Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 850
(税込)
ポイント : 7pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[町山智浩]の実況中継 トランプのアメリカ征服 言霊USA2017 (文春e-book)
Kindle App Ad

実況中継 トランプのアメリカ征服 言霊USA2017 (文春e-book) Kindle版

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 850

紙の本の長さ: 280ページ

商品の説明

内容紹介

「週刊文春」人気連載シリーズ単行本第5弾!

2017年1月20日。
好感度歴代ワースト1、政治家経験ゼロの嵐を呼ぶ男・トランプが
ついに第45代アメリカ合衆国大統領の座に!

全米各地で反トランプデモが沸騰し、前代未聞の様相を呈するアメリカ。
世界中が固唾を呑んで見守るなか、
トランプ新大統領を追ってアメリカ全土を駆け回り、
想像を絶する「リアル」な情報を現地から電撃レポート!

トランプ勝利に熱狂するオルタナ右翼とは!?
大統領就任式を襲撃するアナーキストとは!?
8000本ものマリファナを路上でばら撒き!?

月刊「文藝春秋」に掲載された特集記事も大幅加筆を加えて収録。

内容(「BOOK」データベースより)

悪夢が始まった!狂乱のアメリカを現場からレポート!澤井健のイラストも完全収録。週刊文春連載「言霊USA」単行本化、第五弾!トランプ勝利に熱狂するオルタナ右翼!大統領就任式を襲撃するアナーキスト!8000本ものマリファナを路上でばら撤き!これが自由の国アメリカか…!?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 37997 KB
  • 出版社: 文藝春秋 (2017/3/30)
  • 販売: 株式会社 文藝春秋
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XTL3GJK
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 3,467位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
これを書いてる今、トランプはロシアとの関係でピンチを迎えている。
しかし、この本を読めば最初から危うかった事がよく分かる。
トランプ大統領は教育庁長官に公立学校制度を無くせと言っていた人間を置いたりしている。
もう無茶苦茶だ。こんなことではうまく行かなくなることは最初から分かっていたはずだ。
このような人間を大統領になった時、それを歓迎した日本のメディアもあったらしいが、
そのようなニュースを作った人達はこの本を読むべきだと思う。
間違いなくオススメです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 2016年の米大統領選前後のアメリカの様子を伝える切れ味の鋭いコラム集。
 面白いのだが、
「就任演説は、今の空のようだった。一面、黒っぽい灰色の低い雲に覆われ、一条の陽光も一片の青空もない。輝ける未来や希望は提示されなかった(p.262)」
 というトランプの大統領就任演説についての一節に象徴されるように、トランプ(に代表される排外主義や差別等)への怒りで、著者の「笑い倒す」態度にいくぶん余裕が無くなっているようにも感じられる。いやいや、もう笑いごとじゃ済まないよ! ということなのだろうが。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
町山氏の論調だと、トランプ当選後はもう駄目なはずだが、なんとかやっていけているのは、我々も変わるし、トランプも変化するからだろう。口調は軽いが暗い断定が垣間見える氏の論を鵜呑みにせず、生きていきましょう。そのスタンスなら素直に楽しめます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
著者の笑い倒す姿勢は面白く評価できるものの、町山氏の書き物はゴシップみたいなもので正直期待外れだ。

町山氏が「トランプの影の黒幕」と持ち上げていたスティーブ・バノンはあっさりNSCから失脚。

面白本としては良いけれども、町山氏に真面目な論評を期待していた者としては不満。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
町山さんのアメリカ事情を楽しく読んでいる。本書も、前半部分は「お馬鹿だな」と読めていた。だが、後半のアメリカ大統領取材報告を読む進めて行くと哀しくなった。純粋に、トランプを応援している人達と等のトランプの政策が乖離している事。彼らが希望していた減税も、大した事はなく、既得権益連中の大幅減税されるだけ。彼らが嫌う、ロシアのプーチンとも親交がある人間が国務長官という悪夢。トランプを支援していたオルタナ右翼は、ミソジニーで白人主義者の陰謀論好き(どこかのネトウヨと良く似ている)。こんな悪夢な状況でも、アメリカには希望がある。状況を打破し、権利を勝ち取った人々がまた立ち上がり、権利をも守る運動を起こしている。本書を読み終わって、日本で同じ様な運動を起こせるか。これを考えるだけで、色々問題があるもののアメリカを羨ましく思う。あとは、挿絵の某防衛大臣の描かれ方が秀逸。この挿絵の作品集が出版されないかと期待。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私個人はテレビ版コンバットを見て育った世代で、なんだかんだ言って間違ってもごめんなさいが言える国アメリカに好感を持ってきた。
が、さすがにトランプにはどん引いた。エコもTPPももう全部めんどくさいから徳政令カード使っちゃおう、って考えてるとしか思えない。いいの?ほんとにこんな人で。こんなセクハラオヤジが大統領とか中学生の娘に何と説明すればいいのか。
アメリカの誰かさんがチキンと呼ばれてブチギレる癖を治せなかったんだよ。と。だからビフが大統領になっちゃった。娘全く理解できず。
んーあれだ、アニメのグラビティフォールズ。アメリカの田舎にはスタン叔父さんやあの住人たちみたいな人がいっぱいいて、そういう人はトランプ大好きなのさ、と。やっと納得してました。(納得できるのか(>人<;))

とにかくこの人の言動見てると教育って何だっけと思わざるをえない。オバマさんでなくともアメリカが掲げてきた建国の理念をないがしろにする大統領令には涙しそうだ。
現実は常に正しいというが、嘘を嘘と見抜く知性や判断力がないとこうなる、と学んだ。

とにかく選挙にはいかなくちゃ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover