通常配送無料 詳細
残り20点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
完全定本 四柱推命大全 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 新装版初版。帯付き。表紙に微スレ等がございます。しかし、ページ部分には書き込み等もなく全体的に使用感の少ない良好な状態です。梱包は中が見えないように発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

完全定本 四柱推命大全 単行本 – 2016/5/12

5つ星のうち 4.2 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,104
¥ 4,104 ¥ 2,850

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 完全定本 四柱推命大全
  • +
  • 完全定本 易占大全
  • +
  • 【実践】四柱推命―人の運命と健康のあり方(太玄社)
総額: ¥10,368
ポイントの合計: 313pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

正統派四柱推命の奥義を極めた決定版! 台湾の人間国宝的な五術の大家による基礎から学べる究極本。「六親論断」を付加した新装版。

内容(「BOOK」データベースより)

台湾五術界の人間国宝的存在、鍾進添老師による子平八字の全貌解説!天干・地支、會合、沖・剋・刑・害、そして命式の出し方にはじまり、神〓(さつ)・看法、格局まで、命運を徹底解釈する!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 430ページ
  • 出版社: 河出書房新社; 新装版 (2016/5/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309276873
  • ISBN-13: 978-4309276878
  • 発売日: 2016/5/12
  • 商品パッケージの寸法: 21.8 x 16 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 179,225位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
難しい内容だが、熟読する価値はあります。

ただし、四柱推命初心者には読み進めるのは困難かと思われます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
良書かどうか、と言えば良書は良書だ
星3.5ぐらいかな?
中級者が勉強のために読むのがよい。ただ、初心者向きでないならば命式の出し方のページ等はもっとコンパクトに省略できたのではないか
また、外格の一部は非常に参考になったが、内格での強弱の取り方がこの本だと分かりづらく、実践で使えない部分もある
まあそこが一番大事なところなので市販本にそう簡単に全部を載せないのは東洋占術のお約束でもあるが・・・
また、あくまでこの本は一つの説、学説であるという点を肝において読み進めれば、中級者にとっては十分に良書とはいえるだろう
さらりと書いてある中に、「お!これは」というような見落とせない部分もいくつかある
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本を読んで四柱推命を実践していけるのかと問われれば、無理です。

まず、入門書として読むことはできません。
そして、ずっと勉強してきた人が、更なる知識を求めて読むには良いのかもしれませんが、知識だけで実践向きではありません。
格や用神についても、秘伝のようなところは何もなく、当たり前のことが書かれているだけです。

山道氏が関わっている風水や易占の本は非常に素晴らしく(隠されていることも多いのですが)、そのこともあってこの本を購入しました。
残念ながら、他の本に比べればグレードが低いように思われます。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 marin トップ1000レビュアー 投稿日 2013/4/18
形式: 単行本 Amazonで購入
まず、てっとり早く相性占いをしたい方には不向き。

命式、運命盤(年運)の出し方は記載されてあるが、簡易的には生年月日の干支リストが巻末に記載されている。それを基にして命式を完成させていくが、本書は計算により求めなければならず、その他全体的にみても初心者には割り出しにくい。

文章が”この命造は、甲木日生まれで卯の仲春に生まれた人であるため月令を得て旺となる”このような書き方にピンときた方は大丈夫だが、専門用語や言い回しにチンプンカンプンの人は、下記の手順で本を買われるといいだろう。

1、まず、書店でみれるなら、自分が一番ピンときた相性占いを中心にした
  入門書を選ぶ。ここでは占いや、専門用語に慣れる。
  入門書では”命式”(個人の性格等)を中心に解説されているものが多く、
  運命盤(年運)の出し方、解説までは記載されていないものもあるので、
  次に選びたいのは
2、正統四柱推命詳解。命式、運命盤(年運)の出し方が図解で解りやすい。
  (この本も、てっとり早く相性占いをしたい人には不向き。)
  著者が日本人で翻訳版ではない事、及び上記のような独特な文章ではないので
  読みやすい。
3、更に、論理的に学びたい方は本書へ進まれるといいだろう。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 サミュエル 投稿日 2015/2/2
形式: 単行本 Amazonで購入
まだ少ししか読んでいないが確かに大全だ。かなり難しいので読むのに時間がかかるので基礎大全の方を先に読んだ。中国四柱推命を知るためにいい本だと思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 この本は安命宮法や推胎元法の使い方を始め、神さつ、命式の強弱や格局等
私が深く知りたかった内容を遥かに凌駕する内容で書かれているのに驚きを
禁じえませんでした。

 こんなに素晴らしい本は、近年出版された記憶が有りません。
実は、本屋で少し目を通すだけのつもりが、ページをめくっている内に、
内容のすばらしさに魅かれて、この本を購入してしまいました。

 この本に出会えて本当によかったと思います。買って損のない本です。
又、プロを目指す人には必読書となる本だと感じました。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
定評ある完全定本シリーズから、ついに四柱推命の書が出た。
台湾の人間国宝的存在である鍾進添老師の四柱推命学である。
原書の和訳に加え、山道帰一氏が台湾で鍾進添老師から直接口伝で教わった内容が盛り込まれている。
日本ではこれまであまり伝わっていなかった、安命宮法、推胎元法、小運排法(流年ではない)。
神殺の典故を明記した解説。
陳素庵、淵源、星平会海、三命通会それぞれの看命法。
格、用神の取り方。
非常に明確であり、秘伝であろう部分を公開している。
特に第六部は参考になる。
レベルは非常に高く、この書が出たことによって、プロを目指す方はこれぐらいは理解しておかないといけなくなるだろう。
これからの四柱推命の基準となってもおかしくない書である。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー