Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 980
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[宮台 真司, 鈴木 陽司, 高石 宏輔, 公家 シンジ]の宮台真司・愛のキャラバン――恋愛砂漠を生き延びるための、たったひとつの方法
Kindle App Ad

宮台真司・愛のキャラバン――恋愛砂漠を生き延びるための、たったひとつの方法 Kindle版

5つ星のうち 4.0 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 980

商品の説明

内容紹介

【2013/12/23 追記】紙書籍版出ました!
『「絶望の時代」の希望の恋愛学』(中経出版)
http://www.amazon.co.jp/dp/404600116X/

※紙書籍版では、80枚超の新規加筆原稿を収録しています。
(新規加筆原稿一覧)
・「プロローグ:社会に適応するから絶望するんだ。社会に抗う術を身につけよう」(宮台真司)
・「第一部 恋愛絶望社会、日本。」(宮台真司)
・「コラム1:変性意識状態とは何か?」(高石宏輔)
・「コラム2:重力としてのトランス状態の中で他者と向かい合う」(公家シンジ)
・「エピローグ:〈物格化〉から〈人格化〉へ──〈恨みベース〉から〈希望ベース〉へ」(宮台真司)

【今後の「男女素敵化計画」の展開についてはこちらから】
宮台チャンネル http://ch.nicovideo.jp/miyadai

【最新情報・名言つぶやきはこちらから】
宮台真司・愛のキャラバンBot ⇒ http://twitter.com/miyadai_aicara

───────────────────

 非モテ、負け犬、草食系男子、アイドルブーム、そして「非婚」……。ネガティブワードばかりが飛び交う、現代日本の「恋愛」を覆う閉塞感を打ち破るカギは「ナンパ」にあった!?

あの伝説の名著『不純異性交遊マニュアル』からはや11年――。ついに、あの「性愛・恋愛のミヤダイ」が帰ってきた……ッ!!

 現代日本屈指の論客であり、かつてナンパ師としても活躍した社会学者・宮台真司が、90年代に一世を風靡したナンパカメラマン・鈴木陽司と、新世代のカリスマナンパ師/ブロガーで、ネット上で数多の若者から支持を集める高石宏輔、公家シンジを迎え、縦横無尽に語り尽くす。これが「21世紀の恋愛論」の決定打だ!

※この電子書籍は、2012年7月21日に新宿ロフトプラスワンにて行われたトークライブ「宮台真司の愛の授業2012」の内容に、各著者による大幅な加筆・修正、さらには合計で数万字に及ぶ新録のあとがきを加えて再構成した完全版です。(動画、写真あり/約12万字)


【目次】──────────────────────────

はじめに ―恋愛砂漠に樹を植え続ける伝道者たち―

第1章 ナンパの極意は〈変性意識状態〉にあり

イントロダクション
80年代は野外セックスの時代だった!?
自己啓発化する現代のナンパ
なぜ「会って10分でセックス」できたのか?
園子温の映画に学ぶ〈変性意識〉のつくり方
論理的に考えるな! いかに変性意識(トランス)に入った状態でナンパするかだ!
非日常の扉を開けよ!――ケーススタディ「寝取り」から考える
心象風景が立ち上がる地方/対人恐怖症の東京渋谷
キミは、渋谷のスクランブル交差点で仁王立ちできるか?――熱をぶつけろ!
〈瞬間恋愛〉――この世は見かけによらずワンダーランド
童貞喪失という最初のハードルはどうすれば越えられるのか?
そもそも〈変性意識状態〉=トランスって何? みんなでやってみよう!
女の子が〈変性意識〉に入っているかどうかを見抜くポイントとは?
一見身持ちの堅そうな女の子も、「実は内部で煮えたぎっている」――!

第2章 自分の内側から湧き上がる力、〈ヴァーチュー〉を覚醒させよ!

【YouTubeドキュメンタリー】
もしコミュ障の童貞男子がカリスマナンパ師にナンパを教わったら(もしドナ)前編
(※無料公開中:http://youtu.be/Fc4_XMDRNl4)

先ず塾講より始めよ
女性は「ナンパ」という行為をどう感じているか?
「宮台真司に影響されてナンパを始めたミニミニ宮台くん」がハマる落とし穴
自己防衛系男子は女子にとっては愚痴のゴミ箱
スティーヴ・ジョブズに学ぶナンパ――マーケット・インからプロダクト・アウトへ
自分の内側から湧き上がる力、〈ヴァーチュー〉を覚醒させよ!
〈ヴァーチュー〉はどこから湧いてくるのか?
過去の相手との性体験を「再現プレイ」でオカズにせよ!
自分の趣味を女の子に押し付けるマザコン男はAKB48が好き?
処女厨、ダメ、ゼッタイ
どうでもいいセックス――イキたい女、ビビる男、男に合わせる女
宮台「もっと! エッチな! 人間になれるッ!」(机ドンッ!
これからの「本当にいいセックス」の話をしよう

