入
2005年5月28日
形式: 文庫|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2008年4月17日
形式: 文庫
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2004年8月12日
形式: 文庫
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2005年8月24日
形式: 文庫
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告