通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
実は日本人が大好きなロシア人 (宝島社新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 出荷前に検品をしていますが、中古品の為、折れ目、シミ、まれに書き込み等ある場合がございます。万が一、商品に不備がございましたら発送前にメールにて御連絡させて頂きます。出荷は御注文日の当日or翌日出荷を目指しています。出荷日から1日~4日以内にポスト投函されます。運送会社の遅延にて若干遅れる事もございますのでご了承お願い致します。万が一届かない場合は追跡番号にて検索致しますのでお気軽にメール下さい。経年劣化商品は全体的にヤケがある場合がございますが本編には問題ありません。ISBNナンバーで管理している為ごくまれに出版社が一緒でも表紙画像と異なる場合がございます。※ご了承の上ご注文宜しくお願い申し上げます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

実は日本人が大好きなロシア人 (宝島社新書) 新書 – 2014/2/10

5つ星のうち 3.5 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 実は日本人が大好きなロシア人 (宝島社新書)
  • +
  • ロシアは今日も荒れ模様 (講談社文庫)
総額: ¥1,436
ポイントの合計: 44pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

2014年2月からロシアのソチで冬季オリンピックが開かれます。しかし、多くの日本人は日露戦争や第二次世界大戦、そしてソ連時代のイメージや北方領土問題などから、ロシアは日本の敵対国であると思っています。しかし、まったくそんなことはありません。いまやロシアは日本ブームです。単にアニメやゲームだけのクールジャパンではありません。日本の伝統や、和食、そして忍者まで、幅広く日本文化に心酔しているロシア人が多くいるのです。その実際を、日本への憧れから日本に住み着いてしまった在日ロシア人にインタビューして、日本の素晴らしいところを語ってもらいます。同時に、日本とロシアの交流の歴史や、在日ロシア人の歴史にも触れます。いま1万人超えたといわれる在日ロシア人の気持ちもわかる一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

多くの日本人にとって、ロシアの人々は近くて遠い存在。最も近い国であるにもかかわらず、いまだにソ連時代のイメージが払拭できていない。一方、ロシアはいま日本ブーム。多くのロシア人が日本と日本人の素晴らしさを語っている。それも、単にクールジャパンと呼ばれるオタク文化だけでなく、日本の伝統をはじめ食文化から武道、そして自然観まで、彼らは日本にあこがれを持ち、日本を訪ねたいと思っている。そして、知日派の代表が在日ロシア人。日本には現在、1万人近くの在日ロシア人がいる。そんな彼らが、ロシア科学アカデミーの研究員でもある著者に、愛してやまない日本について語った!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 222ページ
  • 出版社: 宝島社 (2014/2/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800222648
  • ISBN-13: 978-4800222640
  • 発売日: 2014/2/10
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 301,651位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
私は、語学、特にドイツ語とロシア語を愛する語学好きである。

ロシア人について、二人の方から話を聞いている。

1.ロシア人には日本が好きな人が多い。残念ながら片思いである。
 (ロシア語担当日本人大学教授の話)

2.ロシア人女性はとても優しい。西ヨーロッパではそう思われている。
 (ドイツ人ドイツ語教師の話)

このような予備知識(?)があったので、本題に惹かれて読んでみた。
生まれ変わったら、日本人になりたいという女性がいたり、和服の好きな
ロシア人青年がいたりといった具合で面白い。

だた、私の目を強く引いたのは、インタヴューで複数のロシア人が
神道への共感と多神教への理解を示し、人によっては、キリスト教の
「罪」さえ共感を持たないと述べていることである。

また、靖国についても、外国からとやかく言われるものでないとしたり
中国、韓国がとやかく言うのは、日本から何かを得ようとしているからだ
とまで述べている方がいることだ。これも複数の意見だ。

以上の内容は非常に重要である。
日本人の心を理解する人々が、何とロシアに多くいるようなのだ。
...続きを読む ›
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 日本にいるロシア人へのインタビューを通じて、日本に寄せる彼らの気持ちを知ることができた。
 この本を読まなければ、我々は隣人の気持ちを永遠に誤解したまま、あるいま知らないままでいたかもしれない。

 本書に採録されている対象者は、日本への滞在年数が長く、高学歴な方が多い。滞在の動機そのものが、日本への関心と共感だった方もいる。その上で長年にわたって生活基盤を日本に置いているので、当然のように、すべてが好意的だ。

 日本のことを過分なまでに評価していただき、恐縮すると同時に、「身を正して、日本の伝統を守り育てていかなければならない」という思いである。

 隣国としてのロシア。思えば考えたこともなかった。 朝鮮半島よりも近い位置にありながら、交流にとぼしい隣国。ソ連時代には、国家体制の違いという面もあったので、なおさらだ。

 最近、漠然と受け止めつつあった、ロシアの人々からの日本への気持ち。この本を読んで、その一端を知ることができた。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
隣国なのに、日本ではあまり知られていないロシア。

そんなロシアの事やロシア側から見た日本の事を日

本に住んでいるロシア人の方が語っています。

日本について、とても好意的に語ってくれており、今後

の日露関係の必要性や信頼し合える関係だという事

を教えてくれています。とても、ロシア人に好印象を持

つ事が出来ました。

筆者の補足やコメントも邪魔にならないように入っていて、

とても理解しやすくなっています。

読んでいるうちにロシアに行きたくなるし、ロシア人の友人

が欲しくなりました。

今まで持っていたロシアのイメージが少しは変わるのでは

ないか思います。とても面白かったです。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
日本在住のロシア人26人が、聞き書き形式で日本への思いの丈を語っている。日本だって負の側面が多いが、彼らはそれらを知った上で、「日本は世界一いい国」「愛している」という。口だけではなく、震災でボランティア活動している人も少なくない。彼らは「ロシア本国でも日本は人気だ」と語り、日露関係についても「交流を深めることが両国の利益」と訴えている。

彼らは母国について、「将来が不確定過ぎる」と口にする。四半世紀前には国が崩壊した。インフレや預金封鎖もあった。明日どうなるかわからない生活が長かったから、彼らは安定した日本社会を「素晴らしい」という。その反面、ロシア人はルールと現実が合わなければ躊躇せず現実に合わせるけど、日本人はルール最優先。在日ロシア人の多くがそんな両国社会を比較している。ロシア人のように勝手に動くと社会は動かない。日本人は1人で動けず、社会に身を任せる。だから社会がスムーズに動く。安定した社会というのは空気と同じで当たり前のように思うが、その有難みは人に言われないと感じないものだと痛感した。

印象的だったのは、多くの人が神道・皇室への畏敬の念を語っていること。西欧の人は日本文化では仏教に惹かれるけど、ロシア人はそうではない。正教会以前の自然崇拝時代のロシア人の心性に響くのだろうか。もう一つ、ロシア人の日本学者が「ロシアのことはロシ
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック