この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

実務に役立つ! 基本から学べる分析化学 (日本語) 単行本 – 2012/11/9

5つ星のうち4.6 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2012/11/9
¥122,484
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

現場経験の浅い新人研究者や現場責任者が押さえておくべき情報はこれ一冊で大丈夫。大学・専門機関での研究者から分析装置メーカーの技術者まで、さまざまな立場で分析化学に携わっている専門家がやさしく図解。ピペットやフラスコ、天秤の使い方など、分析における基礎中の基礎から解説。分析結果の信頼性を保つために必要な品質保証についてもやさしく説明。

著者について

平井昭司(ひらい・しょうじ)
1974年、東京工業大学大学院理工学研究科原子核工学専攻博士課程を修了。
工学博士。
現在、東京都市大学名誉教授。
公益社団法人日本分析化学会、公益社団法人日本鉄鋼協会、一般社団法人日本原子力学会、日本文化財科学会に所属。
(公社)日本分析化学会の「分析化学基礎セミナー」などでの講習会や、試験所認定制度(ISO/IEC 17025)に基づいた試験所や校正機関の認定を通じて、国内の分析技術の向上と信頼性確保を図ることに尽力している。
また、中性子放射化分析の研究では国内の第一人者であり、文化財鉄器の材質調査や鉄原料の産地推定に本法を導入し、文化財科学の分野に新たな風を送っている。
共著書に『現場で役立つ ダイオキシン類分析の基礎』『現場で役立つ 化学分析の基礎』『環境計量士試験 濃度・共通完全研究』『第1種放射線取扱主任者試験徹底研究』(すべてオーム社)、『文化財を探る科学の目 4古墳・貝塚・鉄器を探る』(国土社)、『入門 鉄鋼分析技術』(日本鉄鋼協会)などがある。

登録情報

  • 出版社 : ナツメ社 (2012/11/9)
  • 発売日 : 2012/11/9
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 248ページ
  • ISBN-10 : 4816352643
  • ISBN-13 : 978-4816352645
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
2 件のグローバル評価
星5つ
59%
星4つ
41%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年6月15日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年4月29日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告