通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、カタナ書房が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
宮崎あおい&宮崎将 たりないピース がカートに入りました
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


宮崎あおい&宮崎将 たりないピース (日本語) 単行本 – 2006/5/11

5つ星のうち4.5 7個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,980
¥1,980 ¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

宮崎あおいと兄・将が見たインドのリアル。

NHKドラマ『純情きらり』、映画『NANA』で活躍する女優・宮崎あおいと、兄・将のインドへの1週間の旅を、写真家・森本美絵が撮影した紀行写真集。カースト、スラム、路上生活、フェアトレード、障がい者の仕事場―急速な経済成長の中で貧富の差が広がる西ベンガル州でふたりが出会ったのは、これまでのインドのイメージとは異なる「わかりにくい貧しさ」でした。「スラムの子や差別を受けている子は、どんなに好きな子ができても、付き合えないのかなぁって思うと切なかった」と、あおいは日記に書き記しています。兄妹の日記のほか、毎晩行なわれた座談会を収録。ほんとうの幸せってなんだろう? そんなことを考えさせる、20歳&22歳の心の旅のドキュメント。

内容(「BOOK」データベースより)

インドを旅して考えたこと。「スラムの子や差別をうけている子は、どんなに好きな子ができても、付き合えないのかなぁって思うと切なかった」(あおい)。フェアトレード、カースト、スラム、路上生活、急速な経済成長の中で広がる貧富の格差。兄妹で旅をしながら20年後の持続可能な地球と暮らしを考える「2025プロジェクト」第1弾。

続きを見る

登録情報

  • 単行本: 128ページ
  • 出版社: 小学館 (2006/5/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4093637040
  • ISBN-13: 978-4093637046
  • 発売日: 2006/5/11
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 0.6 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 650,203位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
評価の数 7
星5つ
51%
星4つ
49%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2006年8月14日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年10月4日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
2008年1月20日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年9月20日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年3月27日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年5月12日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告