Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥243 (6%)

Kindle 価格: ¥3,365

(税込)

ポイント :
166pt (4%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
[瀬良 和弘, 水島 宏太, 河内 崇, 麻植 泰輔, 青山 直紀]の実践Scala入門

実践Scala入門 Kindle版

5つ星のうち4.1 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥3,365

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

(概要)

Scalaの言語仕様,そしてエコシステムを解説するScala入門書の決定版!

基本的な構文からはじまり,Scalaに特徴的なOption,Eitherといった型によるnull安全なプログラミング,for式などの強力な機能を伴うコレクション操作,Futureを使った並行プログラミングなどの各種言語機能を学べるほか,Scalaでは事実上の標準となっているビルドシステムsbtの使い方やテストといった現場での開発に必須の知識も身につく,Scalaプログラマ必携の一冊です。


(こんな方におすすめ)

・Scalaに興味を持っているITエンジニア

・業務でScalaを使う必要のあるITエンジニア


(目次)

第1章 Scalaひとめぐり


  • Scalaの誕生とこれまで

  • なぜScalaか?

  • ScalaはJVM上で動作する言語

  • 著名なユーザ企業

  • 開発環境

  • はじめてのScalaプログラミング

  • Scaladocの読み方

  • ビルドツールの利用

  • 第2章 Scalaの基礎


  • 基本的な型

  • クラスを定義する

  • トレイトを定義する

  • Scalaにおけるstatic

  • 特別なメソッド名

  • ケースクラス ―― メソッドを自動生成する

  • 制御構文

  • 修飾子

  • ジェネリクスと型パラメータ

  • 名前空間とモジュール分割

  • 無名クラス

  • 暗黙の型変換

  • 暗黙クラス ―― 既存のクラスにメソッドを付け足す

  • 暗黙のパラメータ

  • 第3章 Option/Either/Tryによるエラー処理


  • Option ―― 「値がないかもしれない」を表す

  • Either ―― 失敗した理由を示す

  • Try ―― Option/Eitherと同じ感覚で例外を扱う

  • 第4章 コレクション


  • コレクションのデータ型

  • コレクションを操作するAPI

  • コレクションの実装ごとの性能特性

  • Java標準クラスとScala標準クラスの変換

  • for式によるコレクション操作

  • 第5章 並行プログラミング


  • 並行プログラミングのメリットとデメリット

  • Futureの基本的な使い方

  • Futureを扱うためのAPI

  • 第6章 Scalaプロジェクトのビルド


  • sbtの役割

  • はじめてのsbt

  • build.sbtの書き方

  • sbtシェルのコマンド

  • ビルドのスコープ

  • sbtプラグイン

  • sbtのトラブルシューティング

  • 第7章 ユニットテスト


  • テストの重要性

  • Scalaにおけるユニットテスト

  • Scalaで使えるテストフレームワーク

  • ScalaTestを使ったはじめてのテスト

  • ScalaTestを使いこなす

  • Mockitoを使ったモックテスト

  • ScalaCheckを使ったプロパティベーステスト

  • 第8章 知っておきたい応用的な構文


  • コンパニオンオブジェクト ―― 同名のクラスへの特権的なアクセス権を持つオブジェクト

  • 部分関数 ―― 呼び出し前の引数チェック

  • デフォルト引数 ―― 引数を省略したときの既定値を指定する

  • 名前付き引数 ―― メソッドの引数に名前をつけて呼び出せるようにする

  • 値クラス ―― オブジェクト生成のオーバーヘッドを避ける

  • 型メンバ ―― クラスやトレイト内だけで有効な型の別名を付ける

  • 自分型アノテーション ―― トレイトやクラスに継承でない依存関係をもたせる

  • メソッド引数におけるブロック式 ―― メソッド呼び出しをより簡潔に記述する

  • 複数の引数リストを持つメソッド ―― 部分適用を容易にする

  • η-expansion ―― メソッドを関数に変換する

  • 名前渡し引数 ―― 引数の評価タイミングを制御する

  • 抽出子 ―― 独自のパターンを定義する

  • implicitの探索範囲

  • 特殊なメソッド

  • 第9章 よりよいコーディングを目指して


  • 可能な限り不変にする

  • 式指向なスタイルで書く

  • そのほかのTips
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    型安全性と柔軟性を両立したスケーラブルな言語。基本文法、特徴的な言語機能からビルド、テストまで、第一線のエンジニアが教える「現場で使える」Scalaの基本。

    登録情報

    • フォーマット: Kindle版
    • ファイルサイズ: 7185 KB
    • 推定ページ数: 446 ページ
    • 出版社: 技術評論社 (2018/10/27)
    • 販売: Amazon Services International, Inc.
    • 言語: 日本語
    • ASIN: B07JP9STPW
    • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
    • X-Ray:
    • Word Wise: 有効にされていません
    • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
    • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 94,099位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
    • さらに安い価格について知らせる


    カスタマーレビュー

    5つ星のうち4.1
    評価の数 7
    星5つ
    64%
    星4つ 0% (0%) 0%
    星3つ
    19%
    星2つ
    18%
    星1つ 0% (0%) 0%

    この商品をレビュー

    他のお客様にも意見を伝えましょう

    7件のカスタマーレビュー

    2018年12月6日
    形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
    8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    コメント 違反を報告
    2018年12月4日
    形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
    8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    コメント 違反を報告
    2019年6月30日
    形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
    2018年12月15日
    形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
    2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    コメント 違反を報告
    2019年3月27日
    形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
    1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    コメント 違反を報告
    2018年11月17日
    形式: 単行本(ソフトカバー)
    8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    コメント 違反を報告
    2019年1月22日
    形式: 単行本(ソフトカバー)
    2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    コメント 違反を報告
    click to open popover