この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

実戦!システム手帳活用法―「タイムシステム」派宣言 単行本 – 1987/11

5つ星のうち 2.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、時間というものに焦点を当てたシステム手帳「タイムシステム」が時間活用の技術をひとつの体系として持っているという観点から徹底的に研究したものである。時間を中心概念として生活を総合しシステム化することは現代のビジネスマンにとって必須の技術であるとの認識にたって、一つの提案を行なったものである。


登録情報

  • 単行本: 209ページ
  • 出版社: ティビーエス・ブリタニカ (1987/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4484872595
  • ISBN-13: 978-4484872599
  • 発売日: 1987/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,309,997位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
現在バイブルサイズのシステム手帳を使っています。しかし、仕事上のA4書類をバインドするには2回縮小コピーしなくてはならず、不便を感じていましたので、A4書類を未加工でバインドできたり、A5に縮小すれば倍の情報をバインドできるタイムシステムの購入を検討し始めました。
そこで本書を読んだ訳ですが、使用歴数箇月という初心者の著者陣ですから、活用法を紹介するというレベルに達しておらず、残念ながら、単なる商品紹介でしかありませんでした。
この本を読む限り、スケジュールやタスクをタイムシステム(A5バインダー)で管理する必要性は感じられません。大きく、厚く、重いので、日々持ち歩くには不便です。
結論としては、スケジュール管理は今までどおりバイブルで行い、常に携帯する。議事録や資料は別途A5のバインダーを購入してバインドし、必要なときのみ携帯する、という二刀流がベストかなという気がします。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
研究会の複数のメンバー(おそらく文筆経験なし)が書いた15年前の本。

−パソコン事情がPC9800時代のもの

−リフィルの説明が多い(TimeSystemのガイドは市販あり)

−文章がですます・であるが混在し、矛盾した論旨も散見される

−デスクワーク派はA5、趣味人・業界人はバイブルと決め付けている

HowTo本は最新がベスト。ここ2年でシステム手帳再ブームの波が

あり、本屋で手に取るべき
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
システム手帳学入門とういう章が最初にあり、システム手帳のコンセプト、目的、どういうメリットがあるかという視点でまとめてある。ここを読んで、システム手帳を使おうという気に猛烈になった。また自分流のものに工夫したり、追加したりすることが簡単であること。人生プランもシステム手帳に表現してしまおうという考えにも驚きました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告