通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
室町無頼 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品となりますのでカバー、本体の経年等による多少のスレ・傷・日焼け・汚れ・傷み等はございます。カバー・表紙の装丁・出版年月日及び版数が掲載されている画像と異なる場合がございます。帯・特典等の付属品につきまして、記載がない場合は付属しておりません。コンディションに敏感な方は、ご遠慮ください。また、店舗でも販売しておりますので売り切れの際は、ご注文をキャンセルし全額返金いたします。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。 309265
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

室町無頼 単行本 – 2016/8/22

5つ星のうち 4.1 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 1,199

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 室町無頼
  • +
  • 応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書)
総額: ¥2,808
ポイントの合計: 86pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

腐りきった世を変えてやる。前代未聞のたくらみを一本の六尺棒で。超絶クールな大傑作エンタテインメント。応仁の乱前夜、富める者の勝手し放題でかつてなく飢える者に溢れ返った京の都。ならず者の頭目ながら骨皮道賢は権力側に食い込んで市中警護役を任され、浮浪の徒・蓮田兵衛は、ひとり生き残った用心棒を兵法者に仕立てようとし、近江の古老に預けた。兵衛は飢民を糾合し、日本史に悪名を刻む企てを画策していた……。史実に基づく歴史巨篇。

内容(「BOOK」データベースより)

ならず者の頭目・骨皮道賢は幕府に食い込み、洛中の治安維持を任されていたが、密かに土倉を襲撃する。浮浪の首魁・蓮田兵衛は、土倉で生き残った小僧に兵法者への道を歩ませ、各地で民百姓を糾合した。肝胆相照らし、似通った野望を抱くふたり。その名を歴史に刻む企てが、奔り出していた。動乱の都を駆ける三人の男と京洛一の女。超絶クールな熱き肖像。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 530ページ
  • 出版社: 新潮社 (2016/8/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4104750069
  • ISBN-13: 978-4104750061
  • 発売日: 2016/8/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.6 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,445位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 教科書には一番載っていない時代、日本の国内総生産が2倍になった時代(堺屋太一)、能・狂言・俳諧(連歌)など日本の伝統芸能が大成した時代(今でこそ「伝統芸能」だが、当時としては今のSNSやCloudサービスくらい新しかったかもしれない。)、「たたみ」「ふすま」「障子」など「和室」の特性が「書院造」として完成した時代、それよりなにより公家以外の侍や庶民が「家族(イエ)」を持つことが出来るようになった時代、要するに現代の日本社会の原型が出来上がった時代であるにも拘わらず、だ。
 骨皮道賢・・1994年NHKの大河ドラマ『花の乱』(大河ドラマの中で、視聴率は下から二番目だったそうだが、、)ではルー大柴さんが演じていたと思う。『室町無頼』を読んだ後でも、ルー大柴さんをキャスティングしたことは正解だったと思う。
 作者の作品は『光秀の定理』の題名に惹かれて先に読んだけれど、“数学脳”の持ち主だろう、終盤の合戦シーンは圧巻!
kindle2枚持ち(!)で京都洛中図と首っ引きで読んだ、面白いし(戦略と作戦進行の)筋道がよく分かる。作者には今後も時代物、とくに合戦ものを期待したいところだ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
決して教科書には載らない室町時代の暗闘を描いた傑作。
アンダーグラウンドのダークヒーローたちを乾いたタッチで描いた新感覚の時代小説。
これを読めば戦国時代へと続く下克上の本質がわかる。
中公新書の「応仁の乱」をサブテキストに使えば理解度と面白さが倍増。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本はどんな時代に産まれても面白く生きる方法が
きっとある そんな事を教えてくれた
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
鴨川や下鴨神社。相国寺でいろんな対決があったのか?とおもいつつ楽しんで読みました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 momo 投稿日 2017/3/22
形式: 単行本
室町時代をテーマにした小説はなかなかないので興味深く読んだ。
度重なる飢饉と幕府が無力なことにより大規模な一揆が起こり、そして応仁の乱へと続く。
一揆を起こすまでの人々の感情が描かれていた。

説明が長く描写をたどるのがめんどくさくなってきて、セリフばかり読んでいた。
セリフだけ読んでもだいたい話の流れがわかった。

紅一点の女性キャラが男性ばかりの話にいいアクセントとなっていたが、登場シーンがそんなにいるのかよくわからなかった。
もう1人主要な女性キャラを登場させて、その女性同士のやりとりを描くと室町時代末に生きた女性に深みが増したのではないか。

時代物なので結末がだいたいわかっているだけに全体的に中だるみしてしまった。
室町時代感もあまり感じなかった。
幕府の無能さということは度々描かれていたが表面的だったし、日野富子について1行書かれていたくらいの印象しか残っていない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
治安が悪化し飢饉に苦しむ者が続出する室町時代の後半。己の才覚だけで生きていく者たちを描いた物語は、あっという間に惹きこまれた。

唐崎の老人との生死をかけた修行や、蓮田兵衛と骨皮道賢の駆け引き、芳王子の女性としての誇り、法妙坊暁信の意外な奮闘ぶりなど、読み応えが満載だった。

才蔵がどんな男に成長したのか、続編があれば読んでみたい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 SN-SK 投稿日 2017/2/19
形式: 単行本
すらすらと読めるんですが、登場人物の描写も弱く、読んでて自分にはあまり実りがなかったというか?
ハードボイルド小説で、主人公の成長小説として読むのはありなのかもしれまんが、室町時代を舞台にした歴史小説としてみた場合は
インパクトも弱かったですね。作品の印象度は低い。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ならず者ばかりの土倉の用心棒だった少年才蔵が
その棒術の才を見込まれ、訳も分からぬままに
とある老人の元に修行に送られ、成長してゆく物語。

落ちぶれはしても魂までは腐ってはいない無頼漢たちが
腐敗した幕府の根底を揺さぶり、破壊再生しようと奔走。

施政者側の骨皮や土一揆の首謀者としての蓮田。
立場は違えど、世を憂い何事かを為さんと命を投げ出す姿は
芳王子という一人の女性をめぐる三角関係からも
似た者同士ぶりが窺えます。

才蔵の修行の描写が若干細かく長いことを除けば
スピード感のある物語の展開で、一気に読み終えました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す