第3章 非モテは吠えるが愛のキャラバンは進む

【YouTubeドキュメンタリー】
もしコミュ障の童貞男子がカリスマナンパ師にナンパを教わったら(もしドナ)後編
(※無料公開中:http://youtu.be/0JlGgGASsDc)

「もしドナ」その後――カリスマナンパ師たちによるフィードバック
黒光りした戦闘状態でナンパに臨め!
ナンパ声かけ、正面から行くか? 横から行くか?
「ナンパをする場所は? 時間帯はどうすればいいですか?」→そんなことを聞いている時点で終わっているんだよ!
男の欲望を受け止めてしまいすぎる女
ナンパ、その可能性のゆく先
宮台真司はいかにしてナンパをやめ(られ)たのか
「断られたときに傷つくのが怖くて、声をかけられない問題」を克服するには
「女性だってナンパしたい! どうやってやればいいの?」宮台「それはとても簡単です」
女の子の「素の良さ」をどうやって引き出していくのか?
頭でっかちなナンパをしている限り「幸せ」になんかなれない
性的なトラウマを負った男性に、再びセックスに興味を持ってもらうには?
「ナンパはゆきずりだから傷つかない」ってホントなの?
セックスに幻滅した女の子が多い今こそ本当のチャンス
おわりに ~行こうぜ、ガンシカの向こうへ~

──────────────────────────

あとがき
【鈴木陽司】
【高石宏輔】

【公家シンジ】
「待つということ――宮台さんの『美しき少年の理由なき自殺』を読んで」
1.大学時代の友人
2.意味と強度
3.青春のなかの絶望
4.ナンパを始めたきっかけ
5.類型化される人間関係
6.宗教コミュニティ
7.生きるというのは死を待つということ

【宮台真司】
1.ちまたの「ナンパ塾」への違和感
2.プライバシー開陳というハードル
3.混乱の日々が導いた、奇蹟の邂逅
4.関係した方々への御礼、そして……

【編集後記にかえて】「矢を放って事を起こす」意味
読者のみなさまへ

──────────────────────────

■著者プロフィール

【宮台真司(みやだい・しんじ)】
首都大学東京教授・社会学者
 社会システム理論、映画評論、サブカルチャー、性愛論まで対象は幅広く、「複雑で不確定で不透明な」現代社会を鋭く分析し、独自の思想を展開する社会学者。街でのフィールドワーク調査から現代のコミュニケーション形式/性愛事情を分析した『制服少女たちの選択After 10 Years』(朝日文庫)、中学生から大人に向け、価値のあるコミュニケーションを奨励する性愛の教科書『中学生からの愛の授業』(コアマガジン)他、著書多数。
Twitter @miyadai
HP MIYADAI.com

【鈴木陽司(すずき・ようじ)】
元カリスマナンパカメラマン
 90年代のナンパ/ハメ撮り系写真シーンを引っ張った元カリスマナンパカメラマン。「街中で出会って10分で股を開かせ、エロ写真を撮影した」などの伝説を持つ。撮影した写真集に『カメラ王・夢』、『写真はLOVEだっ。-鈴木陽司の写真集』などがある.

【高石宏輔(たかいし・ひろすけ)】
カリスマナンパ師・カウンセラー ・ナンパ講師・催眠術師
 東京の繁華街で活躍するカリスマナンパ師。深い心理洞察と長年の経験でネット上でカリスマ的地位を得ている。催眠術や非言語的な身体コミュニケーション技法、心理学に通暁し、ナンパ理論と実践の記録を日々更新している。自身が開催するセミナーは常に満席状態で、彼を師と仰ぐナンパ師見習いが続々と渋谷の街に繰り出している。また、物静かで穏やかでありつつも、激しい情感を唸らせるテクストで女性にも人気を博している。心理カウンセラーとしても活躍。
Twitter @lesyeuxx
HP「ナンパ、催眠を通して見出した他者と話すということ」
動画『ナンパの手帖』

【公家シンジ/qqille(くげ・しんじ/きゅーきゅーあいえるえるいー)】
カリスマナンパ師・ナンパブロガー
 東京/大阪/京都で活躍する若手カリスマナンパ師。明晰な頭脳でナンパをシステマティックに分析、軽妙な文体で記述する。ブログ『性とナンパについて渋谷で考えた』のナンパテクニックのエントリーはナンパ師界隈でほぼ教科書として読まれている。また、全国に彼のナンパ指導を望む男性たちが後を絶たず、さながら「ナンパ界の宮本武蔵」との呼び声が高い。あるいは「漂流するナンパ貴族」。趣味は自転車。
Twitter @qqille
Blog『性とナンパについて渋谷で考えた』

