実験思考 世の中、すべては実験

実験思考 世の中、すべては実験 Audible版 – 完全版

5つ星のうち4.0 207個の評価

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
Audible版, 完全版
¥0
Audible会員 - 無料体験
単行本
¥359 ¥315

予約注文

配信開始 予定日 2020/3/27

Audiobook Image
実験思考 世の中、すべては実験
光本勇介 (著), 吉田 達矢 (ナレーション), Audible Studios/幻冬舎 (出版社)
無料体験終了後は月額1,500円。いつでも退会可能。
  • 会員プラン初回登録時は30日間無料。以降は月額1,500円。
  • 購入したタイトルは退会後もずっとあなたのもの。

配信開始日まで代金のご請求はありません。

Audibleが販売・配信します。
AudibleはAmazonの関連会社です。

登録情報

再生時間 6 時間
著者 光本勇介
ナレーター 吉田 達矢
配信日(Audible.co.jp) 2020/3/27
出版社 Audible Studios/幻冬舎
プログラムタイプ オーディオブック
バージョン 完全版
言語 日本語
ASIN B084S9Z9G9
Amazon 売れ筋ランキング - 507位Audible・オーディオブック

カスタマーレビュー

この商品はまだ発売されていないので、レビューの対象ではありません。
表示されているレビューは、この商品の他の形式に対するものです。

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2019/5/12
形式: Kindle版 Amazonで購入
原価売り、デジタル版無料と出版業では実現が難しい企画を通した事は素晴らしい。これは編集の箕輪氏にしか出来なかったのではないだろうか。

内容はいつものNPBOOKS。
とにかく読みやすい・短い・内容薄い。そもそも、基本的にはベンチャー経営者に何かを研究したり、根拠に基づいた成果や考察をした結果を書く力は無い。自分の体験と視点を語る以外は無いのだから、根拠も裏付けも無いのである。学術的な読み物と比較して内容が薄いと指摘しても意味がない。

光本氏は発想力に富み、行動力がある。他の経営者から寵愛を受けているところを見ると、人としても大変魅力的なのであろう。

さて、この本の興味深い所はお金を払う部分の仕組みにある。
価格は自由、¥3000以上を支払う事によって、光本氏のSNS鍵アカウントをフォロー出来る、著者関連の動画が見れる、SNSで友達になれる、一緒にビジネスを立ち上げる…等の特典があるのだ。この本を読んで、光本氏に興味を持ったら¥3000くらい払う可能性はある。安いすらと思うかもしれない。それによって読者は満足感を得るだろうし、知恵も得られるかもしれない。

ところで、著者や出版社の視点から考えてみるとどうだろう。上記の特典というのが実に上手く出来ているのである。彼らはお金を貰った
...続きを読む ›
コメント 134人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
単なる個人のブログだった。DMMから離脱したところが章立てしてある割に薄っぺらい言葉があるだけ。読後感は変わった人だなぁくらい。

最後に、文中に書いてあったので、元新幹線のパーサーに一往復の売上を聞いたけど、全く的外れな金額だったらしい。僕にとってはそんな本です。
コメント 114人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2019/5/11
形式: 単行本 Amazonで購入
タダでも読む価値は無い本。
時間のムダでした。

所々出てくる『前澤さんは』『堀江さんは』と言った表現が鬱陶しい。

CASHで写真を撮ったら、間違いなく0円と出るでしょう。
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー VINE メンバー 投稿日 2019/5/17
形式: Kindle版 Amazonで購入
結局はお金のことである。
自分のやりたい実験のためのお金がもっと必要だという。
その実験は、いったいなんのためなのか?
それがまったく伝わってこない。
これだけのことをしようという人に、心がないわけがない。
だが、それを本で表現しようとしなかったのは、編集方針なのか?
実験によって傷つく人はいないのだろうか?
オモチャのように、やってみて、実験終了で放り出す。それでいいのか?
私はこの人の実験台にはなりたくない。ただ、そう強く感じてしまった。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2019/5/31
形式: Kindle版 Amazonで購入
書籍は原価、電子版ゼロ円で面白かったら投げ銭する本書のシステムは面白いと思った。

著者のエピソードでどうしても入りたい会社に何度も履歴書を送ったり社長にアポがある風を装って履歴書を渡すのも行動力があって良いと思った。

ただ、著者の出すサービスについては疑念の余地がある。

Travel Nowはゼロ円で旅行して2ヶ月後に支払いだが、このとき20%も手数料をとられる。
こんな高い手数料は貸金業ではできない。

CASHも同様に、最初にお金が振り込まれてから2ヶ月後までに品物を送るかお金を返すが、返金の場合はやはり20%の手数料がかかる。

本著で構想としてあった会社から給料前借りして利息20%を乗せて返すサービスも含め、多くのサービスが金融リテラシー弱者からの収奪だと思う。

金融リテラシー弱者はその場でお金が手に入るがその後で貸金業以上の利息を払わなくてはならない。
借りたお金は生活費に使われる。
海外旅行など不要不急の代物である。

そのような弱者に必要なのは即金ではなく
金融リテラシーの啓蒙や教育なのではないか?

確かに情報弱者から収奪すれば儲かる。

...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
・クレイジー過ぎる販売形式
最初目を疑った。「Kindle価格0円!?」タダならいいかと思い、即購入。特に内容に期待はしていなかった。
だかその他のNewsPicks Bookと比較し、クオリティは何ら遜色ない。
そのマネタイズ手段がクレイジーだ。購入無料で、購入者が自由に料金を支払う形式となっている。
著者いわく、「この形式で儲かるのか実験したい」とのことだ。
実際発売から約1日で2755万も売り上げている!(5/10 10時時点)
これは約1.8万部売り上げている計算で、それ以上に莫大な広告戦略となっている。
(ZoZo前澤社長の100万円キャンペーンのような)
本の更なる売上向上や、著者の事業に有益となることは想像に難くない。

・性善説で作るビジネス~みんなお金がすぐほしい!~
メルカリの平均販売単価は3000~4000程度。
面倒な手続きを経て、得られるお金が3000円程度である(送料、手数料等を加味)
なのに8000万ダウンロードの大ヒットである!(老人・子供以外のほぼ全ての日本人が使っている計算となる)
そこで著者は「すぐにお金を得られる」こと大きな需要があると考えた。
そのニーズを突いたサービスを展開し、事業を大きく成
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー