¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
宝塚おとめ 2016年度版 (タカラヅカMOOK) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

宝塚おとめ 2016年度版 (タカラヅカMOOK) ムック – 2016/4/16

5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2016/4/16
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,803

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 宝塚おとめ 2016年度版 (タカラヅカMOOK)
  • +
  • 宝塚Stage Album 2015年 (タカラヅカMOOK)
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 97pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

毎年恒例の生徒年鑑2016年度版。


登録情報

  • ムック: 163ページ
  • 出版社: 宝塚クリエイティブアーツ (2016/4/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4908135673
  • ISBN-13: 978-4908135675
  • 発売日: 2016/4/16
  • 商品パッケージの寸法: 25.7 x 18.3 x 0.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 55,300位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
2016年宝塚おとめの表紙は花組トップスター明日海りおさんです。
本を開いて最初の見開きページでは名前の一覧がありますので、専科、花組、月組、雪組、星組、宙組の各組にどの生徒さんが所属しているか、また各組の人数比較や、同期が誰かなどを調べるのに役立ちます。続いて各組別に写真とプロフィールが掲載されています。ここがメインページとなります。プロフィール欄を見ると、生徒さんの個性が垣間見え、毎年買い足していく楽しみとなります。好きな役や演じてみたい役を見るのも楽しいです。

4/26に配属されたばかりの102期生は、研究科1年として最後に掲載されています。入団時の成績順(香盤順)に並んでいます。入団後にも研1、研3、研5で試験があり香盤は入れ替わりますが、宝塚歌劇団のホームページやこの宝塚おとめでの掲載順が変わることでそれを知ることができます。
巻末の各組トップさんのご紹介では各組トップスターさんのフォトグラフがあります。退団を発表された月組トップスター 龍真咲さん、星組トップスター 北翔海莉さん、星組娘役トップスター 妃海風さんはおとめの掲載はこれで最後となり、寂しさを感じます。
個人的には、ちょっと楽しみにしていた92期生の3人の方のプロフィール欄で、好きな食べ物をそれぞれが作った○○とリレーしていたのですが、そのうちのお一人がご卒業してしまったため、残っている二人がその方の作ったキャラ弁と書かれているのが印象的でした。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「表紙が冴えない」とか「内容は例年通り」などといった意見もありますが、

今まで月組の美弥ちゃん(美弥るりか)が「(今までいただいた)すべての役に思い入れがあります」と自己紹介ページに書かれているのに、
2016年の宝塚おとめでは「(今までいただいた)すべての役に思い入れがありますが、特にアルトワ伯(1789)ともう一人のシャルル(舞音)」と書かれています。
確かに、1789のアルトワ伯はとてもおいしい役だったし、すごくらしさが出ていて、本当によかったのですが、もう一人のシャルルは劇を見ないと何が何だかよくわからない(原作には当然ない)役で、しかもセリフがほぼ無し。とても目立ちますが、踊りと表情、表現力で存在感を示す素人目にみてもとても難解な役に見えました。それを『好きな役』に挙げているところを見ると、2015年は美弥ちゃんにとって充実した1年だったのかなと思ったりします。
95期で今年初めてバウ主演をしたみんなはその役を「好きな役に挙げているのか」とか、⑥の好きだった役だけでむちゃくちゃ楽しめます。

安い本ではないのだから、表紙に難癖つけて本棚に押し込むべきではありません。
かなり手をかけて作っている本なのでありがたく楽しみましょう。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
生徒さん全員が載ってて、気になる方のお名前や色々なことがわかるこの本は、絶対持っとくべきですね(*^^*)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
いつも買いに行く、書店に行ったら、売り切れ、やっぱり通販が間違いなかったと‼️
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
毎年楽しみにしてます。普段とは違うジェンヌさんの素顔が発見できますよね♪
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す