この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

宮原昭夫評論集―自意識劇の変貌 単行本 – 2017/4/1

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/4/1
¥4,797 ¥4,467
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

『人間失格』を継ぐ者たち。太宰治の『人間失格』の主人公大庭葉蔵から、宮原自身の世代、曾孫ともいえる現代の作家までを、自意識の変貌を辿りながら読み解く評論集。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

宮原/昭夫
1932年、神奈川県横浜市生まれ。1966年『石のニンフ達』で第23回文學界新人賞受賞。1972年『誰かが触った』で第67回芥川賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 言海書房 (2017/4/1)
  • 発売日 : 2017/4/1
  • 単行本 : 247ページ
  • ISBN-10 : 490189157X
  • ISBN-13 : 978-4901891578
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年4月12日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告