通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
実名告発 創価学会 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 当店は広島県古書籍組合加盟店です。クリーニングしてお届け。帯付き、多少の棚擦れがございますがその他はおおむね良好のコンディションです。商品の保管、発送はAmazon配送センターより365日迅速に発送されます。管理ラベルは剥がしやすいタイプを使用しておりますのでご安心ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

実名告発 創価学会 単行本(ソフトカバー) – 2016/11/15

5つ星のうち 3.7 35件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/11/15
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,047

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 実名告発 創価学会
  • +
  • 創価学会・公明党の研究――自公連立政権の内在論理
総額: ¥3,456
ポイントの合計: 105pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◎プロローグ
第1章 安保法制容認は名誉会長の意思とは真逆だ
第2章 幹部職員のありえない官僚化・権威化を暴く
第3章 意見する人間を徹底排除する本部執行部
第4章 同志と共に「正義の闘い」に挑み続ける
第5章 『週刊金曜日』編集部が著者に聞く創価学会への疑問

出版社からのコメント

「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
学会本部の中枢から排除された3人の元青年職員が、「愛する創価のため」権威主義化した本部を徹底糾弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: 金曜日 (2016/11/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865720154
  • ISBN-13: 978-4865720150
  • 発売日: 2016/11/15
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 135,155位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
読んで数ヶ月が経ち、色々調べ考えた。長年悩んだ組織内のこと…、そもそも本部が狂っていたのか…。おかしい…とは思っていたが、納得。全く情けない悔しいお話しだ。
情報社会と言えど我が地区は殆んどの人がガラケーだ、ネットから真実を得ようとする人もほぼいない。だから、本になる事はとても大事なことだ。
ネットの中では本部の悪事を知っていたにもかかわらず、お三方の行動に、批判してる人もおられるようですが、「本部の真実を暴く(教えてくれる)」これはとても大事な事です。その先に、更に知る真実があるかもしれない…。でもまずは、本部の真実を知る事です、そこから全て始まる。と私は思う。自身がそうであったようにー。ネットの中だけで書いていれば良い訳でもない。
組織内は幹部を含め感性の鈍い人の方が多かった、感性も良く教学も分かる人など長年組織にいて、悲しいかな数人しかお目にかかった事がない。意見を言えば陰で悪口を言い、部員さんを守れば幹部に憎まれる。年々組織は悪化し衰退、下降している現状だ。
だから、告発してくれたお三方の勇気に、私は心より感謝いたします。お三方の役目は私にはとても尊い行動だと感じるのです。今後のお三方の結果がどうあれ、お互い人としての在り方を忘れず生きてゆく人生にしなければ…と思います。
私も、自分の選択した道を進んでいこう。
出版してくださった週刊金曜日様ありがとうございました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
もしかして・・・もしかしたら・・・そう思ってる自分がいた。
これを読んだらサッパリした。
一方的に信じるわけではないが、納得できる要素が多すぎる。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
教学部レポートと言い、この実名告発と言い、信濃町では今、一部執行部の横暴が広く横行しているようだ。3人組の主張の柱には、学会、公明が認めた集団自衛論は先生のご主張(トインビー対談等)とは真逆であるから先生の御意志のものではない、先生の名を語り執行部が行ったものだというものがある。除名覚悟で告発した勇気には敬意を払うが、先生の主張と真逆なことがなされたのは、先生のお元気なときから既にあったことを彼らは知らないのだろうか?(平和提言に反するイラク戦争黙認、その誤判断への謝罪なしetc---注)あるいは、知っていて、戦略的に黙っているのか?彼らの本質は執行部へのルサンチマンである。それを晴らすために彼らも先生を利用しているのではないか。教学部レポートの関係者(遠藤、森中、宮地各氏)の将来の学会に対する純粋な憂い、自己犠牲に比べたら、どことなく自己保身の匂いがする。
 実名告発の3人組及び教学部レポート3人組に共通することがある。それは、どんな理不尽なことでも、以前の主張と異なっても、言行不一致と言われることがあっても、先生の御意志が確認されれば、それに従うという姿勢だ。そういう姿勢は自分とは違う。仮にそれが先生の御意志であっても、大聖人の仏法に照らし、自らの良心と理性に照らし、間違いは間違いであることを認めるべきというのが自分の立場だ。誤判断によるイラク戦争黙認によって何十万と
...続きを読む ›
6 コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 私のいる組織の中に、学会本部から理不尽に査問され活動停止になった方がおられます。草創期から懸命に活動されてきた、功労者の方がです。
 もしこの方がいなければ、現在会内でささやかれている様々な噂は、悪質な噂だと思っていましたし、それに関心すら持たなかったでしょう。そうした現実を見ている時に、この本が出ました。
 今日届きましたこの本を、先程まで注意深く読みました。世間にたくさん出廻っている矢野など反逆者の書いた嫌がらせ本の可能性もありますから、そうした本質を見抜くつもりもあり、丹念に読ませていただきました。
 結論から申し上げますと、この本を書かれた方々は、よく勇気を出して出版されたと思います。これから起こるであろう、金も組織力も時間もある巨大組織からの様々な圧力は想像に難くありませんが、それでもよく出されました。著者と出版社の関係の方々に敬意を申し上げます。
 現在学会内では、一般の会員さんが、活動停止や除名まで様々に「弾圧」されています。しかもそれは全国的に行われています。
 私もいったい何が原因でこのような事になっているのか調べてみました。
 その結果、会内で噂されている事が実は事実で、本部中央が「何か」を探しているようで、その関係者が査問・処分されているようです。「ようです」と書いていますが、時期尚早なのでこのよう
...続きを読む ›
1 コメント 113人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー