通常配送無料 詳細
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
実践 日本人の英語 (岩波新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に若干のスレ、本体に若干の使用感がございますが、中古としては普通です。帯はございません。丁寧に梱包させて頂き、迅速な発送を心がけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

実践 日本人の英語 (岩波新書) 新書 – 2013/4/20

5つ星のうち 4.5 51件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 101

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 実践 日本人の英語 (岩波新書)
  • +
  • 続・日本人の英語 (岩波新書)
  • +
  • 日本人の英語 (岩波新書)
総額: ¥2,397
ポイントの合計: 73pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ベストセラー『日本人の英語』に待望の「実践」篇、登場! 「春休みに、友人と一緒にタイに行きました」「お一人ですか?」「僕、今日、財布を忘れて310 円しか持ってないんだ」。簡単な日本語でも、英語にするときには落とし穴が一杯。正確な、大人にふさわしい英語で表現するために、すぐに役立つ一冊!

内容(「BOOK」データベースより)

「春休みに、友人と一緒にタイに行きました」「お1人ですか?」「僕、今日、財布を忘れて310円しか持ってないんだ」。簡単な日本語でも、英語にする時には落とし穴がいっぱい。でも大丈夫、少しの注意で、正確な、大人にふさわしい英語で表現することができます。ベストセラー『日本人の英語』に、待望の、すぐに役立つ「実践」篇登場。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 240ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2013/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4004314208
  • ISBN-13: 978-4004314202
  • 発売日: 2013/4/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 51件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 30,112位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 covy 投稿日 2013/12/15
形式: 新書
目から鱗の知識が得られる良い本だと思って読み進めましたが、
明確な間違いを見つけてしまったので、指摘します。(p156〜157辺り)
(良い点については、他の人が多々書いているので。)
引用部分は冒頭に > を付けます。

>I was happy because she gave me a harmonica.(彼女が僕にハーモニカをくれたので,嬉しかった)
というセンテンスの否定文として以下を考える場合
>I was not happy because she gave me a harmonica.
となるが、この英文の意味は2通りに受けとめられる.
>a 彼女が僕にくれたものがハーモニカだったので,嬉しくなかった.
>b 彼女がハーモニカをくれたからという理由で嬉しかったわけではない.

not がhappy を否定しているという解釈と、because節全体を否定しているという解釈の2通りがあり得て、
どちらも文法的に可能で、実際の英文としても間違いではない。
とピーターセンは書き、これは正しいでしょう。

問題(間違い)は、この両義性の解決策を示すために
『理屈がはっきりわかるように,科学論文での例を見て
...続きを読む ›
3 コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edgeworth-Kuiper Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2013/4/28
形式: 新書
25年前に世に出た名著、「日本人の英語」の実践編登場である。長年、学生の指導や学者の論文の添削を行ってきた経験から、日本人が英文を書くときによくやる誤りを取り上げて、自然な英文を書くヒントを示している。結論から書くと、この本もとても良い。

日本語における「の」をどう表現するか。a, the, myの意味の違い。仮定法。expect, search, just, so, because, as, almost, As a result, and so on, these days。「オンリーワン」のワナ。I thinkの使い方。文章のつなぎ方をどうするか。同格表現。理屈の流れが通るようにすること。扱っているテーマとしては、前著と重なるところはある。しかし、そのような部分も含めてかなり有益で、あちこち線を引きながら一気に読んだ。本書の指摘にどれもまったく該当しないという日本人の英語使いは少ないだろう。「はじめに」のつかみも上手い。パラグラフ・ライティングのような書式上の話は無い。

尚、著者が日頃大学で指導している実感として、最近の学生は聞き取りと発音については昔より少し良くなっているようだが、英文の読み書きの能力は明らかに落ちてきているという。また、学生か社会人かを問わず、英語はもちろん日本語においても、文章の意味をしっかりつかむ、よく考えて
...続きを読む ›
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
この本は、英語圏出身で現在日本で大学教授をしている著者が、日本語と英語の感覚(・論理)の違いを英作文を用いて解説しているものです。
今までの日本の英語教育で育まれた、通常の日本人の英語に対する感覚と英語圏の人のそれには違いがあり、どのようにすると間違いのない、洗練された大人の英語になるかが、詳しく説明されています。

例えば、
● my などの所有格を用いると、その人が所有している唯一の(=全ての)ものを表すことになることが極めて多い。(theも同様)
● 過去の時点に起きたことでも、その影響や意味が現在までも続いている場合は、現在完了形を使ったほうが正確な表現になる。
● 肯定文に登場する would と could は原則的に仮定法過去として使われる。ただし、過去を示す表現がある場合は will と can の過去形となる。
● because は原因や理由を新たな情報として持ち出すときに使い、since は聞き手[読み手]がもう既にわかっているだろうと思われることを前提として原因や理由を持ち出すときに使う。
● these days は語感として「この頃」や「最近」というよりも「今どき」に近い。よって、「この頃」や「最近」と言いたいときは these days よりも recently や lat
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Unpocoperro 投稿日 2014/1/15
形式: 新書 Amazonで購入
「日本人の英語」から25年の時を経て生まれた、マーク・ピーターセン氏のメッセージのエッセンス。
まさに「実践」。
岩波新書の他書と併せ、英語を学ぶすべての人に読んでほしい。英語教育者ならば必修書としてほしい。
正しい英語とは何なのか、英語教育者や学習者はどうすればいいのか、日本の英語教育の未来を拓く
多くのヒントがぎっしり詰まっています。今までの著書でも一番平易で読みやすいです。
単に日本人の英語の間違いをおもしろおかしく指摘し、揚げ足を取るような本とは訳が違います。
この本を完全に理解するには何年かかるかわかりませんが、著者が感じる「違和感」を自分のものにできるまで
何度でも読み込みます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック