この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

宝くじ戦争―戦後の日本を救ったのは宝くじだった (新書y) 新書 – 2005/3

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
¥ 1,550
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

宝くじに隠された戦後日本の真実とはいったい何か?宝くじは国民の射幸心を煽り、不浄な金であるという宿命を持つと為政者から言われ続けた。その実「勝札」として聖戦遂行の貴重な財源とされ、戦後は一転して、日本経済の救世主の役割を担わされた宝くじとはいったい何だったのか?庶民の「夢」をのせた宝くじの隆盛の陰には、宝くじの正と負を一身に背負ったバンカー、片岡一久が仕掛けた戦いがあった。宝くじを抜きに、戦後の日本経済を語ることはできない―。知られざる戦後経済の軌跡を宝くじ誕生から読む裏面史。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大山/真人
1944年山形市生まれ。早稲田大学文学部国史専修卒。学習研究社女性雑誌・音楽雑誌編集を経て、ノンフィクション作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 221ページ
  • 出版社: 洋泉社 (2005/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4896919025
  • ISBN-13: 978-4896919028
  • 発売日: 2005/03
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 675,411位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2009年6月13日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月26日
形式: 新書
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。腕時計 デジタル電波腕時計 メンズ