この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

客家大富豪 18の金言 単行本 – 2007/10/25

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 999
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

東洋のユダヤ人「客家」に伝わる成功の秘伝アジアの政財界を牛耳ってきた「客家」が大切にする人生の教訓を伝授された著者が、大成功する方法を、具体的に余さず徹底報告! 誰でも今日からできる成功術!

内容(「BOOK」データベースより)

東洋のユダヤ人=客家たちは、なぜゼロから成功したのか?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 310ページ
  • 出版社: 講談社 (2007/10/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062142635
  • ISBN-13: 978-4062142632
  • 発売日: 2007/10/25
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 57,405位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ろぼ VINE メンバー 投稿日 2008/3/28
形式: 単行本
この本は、ビジネスをしている人全般に強烈に役に立つと思います。

特に、自営業・中小企業オーナー・起業家の人たちなど自分の看板で勝負をしている人には、共感できることが書いてあります。

この話は、フィクションなのかノンフィクションなのかよくわかりませんが。

<18の金言>
運は親切をした相手の背中から来る
許すことを知れば運命は変えられる
退却は重要な才能なり
何を始めるかに最も時間を費やすべし
ビジネスには大義名分が必要なり
準備していなかったチャンスはリスク
小さい約束こそが重要なり
家族を蔑ろにする者は成功せず
お金に使われず、お金を働かせるべし
50人の仲間が成功の核心となる
金鉱ではスコップを売るべし
安売りには必ず終わりがやってくる
嫉妬は成功の敵、愛嬌は成功の素
物事は因数分解して考えよ
汗ではなく考えることこそが富を生む
笑顔はコストゼロの最良戦略
「ありがとう」は必ず声に出すべし
欲望に忠実になるためにこそ禁欲的に

<勉強になったこと>
1日の怒りを忍びて百日の憂いを免れる
他人を責め
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
虚構か現実か?それくらい不思議なお話なのです。
そもそも、そんなに巨万の富を持つ人が、運命とはいえ簡単に目の前に現れるのか?
実際に企業の実名まで含めたエピソードを網羅しています。
ただ古臭いだけでない、現実的でリアルな金言のすばらしさもさることながら、
自分自身をシビアに振り返りながら、常に背景を懸命に読み取り、
冷や汗をかきながらも必死に考えて行動する主人公=筆者の姿が、
この金言のすばらしさに、重厚な意味づけをして「ほんもの」にしています。

これまで、成功談や失敗談、分析と、いろんなビジネスエッセイを読みましたが、
この不思議なおとぎ話には、きちんと血が通い、体温を感じられます。
おそらくそのカギは、書き手の自分に対する反省や冷静な自己分析なのでしょう。
それがなければ、リアリティのない、時に上から目線で語る、ただの自慢話になりかねない危険があります。
20代のうちはそれでもすごいすごいと共感して楽しめるでしょうね。
でも、30代を過ぎた読み手にはそれが通用しない。
薄っぺらな愚痴や自慢話は、経験上、簡単に化けの皮をはがせてしまうのです。
この本にはそういった「突っ込みどころ」がない様子。
安心して読み進めることがで
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
まず何より「客家」という文字以上に目に付いたのが甘粕という筆者の姓である。何か満州に関係があるのかと思いながら読み出したが、テンポの良い展開と、節目節目に書かれた客家の金言、その一つ一つが身にしみた。特に「準備していなかったチャンスはリスク」というのはズンと心に響いた。これを伝授した客家富豪の老人も凄いが、その言い伝えを酒や葉巻、そしてアジア各国のホテルやリゾートの細かい描写も交えて読者に伝えることに成功している筆者の能力には感心してしまう。18もの金言の内容を上手く伝える為にある程度ストーリーは事実に基づきながらも脚色してあることはあとがきで筆者自身も認めているところだが、一気に読み終わった後、橘玲の「マネーロンダリング」を読んだときと同じような感覚が残った。何度も読み返したい一冊である。(RH)
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
さまざまな成功哲学をみてきているけど、この本に書かれている内容はまさにそれである。
小説仕立てで非常に読みやすく、ぐいぐいと引き込まれるようにして読破してしまいました。
だまされるのも自分が悪いとは成功している人の口癖(すべて自己責任で考える)であり、失敗している人ほど失敗を他人のせいにしてしまうということを言いたいのだと思います(星ひとつさん、考え方は人それぞれですので怒らないでくださいね)。
斜に構えて読むのではなく、素直に読んで欲しい一冊ですね。
この本に出合えたことに感謝します。
客家大富豪 18の金言
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー