¥1,078
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
宮崎の今すぐ書ける英作文 自由英作文編 (東進ブッ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


宮崎の今すぐ書ける英作文 自由英作文編 (東進ブックス―名人の授業) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2004/9/29

5つ星のうち3.5 8個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥1,078
¥1,078 ¥1
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 宮崎の今すぐ書ける英作文 自由英作文編 (東進ブックス―名人の授業)
  • +
  • 宮崎の今すぐ書ける英作文 和文英訳編 (東進ブックス―名人の授業)
  • +
  • 大矢復 英作文講義の実況中継 (実況中継シリーズ)
総額: ¥3,608
ポイントの合計: 36pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

著者からのメッセージ(本書“はじめに"より)

外国語でものを言ったり書いたりするとよく間違えますね。文法や構文を間違えます。主語が単数なのに動詞に-sを付けないとか、raiseとriseを取り違えたり、early enoughと書くべきところをenough earlyと書いたり。こういったことは1つ1つ直して、覚えていくしかないでしょうね。

●母語に引きずられる
これとは別に、発想法に起因する間違いもあります。これは日本人に限らないのですが、外国語でしゃべったり書いたりするとき、母語に引きずられて間違えるのです。例えば「あなたはどう思いますか?」と聞こうとして
How do you think?
と言ってしまう。「どう」に引きずられてhowが出てくるのです。正しくは
What do you think?
ですね。考える「方法」を尋ねているのではなく「内容」を尋ねているのですから。

●広島と言えばオタフクソース?
発想の問題はある主題についてのものの述べ方にも表れてきます。例えば広島出身の学生に「広島市を紹介しなさい。」と言うと「広島と言えば広島カープとお好み焼き、お好み焼きと言えば何と言ってもオタフクソース。」というようなことになりがちなんですが、これは日本人同士ならいいんです。広島がどこにあって、原爆を含めてどのような歴史をたどってきたか、ある程度予備知識を持っていますから、そこを省いてオタフクソースの話をしても。しかし、広島をほとんど知らない人に英語で紹介しなさい、という場合にはこれではまずい。やはり「広島市は日本の西部にある人口百万を超える大都市で…」から始めなければならないと思うんです。
10年近く、大学と予備校で英語のライティングを教えていて感じるんですが、こうした「ものの言い方」を訓練していない人が多いですね。大学もそれをよくわかっているから、自由英作文を課すことによって「他者に対して意見を言う/ものを説明する」ための考え方のベースができているかどうかを試そうとするのです。

●将来につながる訓練を
ですから、この本では、日本語のこのフレーズは英語の何に当たるかといった、語句の問題ばかりでなく「考えを述べるための枠組み」「相手に理解できるようなロジック」「英語への発想の転換」ということを重視したいと思います。こうした訓練は残念ながら中学・高校でも、予備校でも、あまり意識的になされていないようです。だからこそ、やったもの勝ちなんです。柔らかい頭でリラックスして読んでください。しかし、大切なことは覚えてください。読み終える頃にはあなたの英語ライティングは質的に変化しているはずです。それが入試だけでなく、大学へ、そしてその先へとつながることを望んでいます。

著者について

英語を日本語に置き換えるのではなく、英語をイメージでとらえる独特の講義は、全国の受験生を難関大合格へ導いている。また、大学で教鞭を執り、雑誌『Time』や数々のベストセラー作品の翻訳を手がけるなど、活動は幅広い。著書・訳書は『東大英語総講義』『宮崎の今すぐかける英作文(和文英訳編/自由英作文編)』(東進ブックス)、『宮崎の英文解釈講義の実況中継(上・下)』(語学春秋社)、『誰にも書けなかった戦争の現実』『健康帝国ナチス』(草思社)など多数。上智大学外国語学部英語学科卒業。米国ミッドランド大学留学。現在、法政大学講師。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
評価の数 8
星5つ
13%
星4つ
55%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
32%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2016年5月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年12月9日に日本でレビュー済み
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年10月7日に日本でレビュー済み
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年1月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年9月4日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年12月8日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年1月9日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告