中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

宮廷女官 チャングムの誓い〈下〉 単行本 – 2005/7

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

チェー族の陰謀により宮廷から済州島へと追放されたチャングム。失意の底にいた彼女を照らしたのは医女への道だった。ウンベクやチャンドクの導きにより、新たな目標へ歩み始める。水刺間で得た料理食材の知識と持ち前の知恵を活かし、着実に学を積む彼女に、宮廷内で医術を担当する内医院の医女になる好機が訪れた。宮廷に再び戻り、最愛の師と母の無念を晴らすことが出来るのか。そして、ジョンホとの恋の行方は…。

内容(「BOOK」データベースより)

チェー族の陰謀により宮廷から済州島へと追放されたチャングム。失意の底にいた彼女を照らしたのは医女への道だった。ウンベクやチャンドクの導きにより、新たな目標へ歩み始める。水刺間で得た料理食材の知識と持ち前の智恵を活かし、着実に学を積む彼女に、宮廷内で医術を担当する内医院の医女になる好機が訪れた。宮廷に再び戻り、最愛の師と母の無念を晴らすことができるのか。そして、ジョンホとの恋の行方は…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 289ページ
  • 出版社: 竹書房 (2005/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4812421756
  • ISBN-13: 978-4812421758
  • 発売日: 2005/07
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 746,146位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
下巻は特にドラマの展開とは違っているので、これはもう一つの話として読んだ方がいい物語です。
あとがきにも、ドラマの終了3ヶ月前に本が発刊されたというだけあって、ドラマのクライマックスの方がより練ってあって私には好みでした。
本の方では、よりキャラの心理に触れているのですが、展開が急すぎて
ドラマのストーリーを知っていると「そう片付けるんだな?」と、読めますがちょっと強引に終了させたようにも思えました。
下巻は特にドラマとは別物と考えた方がいいかもしれません。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 こちらの本は、登場人物はドラマとほぼ同じです。
 ストーリーも、ドラマの流れに近い感じで進んでいきます。
 
 大きく違うのは、最後の展開ですが、これは実際にドラマを最後まで見ないといけないので、ちょっとコメントするのは難しいのですが、とにかく、ここが好き嫌いの別れるところかもしれません。
 特徴としては、この本は(全巻とおして)、チャングムの気持ち、そして特にドラマではつかみにくい(特に殆ど出演しない前半部)ミン・ジョンホの気持ちの部分に焦点を当てて、心の声としての記述が多く、その部分がきっとこうだったのだろう、とファンに思わせるものがあり、説得力があることです。
 そこを中心に考えると、ドラマと多少の展開の違いは気にならないかもしれません。
 
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/8/24
形式: 単行本
 正直、これはドラマとは別物です。ストーリーは小説版に比べドラマに忠実ですが、登場人物の動き方がまるで違い、「そうくるか」と思わせてくれます。韓国正規版DVDでドラマは最後まで見ましたが、それでも楽しめました。
 ドラマのストーリーでは「煮え切らない」思いをした人にお勧めかもしれません。
 
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
大変面白かった。この作品が大ブームになりTV放送を欠かさず見たものだ。何作かのこの手の作品を観たが、話題性、配役から言って一級品だと思う。あっという間に読める感動作品だった。
一般文学通算408作品目の読書完。2005/10/20
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告