通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
定本 オサムシに伝えて (立東舎文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにスレはありますが、 本文は書き込み、開き癖もなく概ね良好です。 中古商品ですので多少のキズ、汚れ等はご了承ください。 こちらの商品は東京都内から郵便サービス「スマートレター」 または「クリックポスト」で発送いたします。 また、商品の検品に関しましては十分に行なっていますが 万が一、何かございましたらお手数ですが評価からではなく メールにてご連絡ください。ご対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

定本 オサムシに伝えて (立東舎文庫) 文庫 – 2017/2/20

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 972
¥ 972 ¥ 511
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 定本 オサムシに伝えて (立東舎文庫)
  • +
  • 手塚治虫シナリオ集成 1970-1980 (立東舎文庫)
  • +
  • 手塚治虫シナリオ集成 1981-1989 (立東舎文庫)
総額: ¥2,916
ポイントの合計: 90pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【週刊少年ジャンプ】
こちらの商品は「あわせ買い」対象商品となり、ご注文合計額が¥ 2,000 (税込)以上の場合にのみ購入いただけます。 >今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

長女が綴った、父・手塚治虫との日々。

虫プロダクションが併設された東京・富士見台から、井荻、清瀬と3つの家を舞台に繰り広げられる、手塚家の生活。
有名マンガ家の家族ということで、ただでさえ普通の家庭とは違うのに、祖父・祖母・母・兄・妹と著者を加えた7人は、全員が際立った個性の持主。日々の暮らしは「平穏無事」というわけにはいかず、旅行や食事会といった家族イベントも、なかなかスムーズには終わってくれません。
本書では、そんな家庭での手塚治虫の素顔が愛情深く、ユーモラスに描かれています。特に「どうしようもない我儘な子」だった著者と父とのエピソードは、どれも心に残るものばかり。後に著者が「手塚イズム」の伝道者となったことの必然性が、本書からは伝わってきます。

表紙装画:桐木憲一

【コンテンツ】
最初に育った大きな家
蛙の子は蛙
お転婆ウラン
名前の由来
マコとチーコ
我が家は映画館
父とクリスマス
赤玉ワインにゴーゴー
北風は冷たく雪を運ぶ
絵を描く楽しみ
家族旅行・母シカ事件
親の呼び出し
吹奏楽部への入部
クランポン社のクラリネット
家族旅行・父の裏切り
父のいる食卓
先輩のお願い
初めてのアルバイト
父が飛んで帰ってきた夜
家庭教師
たかが長電話、されど長電話
二十歳の夜
父のお土産
就職活動
卒業旅行
ジャンボプリン
仕事のおねだり
「結婚を前提に……」
家を出る
お見舞いとお焼き
父の癌を知る
「お父様がなんとかするから……」
長い夜
病床にて
父の最期
病院脱出
仮通夜から通夜ヘ
オサムシに伝えて
あとがきにかえて
立東舎文庫版あとがき
特別対談:園田静香(クラブ数寄屋橋)×手塚るみ子
解説:忌野清志郎

内容(「BOOK」データベースより)

虫プロダクションが併設された東京・富士見台から、井荻、清瀬と3つの家を舞台に繰り広げられる、手塚家の生活。有名マンガ家の家族ということで、ただでさえ普通の家庭とは違うのに、祖父・祖母・母・兄・妹と著者を加えた7人は、全員が際立った個性の持主。日々の暮らしは「平穏無事」というわけにはいかず、旅行や食事会といった家族イベントも、なかなかスムーズには終わってくれません。本書では、そんな家庭での手塚治虫の素顔が愛情深く、ユーモラスに描かれています。特に「どうしようもない我侭な子」だった著者と父とのエピードは、心に残るものばかり。後に著者が「手塚イズム」の伝道者となった必然性が、伝わってきます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 416ページ
  • 出版社: リットーミュージック (2017/2/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4845629887
  • ISBN-13: 978-4845629886
  • 発売日: 2017/2/20
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 434,780位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2017年4月2日
形式: 文庫|Amazonで購入
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月30日
形式: 文庫
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告