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2667 KB
  • 紙の本の長さ: 198 ページ
  • 出版社: にどね研究所; 1版 (2014/1/8)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00ECHGFDI
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 1,032位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
心理学の用語とか、かっこいいフレーズわざわざ持ち出して知的ぶりすぎ。んな大した内容じゃない。これ読んでもナンパできない人ができるようになるとかはないと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
Youtubeへのリンクから動画再生を要求する場面が多々あった。そのため飛行機の中で完全には読めなかった。

宮台真司とナンパ師と彼に導かれてナンパに挑戦する東大生と聴衆による対話集の形式をとっていた。要するに「真剣十代しゃべり場」のようなもので、東大生がナンパをうまく出来ないということを肴に、自分が「戦闘態勢」になるということはどういうことか、ナンパ師のナンパと比較をしたり、「非モテ」の原因がどこにあるのかを、宮台用語を用いつつ解説していくというもので、内容がそれほど整理吟味されているわけでは無い。

基本的な根拠が女子高生をナンパして研究を進めたという宮台真司自身コミュ力(の高さ)にあるようであり、読むほどになんとなく自己啓発セミナーの臭みを感じて気が滅入ってしまった。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
ナンパなんてと斜に構えていたが、思いの外サクサク読めた上に腑に落ちる点も多かった。
色々教えてくださってありがとうございました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
キモい、ただひたすらキモい。こじらせ過ぎてもうどうしようもないくらいなのに、同じようなキモい集団が集まって信者になって、同業者の評価をし合っているくだらない本。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
実践を伴った体験談でおもしろいが、アカデミックな専門用語や抽象的な表現が多い。
ナンパノウハウ本とは一線を介するものだと思って読むべき
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
数少ない被ナンパ経験から、ナンパのイメージは、道を歩いてる押しに弱そうな女の子に同じ台詞で話しかけ、うまくいけばどこかのホテルで、誰でもいいようなセックスをするという典型的なものだった。でも、この本に描かれているナンパは…そういうものとは全然違う。初めて会う相手と、自分の心を開けて、有り得ない程濃い関係性、時間を作り出す。過激なエピソードも出てくるけど、意味があるのはその過激さではなくて、そこに自分とは違う他者と、文字通り裸の身体と心のぶつかり合いがあるということに感じた。浮かんだ言葉は「救済」。宗教儀式のような趣さえある、なんて言うと…危ないでしょうか?(笑)途中、ナンパ師兼カウンセラーの高石さんに画面越しの催眠にかけられるわ、それぞれの言葉から発せられる熱に変なテンションになるわで、普通の読書では得られない体験。
ナンパ、男女間の関係に限らず、人間関係には常に悩みがあるものだけど、本当に他者と、自分と向き合いたいと思ったら、どんなことも受け入れる覚悟を持つこと、というメッセージに受け取りました!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
本書は対談形式になっているものの、実際のところは宮台氏を中心とした1人語りとして機能していると言っても過言ではありません。表向きの内容はナンパで、対談ゆえに非常にわかりやすい言葉が飛び交いますが、その裏に語られているのはそんなに軽い問題ではありません。それ故、90年台にブルセラ学者として一世を風靡した宮台氏の当時の活動・思想が凝縮しているという感があります。もちろん、宮台氏の屈折した心性も垣間見えますので、宮台ファンなら誰しもdeja vuを楽しめます(笑)。素直な宮台氏を見たいなら、やはり藤井さんとの共著『美しき少年の理由なき自殺』でしょうね。本対談にも少し話題が出て来ます。最近の(というか、2000年代半ば頃、著書を乱発し出した頃から)宮台氏は流石に少しずつ枯れてきたように感じていましたが、やはりまだ枯れきってはいなかった!2000年頃までの、燦然と輝いていた頃の彼を再見したようで非常に嬉しく思いました。

立石君はイタい役回りをさせられていますが、このような対談を企画・コーディネートした役割だけ(笑)は正当に評価されるべきです。ただ、動画を組み込む手法は今回のようにKindleベースで出版する場合には成功したとは言えません。アイデアは面白いですが。ここで☆1つ減点です。

公家シンジさんは対談ではあまりパッとしませんが、巻末に収載された
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
立石くんの行動力すごいですね。最近、10年ぶりくらいにふと宮台先生の動画やラジオなどを見たり聞いたりしているうちに、愛キャラにたどり着きました。昔、宮台先生の本を読みながら、打ちのめされてベッドの上をのたうち回っていた学生時代を思い出しました。とても面白かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover