通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
完璧な病室 (中公文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

完璧な病室 (中公文庫) 文庫 – 2004/11/1

5つ星のうち 4.0 10件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 完璧な病室 (中公文庫)
  • +
  • 余白の愛 (中公文庫)
総額: ¥1,274
ポイントの合計: 40pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

弟はいつでも、この完璧な土曜日の記憶の中にいる−−病に冒された弟との日々を描く表題作、海燕新人文学賞受賞のデビュー作「揚羽蝶が壊れる時」に、第二短篇集「冷めない紅茶」を加えた、かぎりなく透明で瑞々しい最初期の四短篇。

内容(「BOOK」データベースより)

弟はいつでも、この完璧な土曜日の記憶の中にいる―病に冒された弟と姉との時間を描く表題作、海燕新人文学賞受賞作「揚羽蝶が壊れる時」に、第二作品集「冷めない紅茶」を加えた四短篇。透きとおるほどに繊細な最初期の秀作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 243ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2004/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 412204443X
  • ISBN-13: 978-4122044432
  • 発売日: 2004/11/1
  • 梱包サイズ: 15 x 10.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 37,609位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 6138 投稿日 2017/6/12
形式: 文庫 Amazonで購入
アマゾンで買った本のみレビューしています。物語・作り話が好きなので小説しか読みません。リアリテイー等は関係ありません。事実と違うなどと言ってる人がいますが、なぜ事実じゃないと知っているのでしょうか?学者が書いているから?不思議で仕方がありません。物語では信長は本能寺で死ななくてもいいのです。面白いか面白くないかのみが判断基準です。それではよろしくお願いします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/1/2
形式: 文庫
著者の作家デビュー作を含む最初期の4短編を収録。著者初期の作品を彩る、無機的なクリーンさへの渇望と有機的な汚れへの嫌悪、他人に対する残酷な気持ちと他人に抱きすくめられたい気持ちの自分の中での併存、が確かな筆力で描かれる。病室が「完璧」なのは生活臭がなく汚れがないからであり、小さな子に残酷になれる一方、同じ孤児院で暮らすダイヴィングの男性選手の筋肉にはあこがれる、といった具合に、日常生活の裂け目といえる状況での心のうつろいの描写が鋭く、著者はデビュー時から多くの引き出しを持っていたのだな、と感心する。特に「揚羽蝶が壊れる時」での女性の身体内部の感覚の表現は、男性である私には実感できないことだが、その繊細さには驚嘆する。残酷な行動等は、「博士の愛した数式」からのファンを戸惑わせるかもしれないが、全体として静への志向は本作でも明確であり、著者はデビュー時から「完璧」だったことを知ることができる1冊である。
1 コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/7/10
形式: 文庫
病気の弟の世話をする為に病室に通う姉。弟は重い病で、ぶどうしか体が受け付けなくなっていた。彼女は主治医の先生と図書室で会ってから、その筋肉について考える。弟は悪化の一途をたどり、彼女は主治医のあの筋肉に抱かれたいと思う。ただ、抱きしめられるだけを願い、請う。
病院、筋肉、図書館、ぶどう。ありふれた材料が小川洋子の手にかかると繊細で妖しいものへと変わってしまう。暗い、と言う人もいるだろう。苦手な人も、実際いるようだ。しかし一度は小川作品に触れてみるといいと思う。わたしはこの本を読んで一気に小川洋子の世界にはまってしまった。独特の人物が出てくる。この人物達が魅力的なのだ。
他にわたしのお勧めは『ホテル・アイリス』。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 理系の文系 投稿日 2004/12/15
形式: 文庫
 冷たく、静か、そして綺麗な小川洋子の世界。哀愁漂う「完璧な病室」中性的な「冷めない紅茶」この二編が特に気に入った。
 ストーリーの奇抜さ、面白さで読ませる大衆小説とは違う、落ち着きある洗練された思想、文章で読ませる純文学の世界。どちらが良いと言うわけではないが、テレビでは決して表現できない「文学の世界」を堪能するのも、たまには良いのでは?
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ttn5cvg23y 投稿日 2004/4/12
形式: 単行本
病気になった弟を看病する話なんですが、健康な人間が、病気の人を看病するという感じではなく、一緒に病気の中に飲み込まれて行くような、読んでいて切なくなってくるような話でした。
実際に弟が病気になったら、やっぱりこんな風に感じるものなのか、読みながら何度も考えてしまいました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー