通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
実物でたどるコンピュータの歴史 (東京理科大学 坊... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 紙面全体に若干反りあります。本文は概ね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

実物でたどるコンピュータの歴史 (東京理科大学 坊っちゃん科学シリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2012/8/27

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/8/27
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 300

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 実物でたどるコンピュータの歴史 (東京理科大学 坊っちゃん科学シリーズ)
  • +
  • 僕らのパソコン30年史 ニッポン パソコンクロニクル
  • +
  • 忘れ去られたCPU黒歴史 Intel/AMDが振り返りたくない失敗作たち
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 144pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

コンピュータはどこからうまれたのだろう。
そろばん、計算尺、電卓から、パソコン、コンピュータゲームまで、人類の驚くべき計算技術の進歩を実物カラー写真で紹介。

内容(「BOOK」データベースより)

そろばん、計算尺、電卓からパソコン、コンピュータゲームまで人類の驚くべき計算技術の進歩を実物カラー写真で紹介。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 135ページ
  • 出版社: 東京書籍 (2012/8/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4487806925
  • ISBN-13: 978-4487806928
  • 発売日: 2012/8/27
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 400,368位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
半分以上までソロバンや計算尺などの解説で、いわゆる本当のコンピューターの解説が少なすぎる。さらに、後半は電卓の解説になって、いわゆるコンピューターの解説はほとんどない。真空管のコンピューターについて、もっともっと面白い歴史が沢山あると思うのだが。小学生の子供に、真空管のコンピューターから始まって現在に至るまでの道筋を教えようと思ったが物足りなかった。やはり本は見て買わないといけないと思った。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 東京理科大学近代科学資料館(http://www.tus.ac.jp/info/setubi/museum/)の館長が執筆したコンピュータの歴史本である。近代科学資料館とは、歴代のコンピュータの実物を多数所蔵することで有名な東京理科大学の付属施設です。本書は、近代科学資料館の所蔵品の写真が多数掲載されており、見学のガイドブックとして最適な内容となっています。
 本書を読んで一番驚いたことは、計算機が数値計算、論理演算、情報管理の能力を備え、コンピュータと呼べる代物となったのが、ここ半世紀のことであるという点です。計算機の歴史は古代に遡り、石や木、そろばんを使って計算を行う様式が実に16世紀まで続いていたそうです。その後17世紀から20世紀初頭にかけて、パスカル、ライプニッツ、バベッジ、ブッシュにより今日のコンピュータにつながらアイディアが提出され、かつ機械式計算機の制作という形で具体化の努力が行われました。そして、20世紀前半にはMarkⅠに代表されるアナログからデジタルへと進化したリレー式計算機が登場します。そして、第二次世界大戦後はノイマン型のコンピュータが実用化され世界中に広がりました。その後、容積が大きく故障しやすい真空管はトランジスタにとって代わられました。そしてさらに複数の高度集積回路(LSI)を複数組み合わせることにより演算機能、記憶機能、制御機能などをも
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
お会いして時に見せていただき、「これは見やすぃ!」と購入しました。
初期のコンピューターから現代にいたるまでの歴史、製品、流れをとても読みやすい文章で解説しています。
小学生からでも十分読める内容なので、かなり楽しい一品デス(。・ω・)b
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告