通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
宮田書店へようこそ! 水あさと短編集 (MFコミッ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

宮田書店へようこそ! 水あさと短編集 (MFコミックス フラッパーシリーズ) コミックス – 2012/8/20

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 宮田書店へようこそ! 水あさと短編集 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • 男子トイレで待ち合わせ 水あさと短編集 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • 屋上に咲く花 水あさと短編集 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 36pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

水あさとが描く、制服時代の切ない恋物語&赤面女子の日常ラブコメディを集めた短編集。表題の「宮田書店へようこそ! 」は、一般書店で働く高校生・まこちゃんのバイト物語。著者の人気作「デンキ街の本屋さん」番外編(みかんBOOKSの場合)など全7作品を収録。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

著者について

2006年、講談社でデビュー。代表作「世界制服セキララ女学館」、「めいなのフクロウ」など。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • コミック: 160ページ
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー (2012/8/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040665821
  • ISBN-13: 978-4040665825
  • 発売日: 2012/8/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
『帰れない二人』が初っ端に掲載されていて、同人作品も収録していることに気づき驚愕しました。
同人誌として販売された作品がこんな安価に読めるとは! ふつうの総集編なら軽く千円はするのに!
本書は水あさとの同人&読み切りの総集編といった感じです。
掲載作品は
『帰れない二人』
『ファミレスの住人』
『制服の下にある魔法』
『たべる部』
『宮田書店にようこそ!』
『デンキ街の本屋さん みかんBOOKSの場合』

未読既読含めて、改めて水あさとの短編を読み返すと一作一作の完成度の高さに感動します。
短いけど、さんざん笑って最後にキュンと来ます。話をきれいにまとめてくれる。
水あさとは短編の名手だなぁと実感しました。
(正直『たべる部』は連載逃したのも納得の出来だけれど。水あさとは4コマ向いてませんね)

漫画家の短編集は一作の執筆に間が開いていたりして、一冊を通して絵柄がバラバラということがよくありますが
本書は全体で絵柄にバラつきがありません。そのため、作者の絵柄の変遷などは特に気にすることなく楽しめます。
作者としてはあまりうれしくないのかもしれませんが、読者としてはうれしいです。

『デ
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
表紙のインパクトと帯の『きみのことが、ずっと好きだったー』というコピーで購入しました。
短編集で
恋愛モノ2編
日常系超能力モノ1編
4コマの日常部活モノ1編
書店で働いている人の日常系3編
の内容となっています。
絵にチカラがあると思います。
ただし日常系が多いので本当は、もっと動きがあるシーンを見てみないと判断できないと思います。
ストーリーは、ちょっと退屈かなぁと思います。
まぁ自分はイイ歳したオッサンなので(三十路半ば)十代ぐらいの恋愛を見ても冷めた感じになってしまうせいかもしれません。
というワケで絵は星4つだけれどストーリーが星3つといった感じです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ラブコメというにはギャグ要素が非常に強く、恋愛物を期待していると裏切られるかもしれないが、その分ギャグは非常にキレている。口を歪めて笑った。これは面白い。

ラブコメでは、タイトルにもなっている『宮田書店にようこそ!』が一番それっぽいし、一番面白かった。作者がこれを連載してくれたら嬉しい。

『制服の下にある魔法』『たべる部』は女の子中心の漫画で、恋愛要素は無し。徹底したギャグ漫画だが、こちらは今一つ。

トータルすると読む価値のある良作なので、オススメ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
表紙が可愛い。本編は色々ですが帰れない二人と宮田書店がオススメ。岩倉さんに激しく感情移入。顔が怖い人がリリカルじゃ駄目かな?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告