通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
完全決定版 誰でもビジネス書の著者になれる! 出... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【状態良好】 【書き込みなし】 【帯付き】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 目立ったイタミ・キズ等なく、良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

完全決定版 誰でもビジネス書の著者になれる! 出版の教科書 単行本 – 2016/10/11

5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,541

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 完全決定版 誰でもビジネス書の著者になれる!  出版の教科書
  • +
  • 本を出したい人の教科書 ベストセラーの秘密がここにある
  • +
  • ビジネスマンのための40歳からの本を書く技術
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 157pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あの80万円の人気高額講座「ビジネス著者養成スクール」がついに待望の本になった! 自ら23冊のビジネス作家であり、200名を超える新人著者を世に送り出してきた出版ノウハウがぎっしり詰まった1冊。誰にでもビジネス書の著者になれるチャンスはあります。あなたはご自分のノウハウや経験・知識に価値があることを知っていますか?「ビジネス書の著者=すごい人」は単なる思い込み。実は1冊も本を出していない人こそ、出版のチャンスはあるのです。またビジネス書の著者になるために特別な資格も必要ありません。そしてあなたは「自費出版」ではなく全国の書店に本が並び、著者印税がもらえる「商業出版」を目指すべきなのです!

内容(「BOOK」データベースより)

この一冊があれば出版の「ノウハウ」と著者になるための「コツ」が網羅できる!あの80万円の高額講座が本になった!アイデアとノウハウがあれば、あなたもいきなり本屋デビューできる。自費出版の甘い罠にダマされるな!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 274ページ
  • 出版社: 秀和システム (2016/10/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798047651
  • ISBN-13: 978-4798047652
  • 発売日: 2016/10/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 62,651位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Nao 投稿日 2017/3/18
形式: 単行本
目にとまったので、手に取ってみました。
出版したくても、自費出版以外で持ち込みは無理だという話を知っていました。
でも、最近の出版業界はどうなっているのかな、という興味があったので。

読んでみると…やはり持ち込みからの出版は難しいようで、出版業界は人脈(コネ)かネット人気(人気ブロガーなど)の方が有利なのだ、という認識は当たっていました。

また、よくよく考えてみれば当たり前だろう、と思われることが多く書いてありました。

よほど「本を出版したい!」と強く願っている人なら、この本から得るものは多くあると思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
献本されたんでざっと目を通しとくか。と手にとって一気に全部読んでしまった。すまんが献本の大半は読まずに積ん読か廃棄。ツマラン本を読んでる暇と時間は人生の無駄だから。が、この「誰でもビジネス書の著者になれる!出版の教科書」松尾昭仁著は全読。それはもうすぐ次の本が出る私にとっても「そうそうその通り」「なるほど!その手があったか?!」「やっぱこれよね。忘れてた。オレはぜんぜんやってない」のオンパレード。ビジネス書を出したい人にオススメ。ちなみに松尾さんからは献本だけでワイロはもらってない。10年前のデビューから松尾さんを知ってるが、最初はあなたもセミナー講師になれる!って、テメエ講師実績半年しかねーじゃん!この詐欺野郎!と他の業界実力者と影でバッシングした。ところがその5年後に松尾さんセミナー出たら、スゴい成長してて驚いた。人は変わるんだ(竹田陽一調査で5%ぐらい)。今回は著者出版ノウハウ。以前、松尾さんの悪口言ってた多くの出版コンサルは消えたが、生き残ってる同業も精彩ない。実は昨年、松尾さんの出版スクールに通ってる実力経営者と会った時、「大丈夫?騙されてない?」と根掘り葉掘り聞いたら、料金も値下げして逆に多くの出版実現してるのに驚いた。人は変われる。5%ぐらいは。松尾さんは最初はホラ吹きだが、それは私の同じだが、私の10倍、ホラを現実のものにしている。その生き方にも私は大いに学んでいる。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
松尾出版塾、直近の15期生として、
先生が出版されたばかりの本書を読みました。

「え~、これって受講した講座とそっくりそのままじゃん!」
というのが実感です。

あの高額を支払って15期に入ったのに
その内容がそっくりそのまま書いてあるなんて・・・

ある意味で
「え~、自分は大金を払って損した~~」と感じるよりも

今からこれを読む人は
「得だなぁ~、これだけの内容が本で学べるんだから!」
と羨ましくなりました。

でも、読み直してみて、改めてその内容の素晴らしさを実感しました。

講座で教わったことは知識として頭に入っていましたが
こうして本で系統立てて読むことにより、
学んできたことが、より整理され、あ~そうだったんだ、
なるほど、そういうことだったんだなと
納得することがたくさんありました。

例えば、私には下記は再度認識した重要な点でした。

第3章 ちょっとしたコツであなたもビジネス書の著者になれる
第5章 ビジネス書を出版するために押させておきたいこと
第6章 「出版企画書」編集者はここを見
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本を読むのが好きで、自分もいつか本を出版してみたい...でも私が書いても、人に伝えることがあるのだろうかと思っていました。しかし、「三角形の法則」で誰でも著者になれることが分かり、この本を読んだあと、夢が現実になりそうな気がしてきました。企画書の書き方など詳細に書いてあるので、勉強になります。必ず実行して人生を大きく変えたいと思います!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 米橋清治 トップ500レビュアー 投稿日 2016/11/5
形式: 単行本
以前、作家(主として小説家)担当の編集者を長年されていた方の本を読んだことがあったが、そこで描かれている大作家と編集者の関係というのは、確かに、特殊な世界であるという印象を持ったものである。
もっともこれ、さんざん書いたその著者自体が「ミイラ取りがミイラ」ならぬ「作家本人」になってしまったというオチ付きで、実に面白い本であった。

だが、本書で描かれているのは、ビジネス書・ノウハウ本の執筆者と編集者の関係。
ここで描かれているのは、あくまでも「ビジネスパートナー」としての「作家」と編集者の関係である。
作家と編集者との関係とはある意味まったく異なり、両者ともあくまで「出版」そしてその後の「重版(=利潤の拡大)」という目的に向かってともに進む「ビジネスパートナー」の関係であり、それ以上でもそれ以下でもないことがわかる。
なお言うまでもないことだが、これは「作家と編集者」と「(ビジネス書の)著者と編集者」の関係のどちらがいいとか悪いといった問題では一切なく、あくまでもそれらはそれぞれそういう性質のものである、ということを述べているに過ぎない。

もちろんその手の書籍を書いて世に出したいという人たちには大いに役立つ本であるが(この方のセミナーは80万円もするそうだが、本書を読んでいけば、なるほど納得できる)、
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告