通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
実話 病父を尋ねて三百里―豊後国の二孝女物語 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 本の越後屋
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーと帯の背色落ち。帯の表側の表面にこすれあり。その他は良好。線引き書き込みなし。初版・帯つき。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

実話 病父を尋ねて三百里―豊後国の二孝女物語 単行本 – 2010/10

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,543
¥ 1,543 ¥ 146
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 実話 病父を尋ねて三百里―豊後国の二孝女物語
  • +
  • 逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー)
総額: ¥3,595
ポイントの合計: 107pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

待望の現代語訳、ついに発刊!二孝女の悲願成就から200年、親鸞聖人750回忌におくる、親孝行姉妹の感動の物語。英文要約付き。豊後国(大分県)の若い姉妹が病の父を尋ねて命をかけた旅に出る。2ヶ月にわたる苦難の旅の末に、常陸国(茨城県)の古寺で7年ぶりの再会を果たすが―。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

橋本/留美
1970年、茨城県久慈郡水府村(現常陸太田市)生まれ。旧姓野上。横浜国立大学大学院国際経済法学研究科修了。国際協力NGOのインターンシップ終了後、シンガポールに渡り、シンガポール松下モーター社勤務などを経て帰国。共同経営者として翻訳会社を設立、運営する。その後出産を機に引退し、現在は翻訳者、編集者、ライターなどとして活動中。リュウメイズ企画代表。新日本文芸協会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 125ページ
  • 出版社: 新日本文芸協会 (2010/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4434147765
  • ISBN-13: 978-4434147760
  • 発売日: 2010/10
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 865,112位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
ゴッホの書簡を読めば彼が如何に深く江戸の日本(人)を尊敬していたか分りますが、本書を読めば、病気で動けない父を尋ねて若い姉妹が長旅する中で多くの人々の慈悲に支えられた江戸時代の良さを知ることが出来ます。

当時の日本は世界の中で識字率が極めて高かったようですが、本書が江戸時代を見直すきっかけとなり、大震災後の新世界創世の一助になればと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
まったくの赤の他人の、しかも他国者(よそもの)をこんなに大切にしてくれる極楽のような社会があったとは! 姉妹はただ驚き、感激の涙を流すのでした――。(帯より)

まさにこの文字に書かれている通りの時代があり、それは間違いなく、自分たちのご先祖様たちなのだ。
これからの時代の道しるべとも感じた。この本との出会いに感謝します。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kojika 投稿日 2010/10/25
形式: 単行本
「利他の心」について、考えさせられました。
多くの日本人が本来持っていたであろう(いや、今も持っているはず)、心の美しさに触れることができる一冊です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
期待してた内容とは少し違うけど…まぁ悪くはない。父親の旅した内容を期待してたので。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告