この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

宮司が語る京都の魅力 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/24

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 673
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

京都を中心としたさまざまな日本の伝統のルーツを辿っていくと、
現在まで受け継がれる伝統を培った、わたしたち日本人の祖先の繊細な心が見えてきます。
ふだん意識しないで当たり前に行っている伝統行事や習慣にも、深い由来がありました。

神様も業の深さに苦しんでいる!?

九はめでたい数字!?

「打ち合わせ」は雅楽の用語!?

知れば京都がもっと楽しくなる!
きっと誰かに話したくなる、身近な行事の意外な由来。

内容(「BOOK」データベースより)

七福神のうちゑびす神以外の六人の神様は外国生まれ!?「お土産」はもともと熊の肉と毛皮のことだった!?日本の伝統にはこんな意外な由来があった。知れば京都がもっと楽しくなる。日本の伝統文化を伝えるにあたり、さまざまな伝統行事を取り上げ、それぞれ習俗的、民俗的に解説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 206ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2010/3/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569777686
  • ISBN-13: 978-4569777689
  • 発売日: 2010/3/24
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 569,757位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2013年7月24日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。補充インク